コラム

天呪堂の口コミ・評判・効果はどう?呪いの王国の評判・口コミは?

呪いって知っていますか??

なんだか・・・もうその言葉を聞くと恐ろしくなっちゃいますね(´・ω・`)

一応、日本だと昔から陰陽師とかそれ系の方たちが呪術などをやっていたんじゃないかなと思います。

そんな感じで私に知識がないものなので・・・、呪いとか呪術とかってなんだろう?とググっていたら2つの呪いのサイトを発見したので記事にしてみようと思いました。

それが日本の呪術を専門に扱っている天呪堂さんと西洋の白魔術・黒魔術を使った呪いを専門に扱っている呪いの王国さんです。

呪い・・・あんまり良い響きしないですが。。。

けど呪いは日本では呪術と呼ばれて、西洋では魔術とも呼ばれて、占いとも密接な関係があるため・・・取り上げないワケにはいかないのかなぁ??と。

そこで片足突っ込んで調べてみましたー。

呪いってなんだ!?

呪いをググってみました。

そしたらwikipediaさんの説明が分かりやすいので引用してみます。

呪い(のろい)とは、人または霊が、物理的手段によらず精神的あるいは霊的な手段で、悪意をもって他の人や社会全般に対し災厄や不幸をもたらせしめようとする行為をいう。

引用元:wikipedia

呪い - Wikipedia

うぅーーーーーー怖いですね。

呪いと聞くと思い出すのは・・・カーネル・サンダースの呪いのような記憶もあります。

カーネル・サンダースの呪い(カーネルサンダースののろい、英: “Curse of the Colonel”)とは、1985年(昭和60年)10月16日に、日本プロ野球球団、阪神タイガースの21年ぶりのセントラル・リーグ優勝に狂喜した阪神ファンが、カーネル・サンダースの像を道頓堀に投げ入れた因果で、翌年以降の同球団の成績が低迷したとされる都市伝説の一つである[1]。

引用元:wikipedia

カーネル・サンダースの呪い - Wikipedia

さて・・・そんな呪い。

天呪堂や呪いの王国ではどんな呪いを扱っているのでしょうか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました