占い 夢占い

お風呂の夢の意味とは(夢占い)🛀混浴風呂、好きな人、掃除、体を洗う、温泉、恋人、家族、熱い、水風呂、汚れている、ぬるま湯、覗かれるなど

今回は【夢占い】お風呂の夢の意味とはについて書いていきます。

お風呂って自分自身を癒す時間。
また身体を綺麗にする場所でもあります。
そんなお風呂の夢を見るとほっこりする方も多いのではないでしょうか?

夢占いでお風呂には色々な意味があります。
基本的には身体を綺麗にする目的の場所だったり、自分の心を癒して気持ちを入れ替える場所だったりするので「浄化」という意味を持っています。

そんなお風呂の夢占いで大事なポイントは、お湯の状態と誰とどんなシチュエーションで入浴したかということです。

これが恋人とかだと凄く嬉しくて、その日、一日がハッピーで終わりそうな気がするんですけどね。
どうなのでしょうか??

さて、ではお風呂の夢占いは私たちにどんな暗示をしているのでしょうか?
しっかりと見ていきましょう。

 

お風呂の夢の意味とは

身体の様々な部分を綺麗にするお風呂。
そして、その日一日の疲れを癒してくれるお風呂は私たちの生活の中になくてはならないものです。

そんなお風呂の夢占いは健康と大きく関係しています。
お風呂の夢を見るというのは、あなたの身体のどこかで痛みを感じている部分や違和感を感じる部分があったり、もしくは、心の中にストレスを抱え込んだりしている状態などを表しているといえるでしょう。
もし、自覚症状がないのだとすれば身体が訴えているメッセージとしっかりと認識しましょう。

そんな心身の疲れを浄化してほしい・・・、休息が欲しい・・・、もう少しゆっくりしたい。
そんな気持ちを身体と心が訴えているでしょう。
そして、お風呂の夢は、その環境や状況が今後良くなることを暗示しています。
またゼロに戻ることを暗示しているでしょう。

心地よい温度のお湯に浸かって気持ちよく入浴していたら、悩みや問題が解決されて気持ちが晴れる吉夢といえるでしょう。

まさに身体と心のバランスが正常な状態になる夢です。なので、ほっと安心しても大丈夫です。

では基本的なお風呂の夢占いの意味も分かったので、
次はシチュエーション別に細かくお風呂の夢占いを解説していきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました