虹の夢の意味とは?(夢占い)

今回は【夢占い】虹の夢の意味とはについて書いていきます。

虹?すんごく素敵なことが起こりそうな夢だと思うのですが、夢占いではどんな意味があるのでしょうか?気になりますよねー。

普段、生活をしていて空に虹がかかっている様子を見るとすごくテンションが上がります!七色の光で、本当にキレイだなぁって。

日本では七色っていわれていますが、外国では七色以上も色があるとかいわれていますね。そんな風に見えるなんて・・・、人間見ている景色っていうのは人それぞれで違うのかなぁ??と思ったりします。

あ、なんだか・・・お話が横道にそれちゃいましたね。

そんな虹の夢占いですが、一般的には良い夢といわれていますがもちろん、悪い暗示の時もあります。

え?それってどういうこと。

そう思う方も非常に多いんじゃないかな??と思います(*^_^*)

そこで虹の夢占いについてまとめてみました。

ぜひご参考にしていただけると嬉しいです!ぜひご覧くださいませ。

 

【夢占い】虹の夢の基本的な意味

虹というのは、そのキラキラした姿。七色に光り輝く姿。

そのイメージから、希望の実現度アップや運勢の上昇を示す大幸運の暗示ともいわれています。今、苦労していることや悩んでいることや悲しいことなどから解放されて、自由で大きな幸せをこの先の未来で訪れることを表しているといってもいいでしょう。

あなたが見た虹の夢では、どんな虹がかかっていたでしょうか?

夢の中の虹が大きければ大きいほど、色鮮やかで鮮明であれば鮮明であるほど、あなたには大きな成功が約束されているといってもいいでしょう。

まさに超ラッキーといっても良い夢ですね。

あなたの無限の可能性や運気の急上昇などを暗示しています。

きっと明るい未来が待っていることでしょう。なんて素敵なことか。

夢や希望も叶う暗示ともいえます。

今、現実であなたが迷っていることがあれば・・・その迷っていることにぜひとも挑戦してください!きっと良い結果が得られるはずです。

それほど・・・

虹の夢というのは効果が大きいのです。

何かへの挑戦だけでなく、出世・健康長寿・夫婦円満・恋愛運上昇・出会い運上昇など全てのあらゆる面がよくなっていることを暗示します。

特に恋愛運なんで絶好調で、運命の人と出会う兆しや充実した恋愛が待っている予感があります。片思いも叶うかもしれません。

結婚を気にしている人は、そういった話しもやってきますよ。

ぜひ、これからの未来に起こる雪崩のごとく素敵な出来事をお楽しみにください。

事態の好転、障害・困難の克服、希望、可能性、名声、幸せ、実現、危機脱出、才能、多面性などを虹の夢は表しています。

ただ注意してほしいのは、虹の夢でも色が褪せていたり、くすんでいたりと虹の状態が良くない夢や、夜なのに虹が出て来る夢です。

体調が悪くなることを暗示していたり、運気低下を暗示しています。

こちら、ご注意ください。

ではでは!

シチュエーション別に虹の夢を見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました