占い 夢占い

虹の夢の意味とは(夢占い)🌈山、川、たくさん、登る、二重、三重、色、夜、丸い、方角、途切れる、消える、太陽、夜など診断

今回は【夢占い】虹の夢の意味とはについて書いていきます。

虹?すんごく素敵なことが起こりそうな夢だと思うのですが、夢占いではどんな意味があるのでしょうか?気になりますよねー。

普段、生活をしていて空に虹がかかっている様子を見るとすごくテンションが上がります!七色の光で、本当にキレイだなぁって。

日本では七色っていわれていますが、外国では七色以上も色があるとかいわれていますね。そんな風に見えるなんて・・・、人間見ている景色っていうのは人それぞれで違うのかなぁ??と思ったりします。

あ、なんだか・・・お話が横道にそれちゃいましたね。

そんな虹の夢占いですが、一般的には良い夢といわれていますがもちろん、悪い暗示の時もあります。

え?それってどういうこと。

そう思う方も非常に多いんじゃないかな??と思います(*^_^*)

そこで虹の夢占いについてまとめてみました。

ぜひご参考にしていただけると嬉しいです!ぜひご覧くださいませ。

 

【夢占い】虹の夢の基本的な意味

虹というのは、そのキラキラした姿。七色に光り輝く姿。

そのイメージから、希望の実現度アップや運勢の上昇を示す大幸運の暗示ともいわれています。今、苦労していることや悩んでいることや悲しいことなどから解放されて、自由で大きな幸せをこの先の未来で訪れることを表しているといってもいいでしょう。

あなたが見た虹の夢では、どんな虹がかかっていたでしょうか?

夢の中の虹が大きければ大きいほど、色鮮やかで鮮明であれば鮮明であるほど、あなたには大きな成功が約束されているといってもいいでしょう。

まさに超ラッキーといっても良い夢ですね。

あなたの無限の可能性や運気の急上昇などを暗示しています。

きっと明るい未来が待っていることでしょう。なんて素敵なことか。

夢や希望も叶う暗示ともいえます。

今、現実であなたが迷っていることがあれば・・・その迷っていることにぜひとも挑戦してください!きっと良い結果が得られるはずです。

それほど・・・

虹の夢というのは効果が大きいのです。

何かへの挑戦だけでなく、出世・健康長寿・夫婦円満・恋愛運上昇・出会い運上昇など全てのあらゆる面がよくなっていることを暗示します。

特に恋愛運なんで絶好調で、運命の人と出会う兆しや充実した恋愛が待っている予感があります。片思いも叶うかもしれません。

結婚を気にしている人は、そういった話しもやってきますよ。

ぜひ、これからの未来に起こる雪崩のごとく素敵な出来事をお楽しみにください。

事態の好転、障害・困難の克服、希望、可能性、名声、幸せ、実現、危機脱出、才能、多面性などを虹の夢は表しています。

ただ注意してほしいのは、虹の夢でも色が褪せていたり、くすんでいたりと虹の状態が良くない夢や、夜なのに虹が出て来る夢です。

体調が悪くなることを暗示していたり、運気低下を暗示しています。

こちら、ご注意ください。

ではでは!

シチュエーション別に虹の夢を見ていきましょう。

消えていく、途切れる虹の夢

虹が消えていったり、消えかかっていたりする夢。

なんだか・・・嫌な予感しちゃいますよね。

こちらは挫折や破断の象徴ともいえるでしょう。こちらは特に恋愛面に影響があり、縁談や恋愛が途切れてしまったり、長続きしないことを暗示しているともいえるでしょう。

運気やパワーもダウン気味に。

これから何かやろうと考えている人は止めておいたほうがいいです。

また今が好調だとしても、未来で挫折するようです。

そんな時はおとなしく様子をみていきましょう。

虹が山にかかる夢

大きな幸運です。山はその存在感の大きさから、とてつもなく最大級の幸運がやってくることを暗示しています。

財運アップや名声名誉を手に入れる暗示があります。

虹が川にかかる夢

こちらは恋愛運が上昇する暗示です。

片思いの恋も実りやすいですよ。しかし、川は水が流れるものなので、チャンスが今しかないときを表しています。

虹と太陽が見える夢

奇跡的な幸運がやってきます。奇跡が起きます。

不可能だと思われていたことが起きる予兆です。

またあなたに大成功が訪れる暗示でしょう。

虹が沢山、複数に出てくる夢

虹というのは幸運の象徴です。

それが複数、しかも沢山出てくる夢というのは大きな幸せが訪れる暗示でしょう。

ただこの複数に虹が出て来るというのは周りの力を表しています。

他人の価値観を認め合って協力したり、周囲の援助やサポート・フォローで幸運を得る暗示です。

そのため、周りとのコミュニケーションを積極的に取っていきましょう。助け合いを大事にして周りの人を打算的な部分はおいといて大事にしていきましょう。

すると・・・物事が成功するスピードが早くなっていくはずです。

虹を登る、渡る、歩く夢

夢占いの中で「登る」という事柄が出てきたら、それはあなたの向上心を表しているといえるでしょう。

もう少し、もうしばらく努力をすればあなた理想としている状態が可能ことを暗示しています。希望の環境や夢や望みが叶う暗示です。

虹を渡ったり、歩いたりする場合も同じ意味合いがあります。

ただ注意したいのは、その時の虹の状態です。

消えかかったり、くすんでいたり、色あせていたりすると途中で挫折する暗示で、さらに今までの努力が水の泡という意味合いです。

まさに吉と凶が入り混じった判断が難しい夢ともいえるでしょうね。

虹がどんな状態になって、夢の中で現れるか確認しておきましょう。

二重、三重、複数に重なる虹の夢

この夢は幸運が二重にも、三重にも、幾重にも重なることを暗示しています。

驚くほどの幸運が一度にやってくるような暗示です。

まさに夏休みと正月とクリスマスが一度にやってくるような感じでしょうか。

ただ虹が消えかかっていたり、くすんでいたり、色あせていたり、気分的に乗っていないと・・・身近な人とのケンカやトラブルなどを表す要注意の夢ともいえるでしょう。

吉と凶の判断を間違えないように注意しましょうね。

虹が丸い、サークルになっている夢

夢占いで虹が丸い場合があると思います。

丸い場合?・・・そう、円になっている形です。

サークルの形になっているという意味です。

どういうことを表しているかというと、

夢占いで丸はグルグルと同じことを繰り返すことを意味しています。

その中で幸運の象徴でもある虹は、円満の象徴といえるでしょう。

物事がすべてうまくいきます。何事も円満に解決するはずです。

また丸というのは崩れることがなく安定感があります。

そのため、運気が安定して穏やかで豊かな気持ちで毎日を過ごせることを暗示しているようです。

豊かなに暮らしていくということは素敵なことを。

それを手に入れる準備ができたのでしょう。

公園に虹が出ている夢

夢占いで公園は、日常生活から離れた場所でありあなたの安らぎ・癒やしの象徴ともいえます。

そんな虹が公園に出た場合は、リラックスした時間や身体と心を休める時間があなたに足りていないことを象徴しているともいえそうです。

自分では気づいてないかもしれませんが、日々の日常生活で驚くほどのダメージを受けているはずです。気づいてないけど。

たまにはリラックスできる時間を作りましょう。

夜に虹を見る夢

運気の低下と停滞をあらわしています。

今まで上手くいっていたことが立ち行かなくなってしまいます。

ご注意くださいませ。

雨上がった後の虹の夢

雨というのは、あなたの今までの不運を表します。

悩み事や辛いことや悲しいことなど。

それらが一気に好転することを表しています。

何か障害があってもそれが取り除かれる暗示があります。

方角別の虹の夢

虹の夢ですが、方角別でその意味合いが違ってきます。

しっかりとここを注意して確認しましょう。

虹が東の空に出ている夢

東というのは太陽が登る方角です。

一日の始まりを表しています。

その東の方角や東の空に虹が出ていれば、周囲から強力な支援やフォロー・サポートなどのバックアップを得て成功する予兆を暗示しているでしょう。

きっとこれからのあなたの運気が上昇していくでしょう。

また頭を悩ませているあの問題が解決していきあそうです。

色々と足がすくんでいたりするかもしれませんが、自信を持って前へ前へと進んでいってください!

虹が西の空に出ている夢

西は太陽が沈む方角です。東と違って一日の終りですね。

この方角は最後の締めをしっかりしましょうという意味です。

これからのミス・不注意・物忘れなどにご注意くださいという暗示です。

良い状態で物事が進んでいるので、しょうもないミスで全てが失敗しないように気をつけましょうという暗示になります。

虹が南の空に出ている夢

南というのは温かい場所ですね。温暖な気候で南から吹く風には勢いがあります。

そんな南の方角に虹が出ている夢は、思いがけない助けをもらえる暗示です。

自分では立ち行かない、どうしようもないことが起きた時に誰かが助けてくれたり、「〇〇」さえあれば成功できるのに!・・・という時に助けがやってきそう。

大事なのは、日々の生活を過ごすあなたの姿勢です。

謙虚で周りへの感謝の気持ちを忘れずに生活していきましょう。

虹が北の空に出ている夢

北というと寒い厳しい過酷な環境のイメージがありますね。

北風ときくと、冬がやってくるから目立った行動を控えないと思う方もおおいのではないでしょうか。

そんな北の方角に虹が出てきたら、愛情運や金運の低下を暗示しています。

まさに運気の低下を表しています。気をつけましょう。

虹の色の意味

虹というのはいろんな色がついています。

ただ、夢の中で見た夢がどんな色かで意味合いが変わってくるようです。

それではみていきましょう。

七色の虹の夢

まさに幸運のお知らせです。大幸運がやってきました!

今の悩みや困難から脱出する最大チャンスがやってきた暗示です。

色んなチャンスが目の前にやってきますので、ぜひ挑戦していきましょう!

赤色の虹の夢

赤ければ赤いほど、鮮やかであれば鮮やかなほど、

運気の好調さを表しているでしょう!

夢占いで赤色は「自分の実力以上」の力を発揮できる暗示の色なのです。

そのため、ガンガンとドンドンと行動していきましょう。

きっといろんな願い事が叶っていくはずです。

黒色の虹、モノクロ・灰色の虹の夢

全く良い夢ではありません。

周囲との人間関係での対人トラブルが発生するでしょう。

また信頼していた人に裏切られる予兆や、人の言葉に乗せられて損失を被るようです。

こんな時は慎重さが大事です。

黄色の虹の夢

黄色の虹は生活の充実を表します。

あなたがこれから楽しい毎日を過ごしていける予兆です。

きっと幸運がやってくるでしょう。

自分を信じて色んな行動をしていってください。また趣味を大事にしていきましょう。

緑色の虹の夢

色が明るい場合は健康運が良くなることを暗示しています。

体調が悪かった人もきっと良くなっていくでしょう。

そのため、食べるものなど栄養バランスを考えていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました