占い 夢占い

病院の夢の意味とは(夢占い)🏥待合室、診察室、横になる、働く、付き添い、治療、検査、入院、家族、友達、退院、お見舞い、受付、看病されない、迷子、働く、注射、手術、ベッド、探すなど診断😪

今回は【夢占い】病院の夢の意味とはについて書いていきます。

よく夢の中でも見られるといわれるのが病院の夢です。夜に暗い暗い病院にいて・・・という。もう怖いですよね。考えただけでゾッとします。

病院の夢ってなんだかシチュエーション的にそんなに良いことを暗示するイメージがないんで、本当に怖いと思っているのですが実際のところはどうなんでしょうか?
そこで病院の夢占いについてまとめてみましたのでぜひご覧いただけると嬉しいです!

 

病院の夢の意味とは

病院といえばどんなところですか?
そう聞かれると、病気や傷や痛みを治してくれる場所と答えますよね。
つまり、その中で病院の役割は何か?といわれるとそれは癒しといえるでしょう。

心身の疲れや現在、直面している問題に対してのストレスだったり・・・色々な困難から、あなたは逃げたい、関わりたくない、疲れを取りたいと思っているのではないでしょうか?

リフレッシュすることが大切です。
休養することが大切です。
やらないといけないことなのかもしれませんが、本当に休養された方が良いと思われます。

また私は小学生くらいの頃、保健室や病院に行って授業や学校を休めるのが好きでした。

今考えると・・・苦手な勉強から逃げていたんでしょうね笑
サボりといわれればそれまでなんですが、心が軽くなるのを覚えています。

そう考えると病院は心の避難所。
病院の夢も避難所や隔離所という意味もあります。

あなたは今の現実の生活から、心の避難所がほしいと強く願っているかもしれません。
そのため、今は休むことに専念することをお勧めします。

また夢の中で手術が行われていたら、それはあなたの心の中で傷ついたり、悩んでいる部分を潜在意識が直そうとしていることの表れといえるでしょう。

ただ夢の中であなたが当事者ではなく、病院にかかっている人を見たり、病院に言ったりする夢はあまり良くない夢となります。
誰かをお見舞いしたり、看病したりしないといけなくなることを暗示しています。
またあなた自身が治さなければいけない部分があること警告している可能性もあります。

では、ここからはシチュエーション別で病院の夢を夢占いで診断していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました