占い 夢占い

【夢占い🔮】雨降りの意味とは☔雨漏り、傘、雨上がり、豪雨、洗濯物が濡れる、走る、歩く、運転する、景色など

今回は【夢占い】雨降りの夢の意味とはについて書いていきます。

雨が降っていると、いろいろと困ってしまうことが多いですよね。洗濯物も濡れてしまうし、外出するにも傘をさしながら行動するのは大変です。

傘を持っていないのに雨が降って来てしまった日なんて、「ついてない日」の代表といえるでしょう。

しかし、家の中にいるときに窓から見える雨の風景が落ち着くなぁなんて感じる時もありますよね。

雨の音が好き!という方もいると思います。

なにかと不便、でも不思議な癒し効果もある「雨」ということで、今回は雨に関係する夢を見るというのは、夢占いではどんな意味があるのかをご紹介します!

 

雨降りの夢を見る意味とは

まずは雨降りの夢を見る基本的な意味を紹介します。雨降りの夢は、今の自分の運気がいい状態なのか悪い状態なのかによって変わってきます。

さらにいうと、雨降りの強弱によっても示されている意味が違うのです。どんな状況だとどんな予兆なのか見ていきましょう。

自分の運気がいい状態のときに雨の夢を見る意味は「悪いもの」や「よくないもの」が降ってきているという意味になり、不吉なことが起こる警告夢です。

逆に自分の運気が悪い状態のときに見る雨の夢の意味は、悪い運気を洗い流してくれるので吉夢となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました