占い 夢占い

数字の持つ意味とは【夢占い🔮】 🔢「1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,11,12」潜在意識と関係性は?天才・可能性・愛・富・名誉・生命力など…はっきりとぼんやりと覚えている場合など

「7」の夢の意味とは

はっきりと「7」を覚えているのなら、あなたは天空の覇者!!自由に飛び回り各地で成功を収め、富と名誉を勝ち取る人です。素晴らしい!

ぼんやりと覚えている場合も、問答無用の吉夢です。

「ラッキーセブン」の力は夢でも偉大なものです。

あなたに幸運のチャンスが近づいている暗示です!嫌な夢だった人も大丈夫です、悪いことも吹き飛ばしラッキーへと変えてくれるでしょう。

「8」の夢の意味とは

はっきりと「8」を覚えているあなたは、無限大の可能性を秘めている人物であることを意味しています。どこまでも上を目指せる人であります。

ぼんやりと「8」を覚えていて、いい夢だった場合いま新たなことを始めるのにいい時期だということを暗示しています。

タイミングを探して停滞していたならば、いま!なのかもしれませんね。

悪い夢だった場合、いままで努力していたことが流れてしまうかもしれないという警告です。しかし、また1から努力すれば必ず実るという暗示にもなっています。諦めないでくださいね。

「9」の夢の意味とは

はっきりと「9」を覚えているのなら、あなたは全てをまとめ全てに勝つことが出来る偉大な能力の持ち主です。

夢の中の「9」の記憶がぼんやりとしている場合、いい夢だった人も嫌な夢だった人も「完成」を意味します。

努力してきたことが目指していたものへと完成を遂げる予兆。同時に成功の予兆でもあり、夢の良し悪しは関係なくどちらにおいても吉夢です。

「0」の夢の意味とは

はっきりと「0」を夢で見たことを覚えている場合は、謙虚な努力家であり、いつも初心を忘れない人であることを示しています。

ぼんやりと覚えている場合、いい夢だったのなら失敗してしまったことや後悔していたことが吹っ切れて、新しくいいスタートができる予兆です。

悪い夢だった場合、なにもかも無になってしまうかもしれないという恐ろしい警告です。または、あなたの心が疲れていて”無になりたい”という気持ちの表れでもあります。

「11」の夢の意味とは

はっきりと「11」という数字を覚えているあなたは、常人離れした才能と強運の持ち主!一言でいうと「天才」を意味しています。

ぼんやりと覚えている場合、いい夢だったという人は直観力が冴えわたり何事も成功へ導けるときを暗示しています。

嫌な夢だった場合、「11」という数字は、ふりだしに戻り誰かの助けが必要になってしまう予兆です。

「12」の夢の意味とは

はっきりと「12」の数字を夢で見たことを覚えている人は、途中で絶対に投げ出さない!責任感と根性がある人ということを示しています。

ぼんやりと覚えていて、いい夢だった場合は大きな喜びと達成感や感動を得ることができる暗示です。

嫌な夢だった人も悪い意味ではなく、物事が終わりを迎え新たな始まりを迎える予兆です。”目標に達する”という意味も持っています。

数字の夢を見たら・・・

いかがでしたか?数字の夢占いはとっても神秘的なので、今後もしも数字の夢を見たら、すかさずメモを取りたくなってしまうぐらいですよね。

でも、「はっきりとその数字を覚えているのか」それとも「ぼんやりとした記憶にその数字があるのか」というちがいで結果が変わってきます。

メモをとってしまうと、そこの判断が難しくなってしまうので少し注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました