開運術 パワースポット

伊勢神宮の願かけポイント「荒祭宮」とは。最強のパワースポットと呼ばれる理由

開運術

NHKの朝の超人気番組であるあさイチでも取り上げられる伊勢神宮の伊勢神宮の願かけポイント「荒祭宮(あらまつりのみや)」。

今回は荒祭宮が願掛けポイントされる理由や場所などに迫ってみたいと思います。

 

荒祭宮(あらまつりのみや)とは

こちら伊勢神宮の公式サイトに以下の説明がありました。

荒祭宮は、内宮に所属する十別宮のうち、第一に位しています。殿舎の規模も他の別宮よりも大きく、正宮に次ぐ大きさです。ご祭神は、天照大御神の荒御魂あらみたま。神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂にぎみたま」と申し上げるのに対して、荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを、「荒御魂」とたたえます。

引用:伊勢神宮公式ホームページ

荒祭宮|内宮(皇大神宮)|神宮について|伊勢神宮
内宮の第一別宮である荒祭宮についてご紹介。天照大御神の荒御魂をご祭神とする荒祭宮、その由緒と沿革についてご説明します。お伊勢さんとして親しまれる伊勢神宮へぜひお参りください。

こちらは伊勢神宮内宮にあり、正宮に次ぐ大きさ。

荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きである「荒御魂」を祀っています。

荒御魂とは

コトバンクによると「荒々しく勇猛な神霊」を指しています。

荒々しく活動的な作用をすると考えられ勇武な神様の魂のことです。

荒御魂は「勇ましい様子」「向上心」「前進力」「達成力」を象徴しており非常に大きなパワーを有しています。

これが「願かけポイント」と言われる理由です。

この荒御魂にお願いをすると願いが叶いやすいともいわれています。

 

荒祭宮(あらまつりのみや)の場所

荒祭宮は御稲御倉みしねのみくら、外幣殿げへいでんを越えて、石段を下りると正宮の北方、やや小高い所に鎮座しています。

▼地図がコチラになります。

荒祭宮の御祭神は「天照大神荒魂」

荒祭宮の御祭神は「天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)」です。

天照大御神様の心の中にある「荒々しく勇猛な神霊」。

「勇ましい様子」「向上心」「前進力」「達成力」を象徴しており、強大な力があります。

事を起こそうとしていたり、大きく行動していこうと考えている人には参拝をオススメいたします。

伊勢神宮の正宮では通常、個人的なお願い事をする場所ではなく、感謝をするのみの場所ですが、この荒祭宮は個人的なお願いをしても良い場所とされています。

日本一の神社で願かけスポットなので・・・、

荒祭宮は日本一、最強のパワースポットとも呼ばれています!

 

https://twitter.com/Redrum0181/status/1186533497843748864

コメント

タイトルとURLをコピーしました