占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

化粧の夢の意味は?化粧をする、してもらう、いつもと違う、別人、厚化粧など11選

何歳からでも美肌になれる!: 奇跡の62歳!美的GRAND編集長 ”逆転の”美肌術 (実用単行本)

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

----

化粧をする夢を見たことはありますか。
女性なら化粧する夢を言たことがあるという方もいますが、男性だと珍しい夢となります。
女性でも日頃しないようなメイク方法だったりと違和感を感じる夢の時もあります。
ここでは、化粧する夢に関する意味や暗示をご紹介していきます。

化粧が印象に残る夢の意味は?
化粧が印象に残る基本的な夢の意味には、
・隠したい気持ちや感情
・魅力
・自分を良く見せたい気持ち
などを意味しています。
化粧が印象に残る夢には吉夢もありますが、夢の内容によっては悪夢や警告夢となることもあります。
化粧の夢を見て違和感を感じたり、強く印象に残る内容であれば夢からのメッセージが隠されています。
夢からのメッセージが気になるという方は夢で見た内容をしっかりと思い出しながらご覧になってください。

 

 

 

化粧する夢の意味は?

化粧する夢は、隠し事があるもしくは知られたくないことを持っていることを意味しています。
化粧は素顔を隠すように、あなた自身が誰にも言えないような隠し事をしているのでしょうか。
隠し事をすることはおかしなことではなく、誰にでもあるようなことなので恥じることはしなくてもいいのですが、隠し事をすることでストレスを溜めてはいませんか。
隠しごとをすることでストレスを抱えてしまってはとても辛くしんどい生活となってしまいます。
もし、隠し事をすることでストレスを抱えてしまっているのであれば、信頼できる人に打ち明けてみてはいかがでしょうか。

 

誰かに化粧してもらう夢の意味は?

誰かに化粧してもらう夢は、自分自身を失っていることを意味しています。
周りの人の意見に合わせて自分自身の意見を言わず生活を送ってはいませんか。
自分自身の意見を言わず自分本来を失うことはマイナス効果となります。
他の方に意見を合わせたりすることは、共感を得れる事や反感を買うことがないのでトラブルが発生する可能性が低くなりますが、自分自身を無くしてしまうことであなたの意見がなく自分らしさを発揮することが出来なくなってしまいます。
自分らしさを保つことはとても重要なことですが、あなたは自分自身を持ち周りに依存せず行けていますか。
周りに合わせることも生き方の一つですが、自分のことは自分で決め自分らしさを大切に生きてくことも必要な時があります。

 

いつもとは違う化粧をする夢の意味は?

いつもとは違う化粧をする夢は、恋愛運が上昇していることを意味しています。
恋愛運が上昇している今こそ思いを寄せる人に告白してみてはいかがでしょうか。
告白することは勇気がいることであり、同時に失恋するリスクもあり今の関係を保つ方がいいと考える方も多くいますが、恋愛運が上昇している状態であれば告白が成功する可能性もあります。
勇気を振り絞り自分の思いを伝えてみましょう。
もし勇気が出ずにネガティブな感情になってしまっているのであれば、告白しなくても積極的にスキンシップをとってみることをおすすめします。
ただし、恋愛運が上昇しているからといって好意を寄せる人から告白してくる可能性が低く、待っている間に恋愛運が去っていきますので、待つのではなく自ら行動しましょう。

 

化粧をすると別の顔になる夢の意味は?

化粧をすると別の顔になる夢は、自信がないことを意味しています。
自信を持てて行動することが出来ていますか。
あなたは、自分自身に魅力やセンスがないと感じ自信喪失しているかと思いますが、その思いはただの思い込みの可能性もあります。
自信喪失をしてしまう原因としてあるのが、続けてミスを起こしてしまったりトラブルを発生させてしまうことだと思います。
ミスを起こしたりトラブルを発生してしまうと自信がなくなってしまう気持ちも分かりますが、周りに大きな迷惑を掛けていると感じているのはあなただけの可能性もありますので、ミスを挽回できるように行動しましょう。
そして、自信がない状態で居続けるとさらにミスやトラブルを発生させることもありますので、自信を取り戻せるような行動を取ることをおすすめします。

 

厚化粧をする夢の意味は?

厚化粧をする夢は、多くの男性と接点を持ちたいことを意味しています。
あなたは、一人の男性を愛するよりも多くの男性と接点を持ちたいと考えているのではないでしょうか。
一人の男性を一生愛すのも、多くの男性をとっかえひっかえすることもその人の生き方であり、その人自身が後悔しないのであれば恋愛での考えは否定できません。
ですが、多くの人と接点を持つことで傷付いてしまう可能性もあります。
多くの方と接点を持つことは良いことですが、自分自身を傷つけるような行動を取ることは避けましょう。
軽率な行動は身を滅ぼします。

 

化粧を落とす夢の意味は?

化粧を落とす夢は、自信を取り戻していることを意味しています。
自信を取り戻せるような出来事はありましたか。
自信がなく落ち込むような出来事があり、立ち直れない状況に居るかと思いますが、内心では落ち込む気持ちもなくなり自信を取り戻そうとしています。
この夢を見るあなたは内心では自信を取り戻しつつありますので、このまま自信を無くし続けるのではなく自信を持てるようにポジティブな考えを持ちましょう。

 

化粧を落とすことを嫌がる夢の意味は?

化粧を落とすことに嫌がる夢は、自分自身をさらけ出すのを怖がっていることを意味しています。
本性を人に見せることは恥ずかしく感じたり怖く感じますか。
あなたは自分自身に自信がなく、周りの方に対して偽りの自分で接しています。
自分自身を出すことで気の合わない方となら疎遠になることもありますが、自分自身を偽り続けるのは良い人に出会えても距離が縮まることはありません。
自分自身をさらけ出すことは怖いと感じるのは仕方がないので、全てを一度に出すので名はなく信頼できる人に少しずつ見せるようにしていくと、ゆっくりですがどんな場面でも本当の自分でいることが出来ます。

 

化粧を落とすと別の顔になる夢の意味は?

化粧を落とすと別の顔になる夢は、過去のトラウマに縛られた生活をしていることを意味しています。
トラウマに縛られる生活から抜け出しと思う気持ちが強くあったとしても、過去のトラウマから抜け出すことは簡単なことではありません。
過去のトラウマに縛られることに疲れストレスを溜めているのであれば、徐々にですがトラウマから解放されるような行動を取ってみてはいかがでしょうか。

 

化粧ノリが悪い夢の意味は?

化粧ノリが悪い夢は、人間関係でのトラブルが発生することを意味しています。
人間関係は良好に進んでいるでしょうか。
近いうちに人間関係でトラブルが発生してしまい、大切な人を失ってしまったり信用を無くしてしまう可能性があります。
人間関係のトラブルが発生すると長引く可能性がありますので、トラブルにならないような生活を送ることをおすすめします。

 

化粧をすることに恥ずかしい気持ちを覚える夢の意味は?

化粧をすることに恥ずかしい気持ちを覚える夢は、隠し事や嘘を付いたことに後悔をしていることを意味しています。
誰しもが過去のことについて後悔することがありますが、その後悔を引きずっているとネガティブな感情になります。
後悔をし続けることに疲れるのであれば、過去に後悔してしまった嘘や隠し事を打ち明けてみましょう。

 

化粧をしない夢の意味は?

化粧をしない夢は、自分らしさや飾ることのない自分でいることを意味しています。
この夢を見るあなたは、本当の自分で世の中に接することが出来ています。
自分らしさを持つことが出来る人は偽りのない表現が出来ますので、人間関係もトラブルなく進むことが出来ます。

 

化粧をする夢の意味まとめ

化粧をする夢の意味は参考になったでしょうか。
化粧をする夢は良いこともあれば悪いことへのメッセージがあります。
悪いメッセージであれば、改善できるように行動しましょう。

 

関連記事