【中国・島根県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選💴📈金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新版

スポンサーリンク

まっぷる 松江・出雲 石見銀山'20 (まっぷるマガジン)

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

🔮今年の576通り運勢ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

—-

石見銀山が世界遺産に登録されたことで地名度をあげた島根県。

以前は「どこにあるのか分からない県ランキング」で不名誉な1位を獲得したこともありましたが、神話の舞台にもなった歴史ある地域であることはご存知でしたでしょうか。

出雲大社を始めとする数多くの古社もあり、金運神社も数多く存在しています。

本記事ではそんな島根県の金運神社に注目して、よりご利益が期待できる神社5選をご紹介していきます。

ぜひ、観光と一緒に金運アップもできる旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

島根県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

島根県にある金運アップのご利益で有名な神社は以下の5つになります。

 出雲大社(いずもおおやしろ)
 物部神社(もののべじんじゃ)
 太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)
 美保神社(みほじんじゃ)
 須佐神社(すさじんじゃ)

次からはそれぞれの神社の特徴や見どころについてご紹介していきますので、最後まで読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

1. 出雲大社(いずもおおやしろ)

出雲市にある出雲大社は縁結びでは古くから有名な神社ですので、知っているという方も多いことでしょう。

出雲神社の“ご縁”は恋愛だけでなく、仕事、お金など様々なご縁を結んでくれると言われています。

最近では金運のご利益が評判になり、最強の金運パワースポットとして注目を集めるようになりました。

御祭神は大黒様で有名な大国主命ですので、ご利益は金運、財運、仕事運、商売繁盛、縁結びになります。

出雲神社では参拝方法がしっかり定められていて、4つある全ての鳥居をきちんとくぐり、参道は端っこを歩くようにした方がいいそうです。

この鳥居も石造り、木造り、鉄造り、銅造りと全て違う素材で作られていて、出雲神社のシンボルになっています。

そしてお賽銭を入れたら「2礼4拍1礼」で参拝するようにしましょう。

一般の参拝方法とは少し違いますが、正しい作法で金運アップを祈願すればご利益もより期待できるのではないでしょうか。

また、出雲大社の守護神と呼ばれている神様をお祀りした“命主社”にも足を運んでみることをおすすめします。

御祭神は神皇産霊神で、大国主命が窮地に陥った時、助けた神様として有名です。

また、樹齢1000年と言われる御神木のムクの木も命主社のすぐ側にありますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

授与所では鈴の音色が幸福を呼んでくると評判の“しあわせの鈴”800円がおすすめのお守になっています。

★アクセス

島根県出雲市大社町杵築東195
公式サイト

www.izumooyashiro.or.jp

 

スポンサーリンク

2. 物部神社(もののべじんじゃ)

島根県大田市にある物部神社は古くから地元の人たちに信仰されてきた歴史ある神社です。

御祭神が文武両道で勝負運のある神様と言われる宇摩志麻遅命であることから、金運、勝負運のご利益で知られています。

特にギャンブルや宝くじ祈願の参拝者が多く、その御利益の高さから全国的に知名度が高い神社です。

創建は西暦513年ですが、一度焼失しているため、現在の建物は再建されたものになります。

物部神社の見どころとしては“冨金石”という砂金が入った石で作られている手水舎が有名です。

石の上にそれぞれ“浄・勝・財・健・徳”の勾玉が彫られていますので、触れることでご利益に預かることができると言われています。

また、御祭神の宇摩志麻遅命が座ったとされる“勝石”は触ると勝負運が上がるとされていますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

さらに金運・勝負運をつけたい人は授与所で“金属御守”を手に入れてみてはいかがでしょうか。

金・銀・銅の3種類が準備されていますよ。

また“勝負守”も宝くじやギャンブルで大当たりを出したい参拝者に人気になっています。

遠方に住んでいる方のためにFAXで取り寄せる方法もありますので、ぜひ物部神社のホームページを確認してみて下さい。

★アクセス

島根県大田市川合町川合1545
公式サイト

石見国一宮 物部神社

 

スポンサーリンク

3. 太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)

島根県鹿足郡にある太鼓谷稲成神社は日本五大稲荷の1つに数えられ、地元の人からは“津和野おいなりさん”の愛称で親しまれている神社です。

御祭神は商売繁盛の神様で知られる宇迦之御魂神と国造りの神様で有名な伊弉冉尊の二本柱になります。

ご利益は金運、商売繁盛、開運招福、福徳円満、願望成就などです。

名称の“いなり”が他の稲荷神社とは違い“稲成”と表示されることから“願望成就”“大願成就”のご利益が強いと言われています。

太鼓谷稲成神社では本宮→命婦社→本殿→神殿裏奉拝所の順番で参拝するのが一般的です。

その1つ1つに油揚げとロウソクをお供えして行くため、前もって手水舎前の売店で4つ買い求めることをおすすめします。

授与所ではキツネの置物がおみくじをくわえた“お喜常さまのお告げおみくじ”が人気になっています。

また、神々が作ったと言われる勾玉を使ったブレスレットやストラップも数種類ありますので、お守に1つ手に入れてみてはいかがでしょうか。

★アクセス

島根県鹿足郡津和野町後田409
公式サイト

taikodani.jp

 

スポンサーリンク

4. 美保神社(みほじんじゃ)

島根県松江市にある美保神社は全国に3400社ある恵比寿神社の総本宮です。

御祭神にえびす様と三穂津姫命をお祀りしていますので、ご利益は金運、財運、仕事運、商売繁盛、五穀豊穣などになります。

創建時期ははっきりしていないようですが、古墳時代より前の祭祀道具が出土している場所なため、かなり古い歴史を持っていることは確かです。

本殿は“美保造り”という建築様式で建てられていて、他にはない建築物と言われています。

また、美保神社では拝殿の隣に“福種銭”と呼ばれる清められた10円玉が置いてあります。

50円以上のお賽銭が必要なようですが、清めたお金を流通させることでお金が増えて戻ってくると言われています。

そして、鯛が稲穂を加えたデザインの“昇運鯛守”1000円も金運アップをしたい方に人気のお守になっています。

美保神社のえびす様に参拝された方は出雲大社の大黒様も参拝する“両参り”をするとより願いが叶いやすくなると言われていますので、お時間のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

★アクセス

島根県松江市美保関町美保関608
公式サイト

mihojinja.or.jp

 

スポンサーリンク

5. 須佐神社(すさじんじゃ)

島根県出雲市にある須佐神社はスピリチュアカウンセラーの間でも強力なパワースポットとして認識されている有名な神社です。

全国的にも島根県の金運神社と言えば須佐神社の名前が上がるほど知名度が高く、平日でも多くの参拝者が祈願に訪れています。

御祭神は須佐之男命とその妻・稲田比売命、両親の足摩槌命と手摩槌命の四本柱です。

須佐之男命は日本神話でヤマタノオロチを倒した英雄として讃えられ、須佐神社はその御魂を祀る日本でただ1つの神社と言われています。

ご利益では金運、財運、商売繁盛、五穀豊穣、家内安全などが有名です。

また、樹齢1300年以上を誇る“大杉さん”と呼ばれる巨木は強力なパワースポットとして評判になっています。

また“須佐の七不思議”と呼ばれる日本神話に因んだ“塩ノ井”“落葉の槇”などもありますので、お時間がある方は説明書きの看板を読んで神話の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

★アクセス

島根県出雲市佐田町須佐730
公式サイト

www.susa-jinja.jp

 

スポンサーリンク

まとめ

島根県の金運神社をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

神話の世界が堪能できる神社から、全国から宝くじ祈願者が訪れる評判の神社まで様々な金運神社があることが分かります。

知名度の低い県として紹介されがちな島根県ですが、金運神社に関しては誰もが知っている人気スポットが多いようです。

是非、島根県の観光と合わせて、金運神社巡りも旅の計画に加えてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました