占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。


	
【2019年版📆】風水で金運の上がる財布の色や素材は?👛購入日、使い始めはいつがいい?財布の寿命、財布の捨て方など財布の金運アップ方法まとめ💴📝
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【関西・滋賀県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選💴📈金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新版

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津'20 (マップルマガジン 関西 1)

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

----

400万年もの歴史を持つ日本最大の湖・琵琶湖があることで有名な滋賀県。

緑豊かな山々と延暦寺や吉姫神社など歴史のある寺社仏閣が多いことでも知られています。

そんな滋賀県の寺社の中で金運アップのご利益が期待できる神社はどのくらいあるのかご存知でしょうか。

本記事ではそのなかでも特にご利益が高いと言われている金運神社5つを選抜してご紹介していきます。

ぜひ、自然豊かで、歴史的情緒もある滋賀県を楽しみながら金運アップもできる旅を計画してみてはいかがでしょうか。

 

 

滋賀県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

滋賀県にある金運アップのご利益で有名な神社は以下の5つになります。

 日吉大社(ひよしたいしゃ)
 多賀大社(たがたいしゃ)
 竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ)
 長等神社(ながらじんじゃ)
 近江神宮(おうみじんぐう

次からはそれぞれの神社の特徴や見どころについてご紹介していきますので、最後まで読んでみて下さい。

 

1. 日吉大社(ひよしたいしゃ)

滋賀県大津市にある日吉大社は全国に3000社ある山王神社の総本宮になります。

創建時期は2000年以上前と言われていて、平安京からみて鬼門の方角に鎮座することから、厄除けのご利益があると言われてきました。

また日吉大社では“まさる”という名前で知られている猿が神様として祀られているため、境内の至るところで狛猿や猿の彫刻を見ることができます。

ご利益は金運、財運、出世運、商売繁盛、招福開運、厄除け、魔除けなどが有名です。

境内はとても広く西本宮、東本宮、奥宮エリアにわけられています。

急な坂や階段が多いことから、往復すると1時間くらいはかかりますので、動きやすい服装で参拝に行ったほうが良さそうです。

西本宮の立派な楼門は国の重要文化財に指定されていて、魔除けの“まさる”も彫刻の中にたくさん隠れていますので、探してみても面白いかもしれません。

また、日吉大社の始まりの地として知られる奥宮エリアの“金大巌”は、境内でも最強のパワースポットと言われていますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

社務所の前には本物のお猿さんが2匹飼育している“神猿舎”があり、寄り添って毛づくろいをする姿がかわいいと参拝客の人気スポットです。

おみくじではお猿の形をした“神猿おみくじ”が人気で、おみくじをぬいた後の入れ物は置物として飾ることができ、魔除けにもなると言われています。

もちろんお守もお猿さんの形をしたかわいいものが揃っていますよ。

なかでも一番人気のお守は“神猿守”で「魔が去る、何よりも勝る」と魔除けと必勝祈願を合わせたお守になっています。

★アクセス

滋賀県大津市坂本5-1-1
公式サイト

hiyoshitaisha.jp

 

2. 多賀大社(たがたいしゃ)

犬上郡多賀町にある多賀大社は結びの神様をお祀りした、関東屈指のパワースポットと名高い神社です。

地元住民からは“お多賀さん”の愛称で古くから親しまれ、年間170万人もの参拝客で賑わっています。

御祭神は日本で始めて夫婦になった神様として知られる伊邪那岐大神と伊邪那美大神が祀られています。

ご利益は金運、財運、縁結び、商売繁盛、仕事運、健康長寿などです。

多賀神社の見どころとしては豊臣秀吉が築造したと言われる“太閤橋”や願いが叶う“長命石”などが評判です。

“太閤橋”は渡りきることで願いが成就する、健康長寿になると言われています。

拝殿右側にある“長命石”500円は白い小さな石に住所と名前を書いて長命石の周りに置くと願いが叶うと人気です。

そして、金運アップのご利益をより確実なものにしたい方は本殿近くにある“金咲稲成神社”にも参拝することをおすすめします。

御祭神に宇迦之御魂神がお祀りされていて、ご利益は金運、財運、商売繁盛になっています。

それから、もう一か所、金運のご利益で有名な“聖神社”が長命石の側にありますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

授与所では“大吉守”800円と“金運守”800円が人気ですので、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

★アクセス

滋賀県犬上郡多賀町多賀604
公式サイト

www.tagataisya.or.jp

 

3. 竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ)

滋賀県長浜市にある竹生島神社は琵琶湖に浮かぶ竹生島に鎮座する金運神社です。

正式名は都久夫須麻神社とされていますが、竹生島にある神社であることから“竹生島神社”の名前で知られています。

琵琶湖に浮かぶ小さな竹生島は古くから“神が住む島”と言われていて、地元住民からも厚い信仰を集めてきました。

竹生島神社に行くには船で30分ほどかかりますが、情緒溢れる雰囲気が人気で平日でも多くの参拝客で賑わっています。

御祭神には市杵島比売命、宇賀福神、浅井比売命、龍神様の四本柱になっていて、金運、財運、開運、商売繁盛などのご利益があります。

竹生島神社の本殿は国宝に指定されていますので、安土桃山時代を代表する素晴らしい建築物を堪能することもできます。

また、竹生島神社の見どころとしては島一番の絶景が楽しめる“竜神拝所”や“かわら投げ”が有名です。

“かわら投げ”では素焼きのお皿2枚をもらい、片方には願い事、もう片方には名前を書いて鳥居をくぐるように投げられると願いが叶うと言われています。

そして、1枚200円で手に入る小さな小判型の“福小判”もお財布に入れておくと金運のご利益が期待できる縁起ものですので、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

★アクセス

滋賀県長浜市早崎町1821
公式サイト

www.chikubusima.or.jp

 

4. 長等神社(ながらじんじゃ)

滋賀県大津市にある長等神社は1300年以上もの長い歴史のある由緒正しい金運神社です。

御祭神は建速須佐之男大神、大山咋大神、市杵島姫大神、宇佐若宮下照姫大神、八幡大神の五本柱になっています。

ご利益には金運、財運、商売繁盛、仕事運が有名です。

そして、長等神社には書くだけで願いが叶うと評判の絵馬もありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

また、境内にある“馬神神社”は金運やギャンブル運に絶大なご利益があると言われています。

長等神社が金運神社と言われるようなったのは、この馬神神社の存在が大きいようです。

歴史をたどると農民から大出世した豊臣秀吉も信仰していたと言われていますので、その効果は立証済みと言えるのではないでしょうか。

また、授与所では勝負運を上げるお守として“馬神神社勝守”が一番人気になっています。

★アクセス

〒520-0034 滋賀県大津市三井寺町4-1
公式サイト

nagarajinja.net

 

5. 近江神宮(おうみじんぐう)

大津市にある近江神宮は琵琶湖の西岸に位置する山のふもとに鎮座する神社です。

最初にくぐる第一の大きな鳥居は登録有形文化財に指定されていて、近見神宮のシンボルになっています。

創建時期は1940年と比較的歴史が浅いようですが、大人気漫画「ちはやふる」の実写映画で“かるたの聖地”として紹介されたことから一層注目を集めるようになりました。

御祭神には第38代・天智天皇がお祀りされていて、その数々の功績から財運、商売繁盛、開運招福、厄除け、学業成就など様々なご利益が期待できる万能神社と呼ばれています。

天智天皇と言えば大化の改新で有名な人ですが、日本で始めて水時計を作ったことでも知られています。

そのため“時の神様”と呼ばれるようになり、“万物の運命を切り開く開運招福”のご利益も預かることができると言われています。

また、境内には日本初の時計博物館もありますので、時間があれば立ち寄ってみて下さい。

授与所ではお金に苦労しなくなる「ふくろう守」とチャンスを獲得する「ときしめす守」が金運アップに効果絶大ですよ。

★アクセス

滋賀県大津市神宮町1-1
公式サイト

近江神宮公式ホームページ|総合案内

 

まとめ

滋賀県の金運神社をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

猿を神様として信仰する神社や豊臣秀吉を大出世に導いた神社など様々な金運神社があることが分かります。

ご利益は折り紙付きの神社ばかりですので、ぜひ本記事で見どころや特徴を押さえてから参拝してみてはいかがでしょうか。

せっかく足を運ぶなら、じっくりと時間をかけて参拝することをおすすめします。

 

関連記事

 

 

 

関連記事