占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。


	
【2019年版📆】風水で金運の上がる財布の色や素材は?👛購入日、使い始めはいつがいい?財布の寿命、財布の捨て方など財布の金運アップ方法まとめ💴📝
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【関西・三重県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選💴📈金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新版

るるぶ伊勢 志摩’20 (るるぶ情報版(国内))

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

----

山と海に囲まれた三重県は美味しいものにも恵まれた観光地としても人気の高い県です。

日本人なら誰でも知っている伊勢神宮や世界遺産に登録された熊野古道など見どころも多く、毎年多くの方が訪れています。

そんな三重県に格式ある神社と強力なパワースポットが多いことはご存知でしたでしょうか。

本記事では金運、財運、出世運のご利益で信仰を集める誰もが知っているパワースポット神社をご紹介していきます。

見どころが豊富な神社ばかりですので、じっくり時間をかけて参拝してみてはいかがでしょうか。

 

三重県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

ぜひ足を運んでほしいおすすめの金運アップ神社は下記の5つになります。

 伊勢神宮(いせじんぐう)
 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
 いちべ神社(いちべじんじゃ)
 椿大神社(つばきおおかみやしろ)
 海山道神社(みやまどじんじゃ)

隠れスポットというよりは有名な神社ばかりですので、観光ついでに参拝に行ってみるのもいいかもしれません。

次からはそんなおすすめ神社5つの特徴やご利益について詳しく解説していきます。

 

1. 伊勢神宮(いせじんぐう)

三重県伊勢市にある伊勢神宮は知らない人はいない有名な神社ですね。

正式名称は“神宮”で神様の最高位にあたる“天照大神”を祀っていることから日本の神社の中でも最高位と言われています。

参拝者には総理大臣や天皇、経済界の名だたる大物たちがやって来ることで有名です。

ご利益は金運・財運・商売繁盛・交通安全・家内安全など幅広いため万能神社といえるでしょう。

敷地はとても広く125社もの摂社、末社、別宮が鎮座しています。

基本的には“外宮”→“内宮”から周るのが良いとされていますので、境内図を確認しながら周ってみましょう。

内宮には先程紹介した天照大神が祀られ、外宮には豊受大御神がお祀りされています。

どちらも万能の神様として知られ、金運のご利益を求めて訪れる人が多いですが、基本的には普段の無事を感謝するために参るのであってお願い事をするのはタブーとされています。

また、伊勢神宮が金運神社と呼ばれるのは三種の神器の鏡があるからとも言われています。

展示品はレプリカのようですが、レプリカでも力はありますので参拝してみてはいかがでしょうか。

★アクセス

三重県伊勢市宇治館町1

https://www.isejingu.or.jp/

 

2. 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

三重県伊勢市にある猿田彦神社は仕事運や金運アップに絶大な効果があることで有名な神社です。

御祭神の猿田彦大神は瓊瓊杵尊が天から地上に降臨した時に道案内をした神様であることから「道拓きの神様」として信仰されるようになりました。

幸福や平安へ人々を導いてくれる“導きの神様”ですので、仕事運や金運にも効果があると有名になったようです。

また、境内にある“佐留女神社”には猿田彦大神の妻・天宇受賣命もお祀りされています。

鳥居をくぐってすぐの所にあり、こちらも開拓の神様として有名ですので、忘れずに参拝してみて下さい。

天宇受賣命はとくに芸能関係にとても効果が高いと言われていますが、良いご縁を結んでくれるそうなので、商売繁盛や仕事運を求めて参拝する方も多くいるようです。

猿田彦神社でもう一つ大きな見どころとなっているのは願いを叶えてくれる“古電池”という方位石です。

方位が書かれた文字盤のような石に触ることでご利益があるとされ、それぞれ願いによって触る場所や順番が決まっています。

金運アップを望む方は「巳→酉→丑」の順番が良いそうです。

他にも仕事運なら「亥→卯→未」となっていますので、願い事に合わせて試してみてはいかがでしょうか。

猿田彦神社のお守りでは“道拓き御守”800円が一番人気になっています。

お守は8色準備されていますが、金運を祈願する方は黄色がおすすめだそうです。

★アクセス

三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10

https://www.sarutahikojinja.or.jp/

 

3. いちべ神社(いちべじんじゃ)

三重県鳥羽市のいちべ神社はホテルの敷地内に鎮座する珍しい神社です。

マリテーム海幸園というホテルですが、最強のパワースポットと呼ばれているため宿泊客以外にも大勢の方が参拝に訪れています。

御神体の巨大な岩には海で遭難しかけた漁師を救った龍が宿っているそうです。

創建は1828年頃と言われていますので、わりと新しい神社ですが救いの神様としてのご利益が高いことから有名人がお忍びでやってくる知る人ぞ知る神社と言われるようになりました。

また、祈願の仕方も少し変わっていて、ホテルロビーに置いてある御願紙というものに願いごとを書いて水に溶かすと聞き入れてもらえるそうです。

お守では450円のミニサイズのものが人気でまとめ買いする人もいると言われています。

授与所はありませんので、お守が欲しい方はホテルのロビーで購入して下さい。

一応、ホテルの敷地内ということもあって、参拝だけの方はホテルのフロント係に一声かけてから参拝させていただきましょう。

★アクセス

三重県鳥羽市安楽島町1075-113 マリテーム海幸園内

http://hotel-maritime.com/ichibe.html

 

4. 椿大神社(つばきおおかみやしろ)

三重県鈴鹿市にある椿大神社は日本最古の神社の1つとして数えられる格式高い神社です。

お祀りしているのは導きの神様で知られる猿田彦大神ですが、仁徳天皇の御霊夢によって「椿」の名をいただいて椿大神社と命名されました。

全国に2500社ある猿田彦大神を祀る神社の総本宮として知られています。

鈴鹿山麓のふもとに鎮座し、きれいな水と緑に囲まれたとても大きな神社で32柱の神様がお祀りされています。

有名なご利益では金運・財運・商売繁盛・縁結びになります。

経営の神様と呼ばれる松下幸之助氏も訪れ、日本庭園や鈴松庵と呼ばれる茶屋などを寄進されています。

鈴松庵では明神川の御神水で作った抹茶が1杯800円でいただけるそうです。

また、椿大神社には“叶え滝”という有名な金運のパワースポットがありますので、忘れずに参拝してみて下さい。

拝殿の別宮椿岸神社の横にあり、水龍のパワーが宿ると言われています。

滝を携帯で撮影して待受にすることでもご利益をいただけますので、ぜひ試してみて下さい。

★アクセス

三重県鈴鹿市山本町1871

http://tsubaki.or.jp/

 

5. 海山道神社(みやまどじんじゃ)

三重県四日市にある海山道神社は“みやまどさん”の愛称で古くから地元の人たちに親しまれてきた神社です。

正式名称は“海山道開運稲荷神社”と言われ、海や山の道を切り開き開運を込んでくれる神様として450年程前から信仰を集めています。

御祭神は倉稲魂神・大己貴命・太田神・保食神・大宮能売神の5本柱になっています。

金運・財運・開運・商売繁盛・合格祈願にご利益があると言われている金運神社です。

現在では“狐の嫁入り”の伝承で知られるようになり、毎年、節分の日に“狐の嫁入り神事”が行われています。

めでたい行事の花嫁役をやってもらうのは地元に住む厄年の女性だそうです。

狐の嫁入りですので衣装には狐のお面をつけて行われています。

花嫁役と花婿役がまくご祝儀袋の中には萬両という文字の焼印が押された“榊の葉”が入っていますので、お守として持つと金運アップにつながるそうですよ。

遠方からも多くの方が拝観に来て賑わう人気の恒例行事ですので、ぜひ時期を合わせられる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、海山道神社では“おみくじたまご”300円が人気で、なかにはおみくじと花の種が入っているそうです。

なんの花の種かは咲かせてからのお楽しみと言われていますので、自宅で栽培してみてはいかがでしょうか。

★アクセス

三重県四日市市海山道町1-62

http://www.miyamado-jinja.com/

 

まとめ

三重県のおすすめ金運神社5選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

財政界の大物や政治家、天皇陛下がいらっしゃる神社など、三重県には由緒正しい神社が多くあることが分かっていただけたと思います。

参拝する前に本記事でその神社や周辺の情報などを事前に調べていくとより理解も深まり、気持ちを込めて参拝することができるようになるのではないでしょうか。

日本で最強と謳われるパワースポットだらけですので、ぜひ三重県に観光に行かれた際は足を運んで見ることをおすすめします。

 

関連記事

 

 

 

関連記事