当たるカバラ数秘術占い「11」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運や他数字との相性診断!

占い
スポンサーリンク

今回は、カバラ数秘占い「11」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運をまとめていきます!

ぜひ参考になると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

数秘術の運命数「11」の性格や特徴

どのよう性格なのかまとめてみました!

① その道のエキスパート

平凡な道より人が通らない道や時にはいばらの道を率先していこうとします。

パイオニア精神にあふれています。

この数字が嫌うのは揺るがない間違った観念と傷のなめあいです。

あえて自分にとってチャレンジする選択をすることが魂をこの数字の魂を輝かせます。

② どこまでも夢をおいかける

気高い精神と高い理想を持ち、できるかできないかという具体的なことにはとらわれずまずは夢を描きます。

想像力が高く、またすでにつくられたものにとらわれない発想の自由さがあります。

一見、めちゃくちゃに見えますが静かな闘志があり、その夢に向かって一歩づつ遊んでいく着実さもあります。

③ 困難な仕事でやり抜く

人の考えつかない独自のアイディアや発想にあふれています。

またスタミナもあるため、傍からみるとできないように見える仕事もやり遂げます。

④ 普通を好まない

知らないことやわからないことを恐怖に思うことはありません。

好奇心が旺盛で未知の世界に好奇心旺盛であり、みんなと同じを良しとせず、何をするにしても自分なりのオリジナリティを大切にしています。

結果、変わった人と思われることも多く、本人は感性にしたがい自分の心が要求することをしているということです。

⑤ 恋は心と心の結びつきを重視する

精神的な結びつきや心のふれあいを大切にします。

そして恋多い人でもあります。

1人でいることが苦手でいつも恋愛をして居たいのです。

そのため、恋愛対象は幅広くいろいろなタイプとお付き合いができます。

やさしく人当たりがいいので異性にもてます。

⑥ 自由に発言できるところでこそ本領発揮

視点をもち、それを表現することができるため、そうしたいいところを存分に発揮できます。

そもそも意見が言えない場所では持ち前の感性や視点を存分に発揮することができません。

⑦ 組織向き

さびしがり屋なので孤独に耐えられません。

常にフォローを必要とするため、独立よりも組織の中で働く方が性にあっているといえるでしょう。

それは仕事ふけに限らず、生活面においても直感や感覚に頼るあまり実際の仕事にをおろそかになりがちです。

苦手なことをフォローしてもらえる相手と巡りあうことでパフォーマンスが上がります。

⑧ 流行に敏感

おしゃれでセンスが良く、流行に敏感です。

常に時代の最先端をいきたいと思い、これからはやるものにも敏感で、インフルエンサーとして周囲の人々をひきつけ、そのセンスに注意が集まります。

⑨ 一途

やさしくて人当たりが優しいのが特徴で、好きになったら一途に相手を思い続ける古さも合わせ持っています。

そのため異性からもてます。

しかし、普通の日々を何よりも嫌うため、マンネリを感じたり、新鮮味がないと、すぐに飽きてしまいます。

恋愛や結婚を継続させるにはいかに11の人を飽きさせず楽しく過ごせるかがポイントとなり曹宇です。

⑩ いい相手に巡り合うかが人生の分岐点

仕事においてもパートナーにかかっていいます。

そこをうまくフォローしてくれるぴったりの相手が見つかるかどうかが人生の分かり路といえるでしょう。

うまくフォローしてくれるぴったりの相手が見つかるかどうかでは人生の分岐点ともいえるでしょう。

⑪ 中心的人物になる

いつの間にかグループなどのリーダー的存在になっていることが多いです。

人を惹き付けることが多いです。

人を惹き付けるオーラが漂いグループの中では自然と目立ちやすくなります。

周りと自然に溶け込みやすいのですが自分の個性をなくすことはありません。

⑫ 洞察力に優れている

周囲の人や物に対することにたけています。

五感だけでなく、様々な感覚器官を用いて客観的に判断することにたけています。

人がつく嘘を見抜き、うそをつかれることも嫌います。

人との信用を大事にします。

スポンサーリンク

カバラ秘数術「11」の仕事運

自由に自分の能力を発揮できるような仕事が向いています。

特殊能力を活かした専門職やスポーツ選手、作家や俳優などになれる可能性があります。

頭の回転が早く、判断が早いので学者や研究者などの仕事でも能力を発揮することができます。

多くの場合、自由に生きていくことを様々な職業を転々としながら、実力を伸ばしていくでしょう。

ビジネスにおいて強力なパートナーと出会えると、この数字の能力は発揮できます。

地区別な数字である「11」を持って生まれた方は、強運の持ち主といわれています。

さらに、もともと備わる先見性を活かしたトップリーダーの気質も持っています。

あまり表に出ようという意識をしていないのにリーダーにえらばれていませんか?

また「1」という数字自体にトップブリーダー気質の意味もあるため、その「1」がぞろ目で「11」となりリーダーになってもおかしくないです。

いままで遠慮してきたことがある方も思い切ってリーダーを買って出てみると、あらたな運命数「11」の才能が開花していくでしょう。

この数字の人は感性が非常に優れています。

反対に、組織の中できっちり過ぎる仕事場だと、行動すると息苦しさを感じてしまう可能性があります。

そのため学者や芸術分野、芸能界などの仕事が向いています。

美的があるのでアイデアがたくさんあり、広告やアパレルなどの分野での仕事も向いていますが安定よりも変化を好む性格をもっているので、会社や組織の中で働いてもいずれ独立して自分の自由な環境を好みます。

そのほか、どこにいても目立つ存在なので社会貢献度の高い仕事や華やかな仕事にも向いています。

「11」を持つ人は仕事をお金のためだけととらえることは難しいです。

お金以外にも、仕事がどのような社会的な影響を与えるのかといった面にも注目して仕事を探すのもいい方法です。

どちらにしろ、このタイプは転職を繰り返して自分の居心地のいい場所をみつける運命にあります。

普通の人とは異なる独自のセンスを活かせる、自分に合った職場環境を見つけることがカギになります。

コンビを組んでやるような仕事に縁があり、組織の中でもよいパートナーに恵まれるとちからを発揮します。

お互いがお互いの相乗効果ガ起こるのです。

共同経営などもいいでしょう。

反対に一人でやるような仕事は行き詰ってしまうので独立にはむいていません。

また、大きな夢を持って始めたことがなかなか芽は出ないこともあります。

そんな時でもあきらめずに続くことで目標は達成されるでしょう。

良い方向へ向かう場合は直感と想像力をうまく働かせることができれば、どのような分野でも楽しく活躍することができます。

アートや芸能の世界では個性的な感性を活かしますし、ビジネスの場でもこの人の個性にほれ込んだ支援者に支持されて成功するでしょう。

まず自分自身が精神的な充足を得られるかどうかそして、自分のすることが世の中で役に立てられるかという視点で進む道を選択するでしょう。

悪い方向に行く場合はどんな分野に進んでもどこの職場でも浮きます。

それは他人とのコミュニケーションをとる努力、自分を理解してもらう努力、相手を理解する努力・・・といった誰もが通る道を避けるからです。

いくら直感が発達していても、どんなに素晴らしいインスピレーションが降りてきていても、仕事をする場面では五感や言葉が必要不可欠です。

努力もせず「私は理解されない」と思い込み、一人よがりになると負のスパイラルです。

さらに、自分で浮いていることにに気付かないまま周囲に許されていることを知らずに勝手に間違った道に進んでいくことも・・・・。

職場の困りものになるのかカリスマ性を備えた「すごい人」「できる人」になるのか紙一重です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました