当たるカバラ数秘術占い「9」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運や他数字との相性診断!

占い
スポンサーリンク

今回は、カバラ数秘占い「9」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運をまとめていきます!

ぜひ参考になると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

数秘術の運命数「9」の性格や特徴

① 直感優先型

自分の直感に従ってすぐに決断、行動します。

何かを決めるのに理由はいりません。

ただ、やりたいからやるといったそれをするのです。

一見わがままに見えますが本人は直感でいきます。

部悪に、迷いに迷って何かをすることはやめた方がいいでしょう。

後悔するだけでなく、結果に結びつきません。

自分の欲しているものに耳を澄ませ、自分に正直に生きること。

これが運を切り開くポイントといえます。

② 目に見えない世界も信じる

精神世界や目には見えないもの、スピリチュアルな世界にも関心があり、小さなころからこの世に生まれてきた使命や自分の役割について考えることが多いです。

信仰心があり、自便の信念に基づいて行動するため、若いうちから独特の雰囲気をもっている人も多いです。

③ 理想主義者

純粋で子供のまま大人になったような人が多く、そのため常に理想を描いています。

本人は直感によって行動しているだけなので、周囲にはなかなか理解されません。

とにかく純粋で人を疑うことを知らないため、理想を語ることはでききても、それをどう可能にするかといった現実的なことはあまり考えていません。

④ ガラスのハート

繊細な心の持ち主で人の少しの言動でも傷ついてしてしまうくらい、ガラスのハートの持ち主です。

本音と建て前がわからず、常に本音の世界にいるので、予測せぬ人の悪意に触れたときの立ち直りにしばらくかかります。

しかし、自分が傷つく痛みもわかるのできずついたひとを想いやる気持ちができ、相手のちょっとした表情から相手がどのように感じているかを読み取って行動することができるという良さがあります。

⑤ カリスマ性がある

ひっぱるようなリーダータイプではありませんが、その優しい雰囲気と鉄のような信念から自然と周囲の人をひきつけてしまうカリスマ性があります。

⑥ 情にもろい

感情移入してしまいがちです。

困っている人がいたらほっとけない、福祉の精神が身についているため、 自分だけが良くてはだめなのです。

しかし、優しすぎる面もあり、自分でもできることさえなんにでも手を貸し、てしまい、相手を甘やかしてしまい相手がのびません。

⑦ 感情の起伏が激しい

趣味の対象がコロコロ変わってしまうような、飽きっぽい一面も持ち合わせています。

感情の起伏があり、機嫌がいいときと悪いときで言っていることが違ったり、興味の対象がコロコロ変化します。

本人にはそれらがつながっていて不思議なことは全くないのですが、周りにとってみれば毎日言っていることが違い、よくわからない人ととらえられがちです。

⑧ 秘密主義者

自分の本心をさらけ出すのが親しい人さえ苦手に感じ、なかなか本心がわかりにくいところがあります。

本人は特に秘密主義のつもりですが他人に話をしたところで、すべてを理解してしまうのは難しいと悟っているところもあり、自分の心に沸きおこる1つの感情を言ったところで仕方がないと思っている面もあります。

しかし、はたからみるとこのような体勢はそもそも他人と分かり合うことをあきらめている風に受け取られてしまうこともあります。

⑨ 好きになったら一途

恋愛だけでなく友人関係についても他人に心を許すまで時間がかります。

なかなか人を好きになることはありませんが、一度好きになってしまうと、トコトンのめりこむタイプといえます。

相手に尽くすことに最高の喜びとするので相手によってはいい世に利用されてしまいそうですが人を見る目にはたけているので、ダメな恋愛には陥りにくいといえます。

また、相手が欠けてくれた恩にはしっかりと報いる精神があるため、決して裏切らないです。

⑫堅実なのでお金がたまる

お金や物だけでは幸福感を感じることができず、物質ではなく自分の心の充足感を求めています。

物にはあまりこだわらないため結果として金銭感覚の人が多く、お金むやみやたに浪費することはありません。

スポンサーリンク

カバラ秘数術「9」の仕事運

カバラ秘数術で「9」の人の仕事運はどのようなものなのでしょう?

非常に繊細で多様性のある運命数をもっているため、どのような仕事でもそつなくこなすことができますがなによりも人の気持ちら敏感であることから人の相談にのったり、気持ちを見抜いたりすることが必要なコンサルタントや弁護士、教師などに才能を発揮します。

また、内面に非常に苦悩を抱えていることもり、性格的な特徴から1人で何かを進めるよりも周囲と人と協力する、組織や会社で働くといったスタイルが向いているでしょう。

そのほかにも人を助けることにも才能をはっきできるので、医療や介護、ボランティアなどにもむいています。

ただし、二面性があり葛藤しやすい性格であることから、ストレスをためやすいという弱点もあるため、あまりに本人の倫理観にそぐわない仕事や職場は避けた方がよさそうです。

多様性の運命数のため、どのような仕事が適正がありますが、理想主義者とういう性格を考えれば、不正のない職場環境でないと力を発揮できません。

この場合の不正も周囲から見れば許される範囲であって、あなたが不正と感じれば不正になります。

そんな「9」の数字はほかの人の役に立つ仕事、(公務員や医師、弁護士、教師など)に適しています。

また、現実に悲観している人は芸術家、音楽家や神秘的な分野で活躍の場を見つけると才能を発揮します。

また、高い理想に支えられ、人の喜びのために働くことで自分の精神も満たされ、仕事に情熱を注げることになります。

また、占い師や作家、音楽家など神秘の世界を表現する仕事に適しています。
コンサル関係の仕事もいいでしょう。

相手の気持ちを読み取ることが得意なので困っている人の想いを読み取り的確なアドバイスをしてあげることです。

いずれにせよ「9」の数字の人は自便の直感に従い思った仕事をすることが成功へとつながっていきます。

その中で自分の苦手なことから逃げずに克服することでさらに運は上昇するでしょう。

社会のために自分を犠牲にしてでも尽くせる塩ごとに喜びをみだします。

奉仕することを喜びと感じ、高い理想があるため自分が思う目的にむかって努力を努力とも思わず突き進んでいくことができるのです。

また、それだけのパワーもあるため、若いころは疲れを知らず走りぬくことができるタイプといえるでしょう。

スピリチュアルな世界を追い求める仕事やアートや美的センスを執拗としている仕事にも適しています。

言葉では人の深い思いを伝えきることはなかなか難しいといえますが文章においてなら、水を得た魚のように自分に余すことなく考えを表現することができるのです。
業種を問わずコンサルタントのような何かの専門知識をもって、人の相談にのるような仕事も向いています。

仕事にずれを感じているのであれば、「誰かを喜ばせたい、この人たちの役に立ちたい」と思ったときに転職を考えるのがいいでしょう。

適職を見て「いや、自分なんて…」と思ったかもしれませんが「9」だからこそできることがあるので知らない人の意見をきにせず道を突き進んでいきましょう。

運命数「9」をもっている芸能人・芸能人

・松本人志(1963年9月8日)

・菅野美穂(1977年8月22日)

・オノ・ヨーコ(1933年2月18日)

・村上春樹(1949年1月12日)

一部ですが、運命数「9」の人たちです。

みなさん、芸術や人の役に立つ仕事をされていますね。

村上春樹さんやオノ・ヨーコさんは芸術や小説で有名ですよね。

ハルキニストではないですが、何冊か本を読んだことがあるのですが、独特な世界観で人を魅了する文章力がありました。

オノ・ヨーコさんもいまは亡きジョン・レノンさんという音楽家の妻としてまた、芸術家として素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

カバラ秘数術「9」の恋愛運

寛容な性格で思いありがあり、友愛的な恋愛をするでしょう。

ひとりの人として関心を持った相手と精神的な絆を深めながら愛する感情を高めていきます。

穏やかな恋愛をしそうですが、実は熱く深い感情が渦巻いています。

相手の前でその内面をぐっと抑えてさわやかにふるまうことができるのです。

しかし、知らず知らずのうちに相手に感化されていく傾向があるので相手に流されていく傾向があるので相手に流される恋愛となることもあります。

理想家で精神的にも高いものを持っていますがひとそのものに興味があるので気が変わりやすく、好きになる人も変わっていきます。

いろんなタイプの人と分け隔てなく接するので、出会い自体も多く、出会ったひとにすぐ関心を持ちます。

その結果、浮気を重ねたり、不倫に走ったりなど、叶わぬ恋に突き進むことも考えられるでしょう。

恋愛では1人に尽くす世話好きタイプです。

「この人がいないとダメかも」と思うとなんでもしてあげたくなるようです。

それだけにダメ男ダメ女につかまることも少なくないです。

相性がいいのは、自分の意志表示が薄いところがあるため、素直になんでも意思表示してくれる人に惹かれる傾向にあります。

しかし、裏を返せば、ただのわがままな人でもあるので相手選びでは慎重になったほうがいいでしょう。

本質的にはロマンチックで恋愛に希望を抱いています。

そのため、好きな相手には徹底的に尽くすのですが相手がそれに慣れてしまうと途端に冷めてしましまい、相手に対して突然冷たくなってしまうという可能性もあります。
また、恋愛に希望を持っているため理想が非常に高く、相手にそれを求めてしまいます。

自分を愛してくれるのか、本当の自分を出してよいのかなど、相手を信頼するというハードルをクリアできれば長くつきあえます。

結婚後もスリルから浮気や不倫に走ることはありません。

ただし、相手に引きずられることがあるため、無理をしてしまうことがあります。

簡単に言えば、「熱しやすく冷めやすい」タイプの人。

一目惚れで恋に落ちることはありません。

時間をかけてじっくりと関係を深め付き合い始めたら2人だけの世界を大切にします。

そして自己犠牲の精神で相手によく尽くし、自分を信頼してくれる人に対して裏切られることは決してすることはありません。

しかし、恋愛に発展するまでのペースがゆっくりと進んでいきます。

その理由は想像力が豊かなため、「理想の相手の条件」というのも詳細に設定しているからなのです。

また、自分の気持ちをオープンにさらけ出すことが苦手なので気になる相手に想いを伝えることができないことも恋愛を遠ざける原因の1つです。

思いやりがあり、細やかなところまでよく気付く人なので、好きな人の前では自分の本音で会話するとその魅力にきっと気が付くでしょう。

先ほども書きましたが、理想が高いゆえに相手にもそれを求めてしまうところがあるようです。

この数字の人は理想が高いゆえに相手にもそれを求めてしまうことがあるようです。

恋愛においても理想が高すぎるゆえになかなか恋愛に発展しない傾向にあります。

そして、恋愛については好きだという感情を自覚する自覚するにも時間がかかるタイプです。

精神世界を重要視していますので、簡単に相手と恋愛をすることが厳しいのです。

恋愛においてはお互いのペースを尊重しあえる落ち着いた関係を求めているのです。

結婚に関しては、恋愛に発展するには非常に時間がかかりますが、一度相手のことをじっくり観察して信頼できると感じたら相手の色に染まりやすい傾向があります。

また、あまりにも一途すぎて相手に重いと感じさせないようにすることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました