当たるカバラ数秘術占い「6」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運や他数字との相性診断!

占い
スポンサーリンク

今回は、カバラ数秘占い「6」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運をまとめていきます!

ぜひ参考になると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

数秘術の運命数「6」の性格や特徴

どのよう性格なのかまとめてみました!

① 癒し系

とにかく慈愛にあふれすべてを受け入れ包み込んでくれる包容力があります。

自分よりも常に周囲に目を配り、つらそうな人はいないか困っている人はいないか気にかけます。

② 完璧主義者

ほかの人から見たらとるに足らないようなことであっても、自分の納得いくものや行動を追い求めています。

完璧主義者で少しでも自分の考えと違うことを置くことも気に食わないし、自分も気が済まないといけません。

③ 生まれながらのカウンセラー

生まれながら持っているサービス精神からとにかく相談されたり悩みを打ち明けたりされることがたくさんあります。

親身になって聞いてくれます。

④ 正義感の塊

ルールは絶対であり、義務と感じています。

正義感が強いためルールは守らなければいけないものとおもっています。

俺は身近な人に対してだけでなく世の中全体に向けられます。

社会に対して今あるサービスについても不満があれば一言いうにはいられません。

ただ、優しく話すので、正当な意見という印象を持たれクレーマーのようにはなりません。

⑤ 優柔不断

優柔不断な人が多く、決断に時間がかかります。

かといって早く決断すると後悔することいので、大切な決断は特に納得いくまで考えます。

⑥ 協調性がある

人と協力し合うことが自然とできるタイプです。

この数字の人は常に自分がやるべきことを全うできる人です。

チームの中でどう動くことがいま求められているかといったことに敏感なので自分にあるので大きな組織の中でも活躍することができるでしょう。

⑦ 派手な生活は好まない

衝動買いや無駄使いといったことが苦手です。

大金を使うことにむしりストレスを感じる性格で確実な生活を好みます。

生命保険など人生の不測の事態に備え、保険を掛けることが大好きです。

⑧ やさしく穏やかな性格

その風貌も性格もやさしく穏やかな性格であり、一目ぼれされることも多いです。

めったに怒らないのでこの数字の人が起これば周囲も黙ってしまうほどの威力があります。

⑨ 好かれる方がうまくいく

自分から好きになるよりも好かれる方が圧倒的にうまくいくことが多いといえます。

もともと押しに弱いタイプなので、自分がすきになった相手にはうまくアプローチすることができません。

迷いが多いため、自分で決断すると後々まで自分の決断今寄ってしまうので迷ってしまいます。

ですから恋愛においては相手のリードに任せて受け入れていくのがうまくタイプといえるでしょう。

⑩ 家族が一番

とにかく家族を大切にして常に親や兄弟などの家族を心配し、気に掛ける思いやりのこころをもっています。

ですから、家族の反対を押し切って何かをすることはできません。

ほかの人から見ると、いつまでも親に甘えるように見えるかもしれませんが、この数字の人は家族を大切にすることが運がひらけていきます。

親や兄弟には大いに相談し、甘い、悩みを打ち明ける力になってもらいましょう。

⑪ 慎重さがある

何事にもこたえを時間をかけて答えを出します。

自分が納得いくまでゆっくりと考えて判断します。

性格的にゆっくり考えてから答えを出すので焦って判断ミスをすることはほとんどありません。

常に考えてから結論を出すので後悔をすることは少なくないです。

⑫ 安定を求める

性格的に穏やかな面があり、スムーズに済ませようとするでしょう。

協調異性を大切にしているので、何かに秀でることを好まず、安定を求められる傾向が強くなります。

しかし、不安定な生活を好まないため新しいことに挑戦できません。

⑬ 自分の気持ちを伝えるのが苦手

自分の内面を表現することが苦手なようです。

トラブルや悩みなどを相談されることが多いですが、自分のこととなるとなかなかうまくいかなくなります。

本心では自分の感情などを表現したいのですが、その機会が少なく、苦手のまま過ごすことが多いです。

⑭ ボランティアが大好き

ボランティア精神が非常に旺盛といわれています。

社会的な弱者を目にすると見過ごすことが事ができないようです。

すぐに動いてしまう面があり、自分の生活などを犠牲にしてしまうことがあるようです。

スポンサーリンク

カバラ秘数術「6」の仕事運

カバラ秘数術で「6」の人の仕事運はどのようなものなのでしょう?

人を癒し、励ますことが自然とできるため、医療関係や教育関係などの自分は黒子となって親身にサポートすることが必要とされる仕事に就くとうまくいくでしょう。

また、協調性があり、集団の役割をしっかり認識し果たすのができるため、大きな組織の一員として働くことにも向いています。

きっちりとした性格なので細かい仕事から公務員や経理などといった丁寧な作業が求められる仕事が求められる仕事もいいでしょう。

独立して自分一人でなにかをやることはあまり向いていません。

孤独を好まないことと、自分1人の肩に大きな責任がのしかかるような状況はあまり快適な状況といえません。

自分が主役になるよりも人のサポートをすることでこそ力を発揮できるイタイプです。

奉仕の精神が強く、自分より他人のために動くことを喜びと感じることができます。

親身に耳を傾けたりも献身的に看病したりすることができるでしょう。

また、協調性にも優れているので組織の中でも能力を発揮することができます。

完璧主義の正確なゆえに細かい仕事も得意です。

プロフェッショナルなことがありますので周囲が気にしないことでも突き詰めて高みへと挑むことができます。

適職は協調性がバツグンです。

人をサポートしていくことに生きがいを感じているでしょう。

自分よりも周囲が何を望んでいるかを瞬時に見抜くことも得意です。

それゆえ、人とかかわる仕事がむいています。

献身的に奉仕するような精神を自然ともっていますので、教育関係や医療系は適職ということができるでしょう。

また細かい仕事も得意ですので、経理や公務員などの完璧さを求められる仕事にもむいています。

自分のことより相手のことを考えてこうどうできるので看護師や時価後福祉士など人を助ける仕事が向いています。

また、相談に乗ったり、力になれることが好きなのでセラピストなどもいいかもしれません。

これらの職に就くと人に頼られることで喜びを感じることができます。

ただし、個人で動くよりも組織の中で人と力を合わせて働くより自分の力を発揮できるので独立はしない方が無難です。

この数字の特徴は優柔不断なこと。

なので、迷ってしまうと仕事運を下げてしまう可能性があります。

ただでさえ、迷ってしまうので転職をチャンスを下げることにつながります。

ここと決めたらその職場で長く勤めることが仕事運や金運を上げるポイントです。

人の心に興味を持ち、精神世界に強く、自然と周囲のセラビストのような役割を担うことが多いものです。

その特性を活かし、カウンセラーやセアラピストの職につくとやりがいをもってはたらけるでしょう。

安定を求めつつ刺激を追いかけてしまいます。

人の感性や問題を共に見つめるのは非常に充実感が高いことで困っている人に親身に寄り添えます。

地に足のついたバランスを保ちつつも、相手の問題解決まで一生懸命サポートしてあげられることでしょう。

心や感情の動きに関心があるため、自分の感情表現にもこだわります。

積極的に自分を表現する人もいますが多くはうまく自分の心や考えを表現を話せず悩むでしょう。

しかし、その葛藤が深みを与え、演技の才能が磨かれます。

役者の道を進むのもいいでしょう。

歌がうまい方も多いのも特徴です。

ユニークさを大事にし、人と同じことをすることや平凡でることを嫌うので、ドラマのような人生にあこがれてしまう面が芸能界にぴったりです。

実は経済的な才能にも恵まれているので経済関係の仕事でも成功します。

その現実的な感覚から市場経済を読むのが容易で、人のお金を動かすことにたけているため、積極的で、経営者にもむいています。

経営者になった場合は人のことを大切にする良きリーダーになれます。

スポンサーリンク

カバラ数秘術「6」の恋愛運

好きな人に献身的に尽くす、母性・父性的な恋愛をするタイプです。

「守ってあげたい」という気持ちが、恋愛に発展することが多そうです。

好きになるタイプは愛情をおしみなく注ぐことができて同じように愛情を返してくれる人です。

同じように優しい人に惹かれ信頼と愛情を寄せるでしょう。

しかし、この数字は恋人を大切に思うあまり、ストーカー気質の面も持っています。

相性のいい相手ならこの数字の献身的な愛情もうまく受け止めてくれます。

しかし、そうでなければ愛情を注ぐほど相手が距離を置きたがる、さらに追いかける、さらに相手が逃げる・・・なんてこともありそうです。

愛情たっぷりのこの数字は結婚相手としては酒匂のパートナーです。

面倒見がよく、家庭の健康面にも気を配る、良き夫・妻になることでしょう。

また、自分を導いてくれる人によって人生の花が開花していきます。

会社の上司、学生時代の恩師、趣味の先輩など尊敬できる存在に引っ張っていってもらうことが有意義な生き方を実現できるのです。

そしてとても優しい性格です。

そのため、安心できる、信頼できると思われ、多く恋愛を経験します。

異性の話を真剣に聞いていたら相手から好かれたり、逆に自分が感情移入して好きになったといったことがおおくなってきます。

モテ男、モテ女が非常に多いのが特徴です。

恋愛のパートナーのことを想い、愛し、自分は彼氏、彼女のためになにができるかをひたすらに考える性格です。

ただ、自分は愛することは重要だと感じていますが、相手は「少し重いな」感じているケースがあります。

それが原因で別れてしまったことも珍しくありません。

相手を愛するが故に恋愛のパートナーを勘違いさせてしまうといったマイナスの面があります。

相手を徹底的に愛するために相手が「この人は自分に惚れているな」と思われてしまいがちです。

その勘違いがわがままな思いになり、「なんでこんなに愛しているのにわがままなんだ?」と自分に対する思いに至ります。

押しに弱く、アピールが苦手です。

相手のことを想う気持ちが非常に強いためか、自分が好きになった、気になる相手には大変緊張してしまう、何を話していいかわからなくなってしまう非常にピュアな性格です。

相手に対するアピールが苦手で好きな人の前にいると緊張で黙ったり、好意を持っているのにそれを悟られないようにしようと無関心を装ったりする性格です。

アピールが下手なために本命の異性とはなかなか交際できないのが特徴です。

この数字は自分が好きになるよりも相手から好かれる恋愛がうまくいきます。

そのような相手主体だと恋愛もうまくいきます。

この数字の方は愛されるとそれを相手にも返していきたいとおもっていますので相手から好かれると恋愛がとてもうまくいきます。

そして、束縛が非常に激しいです。

人にアドバイスするのは本人は好きですが心のどこかでは自分の話を聞いてほしいと思っていてパートナーができる絶好の機会だと思い相手にも気持ちを望みます。

相手を求め次第にいろいろと要求するのが特徴だといえます。

この数字は好きな人と付き合ったら満足してあっさりと別れてしまう恋愛をします。

もともと自分のことを好きな異性とはなかなかつきあえません。

その気持ちが強く「自分は好きな人と付き合えないのか?」なんて不安に思っていたりします。

ただ運よく好きな人と付き合った場合には何かに成功したような錯覚に陥ってしまって今までの望みが達成されたはずなのにあっさり分かれてしまうといった行動をとりがちです。

ただ、もともと自分が好きになった異性とはなかなか付き合えないために「あー自分は好きな人と付き合いたいなぁ」と悶々とした気持ちを抱えやすくなってしまうといった浅はかな面もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました