当たるカバラ数秘術占い「4」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運や他数字との相性診断!

占い
スポンサーリンク

今回は、カバラ数秘占い「4」の数の人の性格や特徴、仕事運や恋愛運をまとめていきます!

ぜひ参考になると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

数秘術の運命数「4」の性格や特徴

どのような性格なのでしょう?

① 常識人

この数字の人は穏やかで、思いやりにあふれています。

細かいことによく気が付き、相手に尽くすので一緒にいると癒されます。

② 男女ともに家庭的

男女ともまじめでちゃんとした考え方をするので、結婚すると男性ならば子供の面倒をよく見るイクメン、女性なら良き妻、良き母となるでしょう。

③ 1つのことで大成する

この数字の人は決して器用ではなく、初めてのことは他人よりもよりもこなすのに時間がかかってしまう不器用な一面があります。

その分、常に目の前のことに全力投球です。

最初は全く仕事ができなくてもいつの間にかその方面ではだれよりも存在感を示すのです。

④ コツコツする努力型

堅実な性格で地道に前進していきます。

コツコツ努力できるのも才能です。

ウサギと亀なら亀タイプです。

⑤ 素直に頼れる

もともとの素直さに聞くことができるのが大きな強みです。

プライドもさほど高くないのでどんどん人に聞いて自分の力にすることができるのです。

また、大変なことを正直に伝えて人に頼ることも自然にできます。

⑥ かわいがられる存在

素直さで周囲の人たちから可愛がられ、助けてくれる人にも恵まれる性格です。

上手に甘えることができるので、人との絆もつよくなります。

⑦ 用心深い

冒険心とは無縁で石橋をたたいて渡ることが習慣化しています。

時には石橋をたたきすぎて壊してしまうほどその用心さと慎重さはほかの数字とくらべものになりません。

ときにその慎重さがちょっと気になる感じがありますがそれは長所といえます。

投資などで大きな利益を得ることができない代わりに損をすることもありません。

一生に通じて波のあまりない穏やかな人生を歩むことができるのです。

⑧ 平穏が幸せ

この数字にとって現状に満足する姿勢は素晴らしいです。

平穏な人生こそ幸せなのです。

日々のささいなことで幸せを感じられることができるのはこの数字の最大の特徴です。

⑨ 粘り強くあきらめない

細かいことによく気が付く几帳面な性格で、頑固なところがあり粘り強く取り組みます。

丁寧な仕事ぶりが周囲から信頼され、仕事においても粘り強く取り組みます。

そのおかげで人から注目を集めるでしょう。

⑩ 細かな仕事が得意

お金の計算など細かくて責任感が求められる仕事も安心して任せることができます。

細かい仕事ぶりで周囲が見逃すようなミスもそのままにしません。

⑪ 深い人間関係が築ける

人と協調することができます。

広く浅い付き合いはむいていません。

しかし、「この人!」と思った人たちとは深いつながりをもち、穏やかで長い付き合いをすることが分かりやすく、付き合いやすい相手です。

⑫ 大器晩成型

何をやっても器用ではなく、人よりも熟達するのが時間がかかるといわれています。

特に初じめてのことについては慣れるのに時間がかかり、最初は失敗やミスが多くなります。

しかし、まじめなのでひたむきな努力をします。

その結果、人よりも大きな結果がでます。

⑬ マイペース

なんにでにでも人に影響されずにマイペースに進みます。

じっくり考えてから進み慌てることなく我が道を行きます。

人からどうこういわれてもあまり気にせずマイペースに生きていきます。

考え方は論理的ですが、金品などをほしがりません。

⑭ 社交的ではない

社交的ではなく対人関係もスムーズにいかないようです。

自分の考えなどがうまく伝わらなかったり気遣いが多いようです。

ストレスをため込みやすい面があります。

また本心を見せないので、悩みを相談することもありません。

ストレスになり、体を壊してしまうこともあります。

スポンサーリンク

カバラ秘数術「4」の仕事運

カバラ秘数術で「4」の人の仕事運はどのようなものなのでしょう?

堅実な性格でまじめにこなすのでどんな仕事にも会いますが、特に集中力を必要とする仕事や伝統、文化を守るといった仕事がむいています。

人を守るための学問(科学・医学)や防衛・敬語などの仕事にも優れた能力を破棄するでしょう。

また、常識・ルールを守ることで安定をもたらします。

堅実な仕事、安定した仕事が向いているでしょう。

危険なことを避け、無難なことを省き、あいまいなことをゆるさず方向性を指し示すことができます。

的確なアドバイスを与えることができ、堅実な仕事ぶりを発揮するので周りからの信頼感を得ることができます。

しかし、管理職に就いた場合、多少厳しい上司になる可能性があります。

時には手綱を緩め組織の風通しを良くすることも必要です。

適職としては、数字を扱う仕事や資格を使う仕事です。

例えば、経理や金融関係、会計士、秘書などです。

また、公務員や建築家も適職です。

ほかにも法律関係や研究職、システム関連などの仕事も適しています。

そして4の習字の人にとって重要なのは秩序と規律です。

そのためフレキシブルで臨機応変な対応が適しています。

その際、重視したいのが同僚や上司とのコミュニケースションです。

もともと、個人で仕事を進めるよりも会社やチームの一員となってチームプレーで仕事を進めるのが得意なタイプですが、相手とのコミュニケーションを重ねることで、相手と理解しあうことが非常に重要です。

深い人間関係を築ける感情で動くとさらに高い能力を発揮することができます。

人とうまく協力関係を築き、空気を読んで行動することができるので個人で仕事をするより会社や組織の一員として働き、チームプレーが求められる環境の方が向いています。

器用ではないので、最初は同期の中でも出遅れてしまうかもしれませんが、粘り強く努力をすれることで気づけば、誰よりも仕事の成果を出したりします。

そのためには、いかに上司や同僚の人たちと密なコミニケーションをとれるかが大切で、広く浅い人間関係よりも本当に理解しあえる人たちと深い人間関係を築くことで互いに協力しあえます。

ライバルが現れてもむやみに闘争心を燃やさず、あくまでもマイペースを貫くことです。

淡々と自分の仕事に集中することが大切です。

女性の場合は、仕事をするうえでも器用ではないため、どちらも同じバランスでる両立すること葉b難しいといえます。

でも、例えば、家事の延長線上にある弁ビーシッターや家事サービス、料理教室の先生など女性ならではの感性を活かした仕事は、うまく両立することができるでしょう。

自分の経済的な基盤をしっかり固めておきたいタイプイなのでほかの運命数の人と比べたときに大企業に勤める・努めていることを望んでいる人の割合が多いです。

「4」の人は経済的な基盤が揺らぐと精神的にも不安定になってしまうタイプです。

その際、「4」という数字の意味が持つよいところが失われがちです。

ですから収入が安定していて長く就職できるような仕事が理想です。

安定性という意味では、やはり公務員でしょう。

また、まじめにコツコツと地道に取り組む人なので専門職や研究職にも適職です。
自分の使命だと感じた仕事には身を粉にしてでも働きます。

有名人では

・堀江貴文(1972年10月29日)

・松岡修三(1967年11月6日)

・安倍晋三(1954年9月6日)

・ビル・ゲイツ(1954年9月21日)

・ドナルド・トランプ(1946年6月14日)

・ビートたけし(1947年1月18日)

すごい有名人や芸能人ばかりですね。

総理から大統領まで・・・。

さすがです。

あとは芸術や、表現者として成功している印象を受けました。

あとはなにかの組織のトップをとって大きな影響をほかの人に受けさせているイメージですね。

スポンサーリンク

カバラ数秘術「4」の恋愛運

この数字は恋愛に関してまじめで奥手です。

一目惚れで恋に落ちるということはほとんどなく、感じのよさそうな人をじっくりと観察し、少しかつ自分の気持ちを高めていくタイプです。

実際高裁になりそうなときでも慎重に見極めようとします。

交際に発展する段階で、すでに結婚まで視野に入るので慎重になるのも当然です。

自分と同じような堅実な価値観を持っている相手に惹かれますが、心の片隅でそんな性格を不満に思うときもあります。

そんな時は全く性格の違う自由奔放なタイプに惹かれることもあるでしょう。

真逆なタイプとの恋愛は相手を縛り付けてうんざりされることもありあそうです。

基本的にまじめですので相手も同じタイプの人と恋愛するのが一番です。

自分より高収入で安定した職業についたり、唯一無二の資格をもっていたりする人をすきになりがちです。

一言でいうと、受け身な恋が人生を通して多いでしょう。

というのも性格的にあまり前に出ていかないところが強いので、それによって勝算が発揮r値してないと行動に出ないような恋の経験が豊富にあります。

もし、「受け身な恋、最高!」ということであれば人生を通して恋愛に悩むことはないでしょう。

でももし、満足しているのであれば、自分から気になる人を誘ってみたり気の許せる恋の相談をするなどして少しずつ行動を変えていくのがこの数字の恋愛を上向きにするには効果的です。

同情が恋愛に発展するタイプなので何度も懲りずに言い寄られると好きになってしまいます。

遊びの恋愛には向かず、常に本気の恋愛、つまり結婚につながる恋愛を求めた方方がうまくいくタイプです。

そのためお見合いで結婚相手を探すのもいいでしょう。

信頼できる人からの紹介は会うだけでも会ってみるのがおすすめです。

先ほども書いたようにこの数字は慎重な傾向があります。

何度も話をするうえで相手のことを知ってから好きになっていくタイプです。

長年の友人の中から恋愛に発展するということがあるかもしれません。

ただし、あまりにも慎重になりすぎて恋愛のチャンスをのがしてしまったり、安定を求めすぎるあまり、相手のことをあれこれ考えて恋愛に臆病になってしまうこともあります。

また、恋愛は安定とは程遠いため、あまり恋愛が好きではないという人も多いかもしれません。

さらに、心配性で独占欲が強いという面もあり、相手の気持ちを疑ったり、不安を抱いたり、相手の気持ちを疑ったり、不安を抱いたり、逆に相手を試して傷つけとラブルに見舞われることもあります。

その反面、言い寄られるとその相手を好きになってしまうという傾向があり、あまり恋愛は得意分野ではないというのが正直なところです。

堅実で相手のことを思いやりしっかり家庭を守るタイプ。

結婚後は精神的にも安定するためさらに運気がアップするといわれています。

幸せになれる相手を選ぶポイントは「家族になれるかどうか」です。

まじめなこの数字は遊びの恋愛は厳禁です。

結婚に結びつくような恋愛をすることが幸せの近道です

遊びの恋は何かと災いを呼び込みます。

いい方向に行く場合は1つ1つの恋が結婚を意識するようないわゆる真剣勝負の恋トピえます。

恋愛において意外にも大胆内面があり、好きになった人は自分の気持ちをはっきりと伝えることができます。

友人関係や職場の同僚などよく知っている間柄からの発展も多い傾向があります。

ゆっくり友情から愛を育むと幸せな恋愛ができます。

信頼できる人からの紹介は一度会うだけでもあってみることをお勧めします。

悪い方向に行く場合は、この数字の心配性なところがあり、本当に私のことが好きなのか?

この人を本当に信じていいのか?といったことで不安になることもしばしば。

それが原因となり、相手の心を試す言動をとってしまうことがあります。

もし、燃え上がるような恋愛をしたとしても好きな気持ちの裏返しで独占欲や嫉妬心が強く出てしあみ、幸せからは遠のいていってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました