占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。


	
【2019年版📆】風水で金運の上がる財布の色や素材は?👛購入日、使い始めはいつがいい?財布の寿命、財布の捨て方など財布の金運アップ方法まとめ💴📝
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【中国・岡山県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選💴📈金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新版

るるぶ岡山 倉敷 蒜山’19 (るるぶ情報版(国内))

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

----

昔話でお馴染みの桃太郎で知られる岡山県は国宝に指定されている吉備津神社、日本三名園に指定されている後楽園など見どころが多く人気の観光地です。

そんな伝統とモダンな雰囲気が混じった魅力あふれる岡山県にはちょっと変わった金運神社が多くあることはご存知でしたでしょうか。

本記事では岡山県に行ったら立ち寄ってほしい金運アップできる神社5選をピックアップしてみました。

 

 

 

岡山県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

ここでは岡山県にある評判の高い金運神社を5つを選んでご紹介しています。

 吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)
 吉備津神社(きびつじんじゃ)
 油掛大黒天神社(あぶらかけだいこくてんじんじゃ)
 玉比咩神社(たまひめじんじゃ)
 阿智神社(あちじんじゃ)

下記でその特徴や見どころなどをひとつずつ説明していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

1. 吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)

岡山県岡山市にある吉備津彦神社は桃太郎伝説にゆかりのある有名な神社です。

もうひとつ似た名前の神社で“吉備津神社”がありますが、大化の改新後、吉備の国が3つに分かれた際に吉備津彦神社を備前の一宮、吉備津神社を備中の一宮と分けたと言われています。

ちなみに吉備津彦神社は夏至に太陽が鳥居の正面からのぼって神殿の鏡に入ることから“朝日の宮”という神々しい名前で呼ばれることもあるようです。

御祭神は昔話で誰もが知っている桃太郎のモデルになった大吉備津彦命をお祀りしています。

ご利益は金運、財運、勝負運、開運招福、仕事運、商売繁盛などがあります。

参拝してから1年以内に願いが叶うと言われていますので、早く願いを叶えたいという方にはおすすめです。

見どころとしては拝殿側にある“桃太郎像”や鬼を祀る“温羅神社”が有名ですが、玉砂利に水をかけると底の方から音色が聞こえる“水琴窟”もおすすめです。

そして吉備津彦神社に行ったらぜひお土産にもなる“白桃おみくじ”500円を引いてみて下さい。

白桃の形をした陶器の中におみくじが入っていて、入れ物は飾りとして持ち帰ることもできますよ。

お守りには桃太郎にちなんだ勝負強さを発揮できると評判の“勝守”800円や、四葉のクローバーが入っている“幸福守”がおすすめです。

2キロほど離れたところに鎮座する吉備津神社と一緒に参拝すると効果が高まると言われていますので、ぜひ歩いて20分くらいなので一緒に参拝してみてはいかがでしょうか。

 

🌟アクセス

〒701-1211 岡山市北区一宮1043 

www.kibitsuhiko.or.jp

 

2. 吉備津神社(きびつじんじゃ)

岡山県岡山市にある吉備津神社は吉備津彦神社から歩いて行ける距離にあり、2社とも金運神社として有名です。

吉備津神社の背後にある吉備中山は神様が住む山として古くから信仰され、そこから流れてくるエネルギーによって吉備津神社全体が強力なパワースポットと言われています。

御祭神は吉備津彦神社と同じ、桃太郎のモデルとなった大吉備津彦命をお祀りしています。

大吉備津彦神は、岡山市で製鉄を広めた産業の神様であることから金運アップ・商売繁盛・仕事運、勝負運などのご利益で知られるようになりました。

拝殿に向うまでの石段では願い事をしながら登ると成就しやすいと言われていますので、ぜひ試してみて下さい。

本殿は室町時代に建てられた“比翼入母屋造り”という珍しい作りで国宝にも指定されています。

また、本殿左側にある“えびす宮”は金運の神様が祀られていますので、金運アップを祈願したい方は忘れずに参拝しておきましょう。

おみくじでは有田焼で作られた桃の容器の中におみくじとお守りが入った“桃懐守”が人気です。

桃は邪気を払ってくれることから厄除けの効果も期待できますよ。

ぜひ吉備津彦神社と合わせて参拝し、金運アップをしてみてはいかがでしょうか。

 

🌟アクセス

〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931

www.kibitujinja.com

 

3. 油掛大黒天神社(あぶらかけだいこくてんじんじゃ)

岡山県岡山市にある油掛大黒天神社は“ごま油”を使って祈願するちょっとユニークな参拝方法が人気の神社です。

駅から徒歩で20分くらいの石材店の一角に鎮座しています。

大黒様をお祀りしていますので、ご利益は金運、財運、商売繁盛が期待できます。

規模はとても小さいですが、その御利益には定評があり、多くの参拝者が訪れる神社です。

そして油掛大黒天神社では祀られている大黒天像にごま油をかけて祈願するという珍しい参拝方法が注目を集めています。

この参拝方法になった理由は油商人が売り物の油の桶をひっくり返してしまい、途方に暮れていたところ、道端に大黒様が祀られているのに気がついたそうです。

油商人は残っていたわずかな油を大黒様にかけてお参りをしたところ、それまで以上に油が売れるようになり、油商人はどんどん豊かになったという言い伝えから今の祈願方法になったと言われています。

商売繁盛や仕事運にはとても定評がありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

🌟アクセス

岡山県岡山市北区弓之町16-8

 

4. 玉比咩神社(たまひめじんじゃ)

岡山県玉野市にある玉比咩神社は巨大な石を御神体として信仰している神社です。

創建時期は不明となっていますが、備前国神名帳に名前が出てくることから平安時代初期には既に存在したことが確認されています。

御祭神には昔話の浦島太郎に出てくる竜宮城の乙姫のモデル・豊玉姫命が祀られています。

ご利益は金運、開運招福、安産祈願と言われています。

そして圧倒的な大きさをほこる霊岩“立石”を御神体として祀り、その岩にさわると強いパワーをもらえると評判です。

玉比咩神社には本殿横から山道を登ったところに“臥龍稲荷神社”がありますので、金運アップしたい方はぜひ参拝してみて下さい。

授与所では玉野市が造船の町と呼ばれることから“支綱”と呼ばれるお守りが一番人気です。

支綱とは完成した船を始めて海に浮かべる時に使われる支える網のことを言い、開運や健康のご利益があると言われています。

 

🌟アクセス

岡山県玉野市玉5-1-17

tamanokankou.com

 

5. 阿智神社(あちじんじゃ)

岡山県倉敷市にある阿智神社は鶴形山の上に鎮座し、1700年以上もの歴史がある古社です。

地域の守り神として倉敷の人たちに古くから信仰されてきました。

御祭神は宗像三女神と呼ばれる多紀理毘売命、多岐都比売命、市寸嶋比売命の3本柱でお祀りされています。

金運、財運、商売繁盛、縁結び、健康長寿、厄除けなど多くのご利益がある万能神社です。

阿智神社では西参道と東参道がありますが、強力なパワースポットである東参道の方から入ることをおすすめします。

180段もの階段があるため大変ですが、途中に休憩できる場所もありますので、自分のペースに合わせて登ることができます。

また本殿の裏にある末社の一角に“東方遥拝所”と呼ばれる広場がありますが、こちらも強力なパワースポットですので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

阿智神社は規模が大きいのでお守りの種類もかなり豊富に揃っています。

ほしいご利益に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

🌟アクセス

岡山県倉敷市本町12-1

achi.or.jp

 

まとめ

岡山県の金運アップ神社を5つ選抜してご案内してきました。

昔話でお馴染みの桃太郎伝説が残る神社や、ごま油をかけて祈願する一風変わった神社など岡山県には面白い金運神社がたくさんあることが分かってもらえると思います。

ぜひ岡山の代表的な観光地と一緒に、本記事で紹介した金運神社も訪れてみてはいかがでしょうか。