占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。


	
【2019年版📆】風水で金運の上がる財布の色や素材は?👛購入日、使い始めはいつがいい?財布の寿命、財布の捨て方など財布の金運アップ方法まとめ💴📝
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【東北・福島県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選💴📈金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新版

まっぷる 福島 会津・磐梯'20 (マップルマガジン 東北 8)

🔮占いちゃんは考えた人気記事

🍰あなたの誕生日はどんな運勢?

🏆今年の運の良い誕生日ランキング

📆今年の開運日カレンダー

👛【風水】金運アップ財布の選び方

----

大正時代の雰囲気が残るレトロな観光地・福島県。

新撰組や白虎隊など歴史に名を残すドラマがあった場所として認識している方も多いと思います。

そんな深い歴史をもつ福島県で金運のご利益で有名な神社が多くあることはご存知でしょうか。

本記事ではそのなかでも特に注目される特徴のある金運神社を選抜してご紹介していきます。

歴史を巡る福島旅行のなかに盛り込んでもらえると、よりお得で楽しい旅になるのではないでしょうか。

 

 

 

福島県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

福島県で金運アップのご利益が評判の神社を5つ選抜してみました。

 開成山大神宮(かいせいざんだいじんぐう)
 円明院(えんみょういん)
 伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)
 磐椅神社(いわはしじんじゃ)
 福島稲荷神社(ふくしまいなりじんじゃ)

次からはそれぞれの神社の特徴や見どころについてご紹介していきますので、最後まで読んでみて下さい。

 

1. 開成山大神宮(かいせいざんだいじんぐう)

福島県郡山市にある開成山大神宮は福島県屈指の初詣客を誇る人気の神社です。

毎年、初詣には24万人の参拝者が訪れ、地元の人たちからも“東北のお伊勢さん”の愛称で親しまれています。

創建は1976年とされており、郡山市の安積開拓や安積疏水の事業の成功を祈願するために作られたそうです。

御祭神は伊勢神宮から分霊された天照大御神、豊受大神、神倭伊波禮彦命の三本柱でお祀りしていて、ご利益には開運、諸願成就となっています。

また境内には倉稲魂神を祀る開成山稲荷神社もありますので、金運アップを祈願したい人は合わせて参拝することをおすすめします。

倉稲魂神は農業や商業の守り神と呼ばれていますので、商売繁盛や開運のご利益をいただくことができますよ。

開成山大神宮は桜の名所として知られていることもあって、授与所では桜の絵が描かれた“水琴鈴”や“夢結守”など華やかな御守がたくさんありますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

★アクセス

福島県郡山市開成3-1-38

www.kaiseizan.jp

 

2. 円明院(えんみょういん)

福島県南相馬市にある円明院は世界一のパワースポットと呼ばれ、注目を集めているお寺です。

理由は2011年に起こった震災で海岸から500mしか離れていない立地でありながら、津波の被害を回避したことにあるようです。

なんでも押し寄せた波がお寺の玄関付近で止まったとされ、奇跡的に無傷だったと言われています。

周辺の民家は壊滅的な被害を受けたことから、円明院の強運が人気スポットになった秘密のようです。

お寺にはその強運にあやかろうと全国から参拝者が来るようになり、ご利益では金運、くじ運、商売繁盛、縁結びなど幅広く効果があるとされています。

また、お寺ですので住職さんもいらっしゃり、参拝にくる人たちに有り難いお話をしてくれるそうです。

住職さんの人生経験からの学びも入っているようで、とてもためになると評判になっています。

お寺では宝くじ祈願に来る人も多く、実際に高額当選した方や、10枚くじを買って全てが当たった人など多くの方がご利益を体感しています。

宝くじ祈願をしたい方は、大浄化塔→本堂→大供養塔→奥の院という順番に周るとより運気が上がると言われています。

★アクセス

福島県南相馬市原町区小浜字丸山18-1

enmyouin.net

 

3. 伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)

福島県大沼郡にある伊佐須美神社は岩代国一之宮として古くから信仰を集めてきた格式ある神社です。

2000年の歴史を持ち、会津の聖地と呼ばれる地域にあるため強力なパワースポットとしても有名です。

悩みごとがあるときに訪れると解決方法が分かったり、強いパワーを分けてもらえたりできると言われています。

御祭神は伊弉諾尊、伊弉冉尊、大毘古命、建沼河別命の四本柱で総称して“伊佐須美大明神”と呼ばれています。

この伊佐須美大明神は会津を中心に広範囲を開拓し、あらゆる文化を生み出したとされる会津の神様です。

そのため日常生活でも見守ってくれると言われていて、地元の人たちからも強く信仰されてきました。

ご利益には金運、開運、仕事運、商売繁盛などを授かることができるとされています。

授与所では“強運守”が人気で、両手に持って神社の鳥居を出るようにすると神社のパワーをもらうことができるそうです。

また伊佐須美神社では150種類ものあやめが見られることでも有名で、6月中旬から7月上旬にかけて足を運ぶと10万株のあやめを鑑賞することもできます。

★アクセス

福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377

isasumi.or.jp

 

4. 磐椅神社(いわはしじんじゃ)

福島県耶麻郡にある磐椅神社は古くから“いわはしさま”の愛称で地元の人たちに親しまれてきた神社です。

もともとは磐椅山の頂上に鎮座していましたが、磐椅山の噴火が原因で奈良時代に現在の場所に移動しました。

1500年以上の歴史のある神社で会津藩祖の保科正之公が信仰していたことでも有名です。

御祭神は大山衹神、埴輪姫命のニ本柱をお祀りし、相殿では木花佐久夜毘賣命、磐長姫命、品陀和氣命、息長足姫命の四本柱でお祀りしています。

ご利益は縁結びが有名ですが、金運や財運、商売繁盛、方除開運などのご利益も預かれると言われています。

境内にある樹齢800年の“えんむすび桜”が縁結びの神様として女性を中心に人気になっています。

実際に成就したという知らせも届いていると言われていますので、試してみたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

また地下より湧き出る“宝の水”と呼ばれる霊水も人気があり、会津の名水紀行三十選にも選ばれています。

社務所では“宝の水”と称したお神酒をいただくこともできますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

★アクセス

福島県耶麻郡猪苗代町字 西峰6199

iwahashijinja.official.jp

 

5. 福島稲荷神社(ふくしまいなりじんじゃ)

福島県福島市にある福島稲荷神社はあの有名な安倍晴明によって創設された歴史ある神社です。

創建は1000年以上前、安倍晴明が将来大いに有望な地相と称賛し、祠を建てたのが始まりとされています。

地元の人達からも“おいなりさん”の愛称で親しまれている金運神社で、社殿は一度焼失していますが、江戸時代に修復されています。

御祭神には豊受比売命、大国主命、事代主命が祀られていて、ご利益は五穀豊穣、金運アップ、財運、商売繁盛などです。

福島稲荷神社の見どころとしては、昔は力試しに使われていたという“力石”が人気のスポットになっています。

力石に触ることで諸願成就のご利益をいただけると言われていますので、ぜひ試してみて下さい。

また、境内には古峯神社、足尾神社、聖徳太子神社などもありますので、時間があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

授与所では“魔除け桃守”や“競馬勝守”などギャンブル運にも注目した斬新な御守も準備されています。

そして毎年恒例の“大祭式例祭”は神社でもっとも大切な祭祀と言われていて、盛大に祝われる秋祭りです。

福島稲荷神社が福島市の中心街にあることから、期間中は街中がお祭りムード一色に染まり、活気づきますので時期を合わせられる方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

★アクセス

福島県福島市宮町1-29

www.fukushima-inari.com

 

まとめ

福島県の金運神社をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

震災の被害から見事に立ち直った神社からは力強さを感じとることができたと思います。

「お金がいつも足りない」「お金が入ってこない」と思っている方にはぜひ本記事を参考に金運神社巡りを計画してみてはいかがでしょうか。

ひとつ、ひとつ丁寧に参拝して行けば、きっと金運のご利益をいただくことができますよ。