夢占い

【夢占い】【恐怖】【悪夢】猿夢とは?🔮🐵夢の内容・猿夢の対処法・見ないようにする方法をご紹介📝

夢占い

今回は【夢占い】【恐怖】【悪夢】猿夢とは??について書いていきます。
こんにちは(*^^*)突然ですが・・・みなさん怖い話はお好きですか?w

私は怖がりなので好きとは言えないのですが、なぜか無性に怖い話が気になってしまうときがあります。

怖いから見たくない!知りたくない!と思っていても、つい怖いもの見たさが発動して見てしまうんですよねーっ(/ω\)

今回ご紹介する【猿夢】もそのうちのひとつというわけですw

この夢のお話には怖い内容や残酷な内容を含んでいますので、怖い話や残酷な内容が苦手な方は誰かと一緒に読んだり、明るい時間帯に読むようにしてくださいね(*’ω’*)

~はじめに~

この記事でご紹介するお話はあくまでも『夢』のお話です。

お話に入り込んでしまいリアルに受け止めてしまうと、脳が影響を受けて悪夢を見やすくなってしまうかもしれないので、しっかりと『夢』ということを意識して読んでいただけたらなと思います(^^)♪

それでは、ぜひ最後まで楽しんでご覧ください☆彡

猿夢とは?

猿夢とは2chのオカルト版怖い話スレッドで有名な悪夢のお話のひとつ。

多くの人が同じ内容の怖い夢を見て不思議な体験をしているそうです・・・。

その夢の内容があまりにも衝撃的であり、結末次第では実際にも恐ろしいことが起こるかもしれないということが話題を呼び、都市伝説にもなっているそうです。

猿夢と呼ばれている夢の内容だけでも怖いのですが、見てしまうと何か恐ろしいことが起こってしまうかも・・・というところが怖さを格段に引き上げていますよね(´・ω・`)

私は、何も知らずに猿夢という言葉を聞いたときは可愛いお猿さんと夢の中で遊ぶような楽しい夢だと勘違いしてしまいましたが、知っていくうちにだんだん怖くなってしまいました(T_T)

でも、しっかりと対処法もあるので少しだけ安心!まずは、どんな内容の悪夢なのかをご紹介します。怖い話が苦手な人は、要注意(/ω\)

平気!という人はこのまま下へお進みください。

【猿夢】の夢の内容

この夢の始まりは、薄暗くてなんとも不気味な駅のホーム・・・そこでひとりで電車を待っていると「電車が参ります、この電車に乗ると怖い思いをしますよ」というおかしなアナウンスが流れるそうです(>_<)

そこに到着するのは遊園地にもあるようなお猿さんの電車。中には雰囲気が少し変わった怪しい男女も数人いて、この時点ですでに危険を感じるそうです。

ここで思い留まらずに電車に乗ってしまうと悪夢の始まり・・・電車はすぐに薄暗いトンネルの中へ。トンネルに入ると間もなく「次は、活け造り~活け造り~」というアナウンスが流れます。

活け造りって魚の?と疑問が浮かびますが、そうこうしていると背後からものすごい悲鳴が!( ノД`)振り返って見てみると、最後部にいた男性客が不気味な小人たちの手によって身体を引き裂かれ、内臓を出されるシーンになるそうです。

嫌なにおいが車内に充満し悲鳴が聞こえている中、男性の前に座っている女性は振り向きもせずに無表情で座席に座っています。

しばらくすると襲われていた男性の悲鳴は聞こえなくなり、姿も消えて座席に血の跡や内臓の破片が残されているだけの状態になる。そこにまた「次は、えぐり出し~えぐり出し~」というアナウンスが流れ始めます。

再び小人が現れ、今度は先ほど無表情だった女性客の目をスプーンでえぐり出し始めるそうです・・・(´;ω;`)そして女性の悲鳴が響き、血のにおいが漂い始めたとき次は自分の番なので危険だと分かるようです。

女性の悲鳴が聞こえなくなると、またその女性客の姿は消え「次は、挽肉~挽肉です」というアナウンスが。すると小人が自分の膝の上に乗り、小さな機械を近づけてくるそうです( ゚Д゚)

ウィ~ンという機械音と共に機械が自分の顔のすぐそこまで近づいたとき、もうだめだ・・・と思いきや、ここで目を覚ますようです。

こんなシチュエーションで殺されそうになるなんて、とても怖い夢ですよね(~_~;)もうこんな怖い夢は見たくない!と思うのですが、実は猿夢にはこの続きがあるのです!
猿夢を見た4年後のある日・・・夢の中で「次は、えぐり出し~えぐり出し~」というアナウンスが・・・そうです、また猿夢を見てしまうのです。

しかも今回は前回見た猿夢の途中から始まるようです( ;∀;)
ということは「次は、挽肉~挽肉です」のアナウンスが流れて、機械が顔の近くに接近してくるんですよね。

この夢を見た人たちは、またもやもうだめだ・・・と思った瞬間に目を覚ましているみたいなのですが・・・夢から覚めて「ほっ」と安心したそのとき、「また逃げるんですか~、次に来たときは最後ですよ~」とアナウンスが聞こえてきたそうです(;´・ω・)

このことからなのか、猿夢は『自分の番になっても目が覚めずに殺されてしまったら、現実でも命を落としてしまう』とされている夢ということでした。

もし私も猿夢を一度でも見てしまったら・・・次にまた猿夢を見てしまう日が怖くて、安心して気持ちよく寝ることが出来なくなりそう(´・ω・`)

ということで、次はそんなときの【対処法】をご紹介していきたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました