夢占い

【夢日記🔮】気が狂うって本当?効果的な書き方やメリット・デメリットをご紹介📖

夢占い

夢日記というものを知っていますか?

話題にはなったものの、まだまだ知らない人も多いはず!

今回は、その【夢日記】の真相に迫っていきたいと思います(*^^*)

そもそも夢日記ってなに?ということから

夢日記の書き方、気が狂うと言われている理由や

メリット・デメリットまで徹底的に考察していきます♪

ぜひ参考にしてくださいね(∩´∀`∩)

夢日記とは?

そもそも夢日記とはなにか・・・というと、

これは読んで字の如し!夢を日記につけるということです(*´ω`*)

夢ってすぐに忘れてしまうことが多くないですか?

今日は夢を見ていないと思っていても、

これってじつはすぐに忘れてしまっているだけで、

実際は夢を見ているという可能性が高いんですよね!

でも、別に忘れてもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、

夢というのは潜在意識からのメッセージといわれていて、

自分の本当の気持ちや精神を分析することができる貴重な要素なのです(。・о・。)

その日見た夢から運気を読み取ったり未来の予知をするという夢占いも、

細かなシチュエーションを覚えていた方がより正確に鑑定することが出来るので、

夢日記をつけることでとても役に立ちますよね。

これだけではないんです・・・

夢日記には他にもメリットがたくさんあるんですよーっ(*^^*)

順番にご紹介していきますので、詳しくはこの先の項目別でご覧くださいね♪

効果的な書き方は?

メリットやデメリットの前に、気になることは書き方ですよね!

どんなにメリットがたくさんあっても、

書くのが大変で実行することが出来ないのなら

調べる意味がなくなってしまいますからね(;’ω’∩)

しかし・・・夢日記は、とっても簡単なんです!!

用意するものは、紙とペンだけ。

とにかく、夢を見て目が覚めた瞬間に

内容をメモすることが出来ればいいのです(∩´∀`∩)

ワンタッチで「ピッ!」とつけれるようなスタンドライトも枕元にあると便利です!

ベッドで寝ている人は、同じぐらいの高さの台を

横に置いてその上で書けるようにしておくと、さらに便利ですよね♪

その他には、専用の日記帳を用意することで

夢日記をつけるのがさらに楽しく・そして便利に!

私は形から入るタイプなので、

お気に入りの日記帳を用意した方が書くのが楽しくなります(*`艸´)

それに、メモだとバラバラになってしまう可能性があるので

過去の記録を見たい時に大変になることも・・・

日記帳に書いた方が読み返しやすくなり便利だと思います(*^^*)

書き方についてのポイントですが、

夢日記を書くときは無理に文書にしようとせず、

思い出せることからどんどん箇条書きで書いていくのが効果的です!

これは、文書を考えている間に夢の細かい内容を忘れてしまうという事態を防ぐためφ(..)

夢というのは驚くほどに記憶として残る時間が短く、

起きた瞬間しか覚えていないような夢も多いのです。

そして、印象が強いことから書いていくということも大事!

夢の分析にはなにが印象強かったのかという点が重要な要素となることが多々あります。順番に書いていくことで印象強さも明確になりますよね(^_-)-☆

なので、とにかく「思い出せることからどんどん書く」ということが、

夢日記の効果的な書き方のポイントなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました