占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

占いに根拠はあるの?と聞かれて占いちゃんは 考えた!【根拠】【⼼理】【思い込みの⼒】ひょっ として【霊的なもの】だったりもする?


Advertisement


anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2019 春・夏編 アンアン特別編集

こんにちはーっ!ヾ(´∇`)ノ

みなさんは占いに根拠はあると思いますか?

私はどっちなのかと⾔いますと・・・どっちもです!w

占いといってもいろいろ種類があって、

根拠がない占いもあれば、根拠がある占いもあるんじゃないのかな?と思うのです(˘ω˘)

そんなことを考えていたら、根拠がない占いはなんで当たるの?という疑問にもたどり着いてしまったので、あれこれいろいろと考えてみましたーっ(*´⾋`)

同じ疑問を感じていたり、興味があるという⽅はぜひご覧ください♪

 

そもそも根拠って???

占いに根拠があると思うのか否かというところで、そもそも根拠ってどんなこと?と思い調べてみると・・・物事が存在する理由となるもの・もとになる理由・よりどころ・・・ということ。

ということはですよ?占いってそれぞれに存在する理由がある!もとになるものもある!(∩´∀`∩)

星座占いだったら、星の運⾏や位置などをもとに運気を占っているし、⼿相などは体に現れるものをもとに占っていたり、他にも統計学をもとにして占っていたりする訳ですからね(*・ω・)

それに、占いが当たった!という⼈がいる時点でそれも⽴派な根拠なんじゃないかな?と思ってみたり・・・♪

占いが存在する理由については、そりゃあもう占いに頼りたくなるようなときがあるからですよね!

⼈⽣って選択をせまられることの連続で、細かいことを含めると毎⽇なにをするにも選択がつきまとう(′・ω・`)

たくさんの選択のなかで、⾃分では選べないようなときもありますよね。

そんなときは誰かに決めてもらったりもします。となったら、それを占いに任せるときだってあってもいい!というか、⾃分で決める以外の⽅法が欲しいときがあるんですよねー。

それ以外にも、占いが存在する理由とすれば今後の運気を知ることでモチベーションを上げるきっかけにしたいという⼈がいたり、なかなか⾃分では気づけないような、悪い傾向に気づかせてくれる存在がほしいという⼈がいたりするからだと思います(∩´∀`∩)

 

⼈って、⾃分以外の誰かに背中を押してもらいたいときがあったり引き⽌めてほしかったりするときがあると思うんですよね。

だから占いが存在するんじゃないかな?って私は思います(*^^*)

ということで、占いに根拠はある!とも⾔えるような気がするのです☆⼺

 

当たる根拠はあるの?科学的根拠は??

占いに根拠はあると⾔えるといっても、占いが当たる根拠は?と⾔われると・・・難しいですね(′・ω・`)

当たった⼈がいても、当たらなかった⼈もいるわけで百発百中ではないということは確かですもんね。

当たった⼈だって毎回すべてが当たるわけではないと思うし・・・。

でも「よく当たる」という根拠なら、その占いが当たったという⼈が多ければそのことが根拠になりますよね(*´ω`*)

 

ただ、科学的根拠のようなものはないですよねーっ。

実験で確実に証明できるものではないですからね。とはいえ私は、科学的根拠がないから占いを信じない!とは思いません(˘ω˘)

だって、幽霊も科学的根拠はないけれど⽬撃情報はたくさんあるし・・・神や仏とかもそうですよね。科学的根拠はなくたって、信じる気持ちがあるのなら関係ない気もします!

ということで結論は、占いに当たる根拠がなくたって科学的根拠がなくたって、信じることで⾃分にプラスになることがあるのなら、それでいいやって思ってしまうポジティブシンキングな私でした(*´⾋`)

 

当たる!と思うのはなぜ??

実際に占いが当たった⼈は、当たる根拠がはっきりとしていないのに占いが当たるのはなんで?と不思議に思うこともありますよね。

当たる当たると思っていても、なんで当たるのか分からない・・・それが占いのおもしろいところな気もします(*´ω`*)

⼿品もタネが分からず「なんで!?」と不思議な体験が出来るということも、ひとつの醍醐味ですからね♪とはいえ、占いに関しては当たると思ってしまう理由なんかもあると思います!占いでいうタネみたいなものですかね?(*・ω・)

ここからは私が思う、占いが当たると思う【タネ】についてお話していきたいと思いますヾ(´∇`)ノ

 

⼈の【⼼理】をつく!

よく占いは⼼理学だ!という⾔葉を⽿にします。占いって⼈⽣相談のような感じになることがありますよね(。・о・。)

⼼理学を学んでいる⼈からすると、⾃分のところに相談に来た⼈の話を聞いてアドバイスをすることが、ほぼ占いと同じようなこととなるそうで・・・。

私も友⼈になにか相談をされたら、まず⼼理を探ろうとしますw

⼈が⼈に相談するときって、だいたい⾔って欲しいことがあるときだと思うので(; ・`д・´)相談をして、求めていた答えを⾔ってもらえることで満⾜したり安⼼したりするんですよね。

占いもこれと同じで、占いに来た⼈が⾔われたいことを読み解いてそれらしく伝えることで、満⾜感を抱き「当たる!」という⼼理になるという⽬線もあると思います。

その⼼理をうまくつくのが占いなのかも・・・?

 

思い込みの⼒はすごい!

⼈って思い込むことで、とてつもない変化が起きたりしますよね!

マインドコントロールでいつもなら出せないはずの⼒が出せたり、こわい!と思い込むことで恐怖感がどんどん増したり・・・。

私は思い込みの⼒について⽇頃よく考えているのですが、考えれば考えるほどいろいろなことが思い込みによって起きているんじゃないかと思い始め、恋愛までもが「好き」と思い込んでるだけじゃないの?と感じたりしますw

じつは、思い込みで⼈が死んでしまうのかという実験が実際に⾏われていて、その結果・・・思い込みで⼈は亡くなりました。

死刑囚に⾏われた実験なのですが、⽬隠しをして⼿⾜を縛りベッドに寝かせ、⽔を垂らす⾳を聞かせ続けることで⾎が流れ続けていると思い込ませた結果、実際には死に⾄るような⾎は流れていないのに思い込みで⼼肺停⽌したというもの。

これは「ノーシーボ効果」といって、他にも事例はあります。逆に思い込みによって病気が治ったり命が救われることを「プラシーボ効果」といいます(*^^*)

このように、⼈にとって思い込みの⼒は絶⼤!なので占いも、結果を思い込むことでその通りになっている可能性というのもあるんじゃないかな?という考えに⾄ったのでした(*・ω・)

 

占いは霊的なもの?それとも超能⼒??

占いのジャンルに「霊視・透視」というものがありますよね。

これは、霊能者が霊的なものをもとに占うようですが・・・これはもう超能⼒
の次元ですよね(。・о・。)

守護霊と会話をして、その⼈の過去や未来を聞き出したりするとなると、占いというものだけでなく同時に霊の存在も信じることになるということなので、少しハードルが上がるのかな?(; ・`д・´)

星座占いのように実在するものをもとに占っているのではなく、

実在しているのか分からない霊的なものをもとに占っているということから、その世界観にどっぷり浸かってしまう⼈と、根拠が薄いので信じないという⼈にはっきり分かれるのだと思います。

このジャンルの占いではとくに、「当たる」という声が 1 番の根拠となるのではないでしょうか(*´ω`*)

ただ、クチコミこそあまり信⽤し過ぎない⽅がいい世の中なので、難しいところではありますけどね・・・。

 

⼤事なのは信じるのか・信じないのか

ここまで占いの根拠についていろいろとお話しましたが、ようは信じるか信じないのかですよね!

根拠がどうこうではなく、占いを信じることで⾃分にとってプラス効果が働くなら信じた⽅がいいと思う(*´ω`*)でも、信じることでマイナスになってしまうなら占いなんて信じない!と強く⼼に決めて⾃分を信じることが⼤事なのだと思います。

以上、占いの根拠はあるの?という疑問に対してのコラムをお送りしました(∩´∀`∩)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆。.:*

 

記事を読んでも解決されない悩みなら

本物の占い師さんに相談するのもオススメです。

街の占い師さんでもよいですし、占いの館に行くのでもよいかもです。

最近だと電話占いなどもあるので手軽にご相談できます。

 

ちなみに過去に電話占い記事も書いてます(^^)
こちらも参考にしてみてください。

www.uranai3.com


Advertisement