占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

【夢占い】神社の夢の意味とは?お守り、結婚式、掃除、鳥居、巫女、お賽銭、幽霊、お祓い、おみくじ、霊的、神聖など解説(※随時更新)


Advertisement


日本全国 開運神社 このお守りがすごい!

神社というと参拝をしたりお守りを買ったりなど、なにか願い事をする場所という風に思い浮かべる人や、幽霊などの怖いことを思い浮かべる人など様々ですよね。

では、夢に神社が出てくると「夢占い」ではどういった意味を示しているのでしょうか。

なにかの予兆?警告?もしかして呪い?

しっかりと意味を理解して清々しい毎日を送るために、夢占いをチェックしておきましょう!

 

神社の夢の基本的な意味とは?

夢占いでは、神社が夢に出てくるとほとんどの場合が吉夢とされています。開運効果や浄化効果があなたの中に宿った暗示。悪いものを浄化し、いい運気が開かれることで、いろいろな面であなたを幸運へと導きます。

霊的な意味があるともされていて、神社の夢を見る人は強い力をもっていることを示しています。

弱い霊が助けを求めて来てしまうことがあるかもしれません。これはちょっとこわいですよね・・・そんなときは心の中で「私はなにもできません」と念じるといいそうです!

 

参拝する夢の意味は?

手を合わせ、神様にお願いごとをしている夢を見るのは現実と同じくあなたが強い信念をもち叶えたいことがあるということ。

そのことに行き詰まりを感じ、なにかにすがりたいという少し弱気な状態を示しています。

でも、もう大丈夫です!

この夢が予知していること、それは「願いが届き、叶うこと」あなたが夢の中で神様にお願いしていたことが実現し、叶う時が来たという喜ばしい予兆なのです。

神社だけに、とってもありがた~い吉夢ですね。

 

お守りを手にする夢の意味は?

夢の中でお守りを買うなどして入手したのなら、あなたはいましっかりと守られているという暗示です。安心して日々を過ごすことが出来るでしょう。

もしも、お守りが「切れる」「落ちる」「壊れる」などの夢だったのなら警告の夢です。最後にあなたを守り効果が切れてしまったということです。最近なにか「助かったー」と思ったことはありませんでしたか?

次は、災いが自信へ降りかかる恐れがあります。気を付けて生活するようにしてくださいね。

 

神社で結婚式をする夢の意味は?

この夢は、大きな転機が訪れる予兆です。「生まれ変わる」と表現されるほどにあなた自身にも変化が起きます。独身の人は婚期がすぐそこまで大接近している可能性もあります。

逆に、現在すでに家庭を築いているという方は家庭に亀裂が入ってしまう恐れがあります。いつも以上に気づかいを忘れずに、もめ事が起きてしまわないように注意したほうがいいかもしれません。

 

神社の掃除をしている夢の意味は?

夢の中で神社を掃除している夢を見た人は、いま心の中に消したい過去や洗い流してしまいたい悩みがあるということです。

その過去や悩みが解決に向かっている暗示なのですが、夢の中の掃除の達成度によって消したい過去や洗い流したい悩みの浄化率が変動します。

きれいに掃除が完了した人は、現実での問題もきれいに解決するという予兆です。掃除が終わらなかった場合は、完全に解決するにはまだ時間がかかるけれど確実にいままでよりも解決に向かうことを示しています。

途中で掃除を投げ出してしまった人は「本当は過去を消したくない」という気持ちがあることを示しています。自分と向き合うことがいまは大事なのかも。

 

鳥居が夢に出てきたら?

夢占いでの鳥居は、あなたに気付かせたいことがあるということです。

「気付かせたいこととは?」ずばり、眠ったままになっているまだ見ぬ才能があなたにあるということです。

さらに、鳥居をくぐったという人はすでに才能は完全に熟していて力を発揮する万全の時だということを知らせています。

なにか思い当たることはありませんか?眠ったままでは、もったいない!しっかりと開花させてくださいね。

鳥居をくぐっていない人は、才能が芽生え始めていることの暗示です。最近なにか新しいことを始めたという人は、そのことかもしれませんね。

 

夢で巫女さんに会ったら?

夢の中で巫女さんと話した内容を覚えていますか?

覚えているという方、それはどんな内容でしたか?

巫女さんがあなたに伝えていたこと、その内容がこの夢のあなたに対するお告げです。

巫女さんが言っていたことをしっかりと受け止め、行動に示すことがあなたを幸運へ導く重大な鍵となります。

夢の記憶の鮮明さが予兆の強さと比例しています。

よく覚えていないという方はそんなに気にしなくてもいいのですが、一語一句覚えているという方にはとても大きな力が幸運の道へ導こうとしているので、意識して生活していくことをおすすめします。

 

お賽銭をしている夢の意味は?

金運アップ!さらに願いも叶う超吉夢です。

お賽銭の額はいくらでしたか?

金額が高ければ高いほど、あなたにこれから舞い込んでくるであろうお金の金額も高くなります。5円だったからといってがっかりすることはありません。

金運アップの予兆は間違いなくあなたに示されたのです。

お賽銭をしてなにか願い事をしていましたか?

この夢の超吉夢な要素、それはこのあなたがした願い事も叶う暗示だということです。

 

神社で幽霊を見てしまう夢の意味は?

怖い夢って嫌ですよね。神社で幽霊を見てしまうなんて、さぞ恐ろしかったことでしょう。「ひょっとして呪われているのか?」と悪い想像をしてしまう人が多いと思いますが、この夢の示す意味は悪いものではないのです。

今あなたの「直感」や「感性」が最大限に研ぎ澄まされている状態だということを示しています。仕事などでいい成果が出せるときなのかもしれません。

 

お祓いをしてもらっている夢の意味は?

これはあなたの中に、怒りや憎しみなどの負の感情が膨れ上がってしまっているとこを示しています。

日頃いやなことがあっても、自分の中にしまい込んでいませんか?そのときはしまい込んでしまったほうが楽かもしれませんが、心の中で行き場のない感情が負の感情となり、悪いことを呼び寄せてしまう原因となります。

夢の中でお祓いをして、すっきりとしていたのならあなたの心の中にある負の感情は浄化される予兆ですが、まだお祓いの途中だったのに目が覚めてしまった人や、お祓いが終わってもすっきりとしなかった人は、ストレス発散をしっかりとして負の感情を外に出しましょう。

 

おみくじを引く夢の意味は?

本来おみくじというのは運試しのような感覚で引く人が多いと思いますが、夢の中でおみくじを引いているというのは「迷っている心」を示します。

なにか決断できないことが、いま現実で起きていませんか?

思い当たることがある人は、夢の中で見たおみくじの内容をよーく思い出してください。

書いてあった内容が、正しい選択への道を示しているのです。

とはいえ夢は、すぐに忘れてしまうことが多いので、今後は起きたときになにかに記録しておくほうがいいのかもしれませんね。

 

神社の夢は神聖な夢!

現実でも、神社という場所は神聖な場とされていますよね。夢で神社を見るということも、大事なお告げや開運、浄化など神々しい意味のものばかりでしたね。

巫女さんのお告げやおみくじの内容など、忘れてしまわないうちに意味を理解することが、とても重要なことだということもわかりました。

しっかりとお告げを聞くことで、幸運へと導いてくれることでしょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Advertisement

 

 


Advertisement