占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

【九州・福岡県版】人気!最強の金運神社おすすめ5選!金運・財運アップを狙うならこの強力パワースポットでご利益を!※2019年更新


Advertisement


まっぷる 福岡 博多・天神'19 (マップルマガジン 九州 2)

金運上げたいー!・・・って思ったことありませんか?

そこでみなさんにオススメの人気があり、かつ最強の金運神社をシリーズで紹介していきます。

神社はパワースポットでもあるから本当におすすめです!神社に行くだけで運気が上がる気がしますよね。自分を浄化するためにもぜひ定期的に行きたいものです。

 

さて今回、紹介するのは九州地方の福岡県です(*^^*)

福岡県はスタートアップ企業がたくさんいることで今、注目の九州の都市です。

そんな福岡県に数ある神社の中には金運・財運アップに効果が高いと全国から参拝客が訪れる神社があります。

本記事では福岡県でご利益ありと謳われる人気の神社5つをご紹介していきます。

ぜひこの記事が参考になったら嬉しいです!

 

 

九州・福岡県の最強金運アップ神社5選

“宝くじを当てて豪遊したい”“商売で成功したい”などいろんな夢があるとは思いますが、何をするにも運気が落ち込んでいたら始まりませんよね。

そこで福岡県で金運アップにご利益ありと謳われる神社やパワースポットにはどんな場所があるのか調査してみました。

運気を上向きにしたいと思っている方には必見の情報ですので、ぜひ確認してみて下さい。

 

最強の金運アップ神社5選【福岡県】

・筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)

・太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

・十日恵比須神社(とおかえびすじんじゃ)

・宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)

・英彦山神宮(ひこさんじんぐう)

 

福岡県の金運アップにご利益が期待できる神社は次の5つがあります。

福岡在住の人なら一度は耳にしたことがある有名な神社ばかりですが、その御利益や神社の歴史などを解説しながらご紹介していきましょう。

 

筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)ってどんな神社?

筥崎八幡宮は“筥崎宮”とも呼ばれていますが、宇佐神宮(大分県)、石清水八幡宮(京都)と並んで日本三大八幡宮に数えられる由緒正しい歴史ある神社になります。

観光スポットとしても人気の高い神社ですが、ご利益は“金運”“勝運”なので野球選手や著名人が訪れることでも有名です。

昔、筥崎宮から吹いた神風によって、未曾有の困難を退けたことから“敵を撥ね退ける”と言われるようになりました。

有名な武将では豊臣秀吉もこの神社に参拝に来ていたと言われていますから、ご利益はかなり期待できるのではないでしょうか。

それ以外にも筥崎八幡宮には多くの開運スポットがあり、その種類が豊富なことで人気になっています。

例えば手水舎の近くにある「湧出石」は触ることで運が湧き出ると言われるパワースポットですし、ふりかかる災いを払うとされる「お潮井取り」では、その砂を持ち帰ることで身を清める効果があると言われています。

他にも「さざれ石」や千利休が奉納したと言われる石燈籠など見どころがたくさんある神社になっています。

 

●アクセス

★住所

〒812-0053
福岡市東区箱崎1-22-1

★公式HP

www.hakozakigu.or.jp

 

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)ってどんな神社?

全国で1万社以上ある天満宮の総本社であり、学者で政治家だった菅原道真を御祭神として祀っている神社になります。

菅原道真が優秀な学者であったことから“学業の神様”として有名な太宰府天満宮ですが、金運や財政向上、商売繁盛にもご利益が高いと言われています。

そして落ち着いた境内の中には様々なパワースポットがあることでも有名です。

中でも境内のあちこちにある11頭の御神牛を全て見つけられると願いが叶い、御神牛の頭を撫でると賢くなると言われています。

牛が祀られている理由は、御祭神の菅原道真が丑年に生まれ、丑の月に亡くなったことや、道真が刺客に狙われたとき愛がっていた牛が守ってくれたことなどで、牛も一緒に祀られるようになりました。

本殿に行くには池に架かる3つの橋を渡りますが、この3つは現在・過去・未来の意味合いがあり、渡りきることで身と心を清めた状態で参拝できるようになっています。

また梅の名所としても有名ですので、1月下旬から3月下旬に参拝に行くと見事な梅の花が出迎えてくれることでしょう。

 

●アクセス

★住所

〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮社務所

★公式HP

www.dazaifutenmangu.or.jp

 

十日恵比須神社(とおかえびすじんじゃ)ってどんな神社?

十日恵比須神社は御祭神にえびす様(事大主大神)と大黒様(大國主大神)を祀った神社になります。

知っての通り大黒様は縁結びに、えびす様は金運アップにご利益の高い神様ですね。

この神社は武内五右衛門という博多の商売人が、初詣の帰り道でえびす様の像を拾ったことから商売が繁盛するようになったため、その地にえびす様と大黒様を祀ったことが始まりと言われています。

金運アップには大変人気の神社になりますので、毎年、初詣には100万人もの参拝客で溢れかえる有名神社です。

その中でも有名な行事に1月8日から11日までの4日間で行われる「正月大祭」というお祭りがあります。

空くじなしの福引は2000円で福引券を購入すると福笹やだるま、福俵などの縁起物が抽選で当たり大変人気のイベントです。

また“えびす銭”と呼ばれる古銭を200円でお借りして、1年間財布の中に入れ金運アップのご利益をいただくという珍しいお守りも好評です。

翌年、その古銭を返却したときには100円で新しいものを貸してもらえるようになっています。

お借りするという珍しいお守りですが、神社から借りたお金を増やして1年経ったら感謝の気持ちと共に返納するとう昔からの習慣がもとになっています。

 

●アクセス

★住所

〒812-0045

福岡県福岡市博多区東公園7−1

★公式HP

www.tooka-ebisu.or.jp

 

宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)ってどんな神社?

宮地嶽神社は日本一大きいと言われる連縄・大鈴・大太鼓で有名な神社になります。

また2月と10月に見られる光の道がCMで起用されたことから大きな注目も集めました。

もともと地元では金運・商売繁盛・財運アップなどで知られる神社でしたが、御祭神は神功皇后、勝村大神、勝頼大神の三本柱でどんな願いも叶う“何事にも打ち勝つ開運の神”として人気の神社です。

約1600年の歴史ある神社で、参拝者の数は毎年220万人にも及ぶと言われています。

また8つの社が祀られた“奥の宮八社”があり、ひとつひとつ丁寧に参拝すればどんな願いも叶うと評判です。

その奥の宮八社にもひとつずつ意味合いがあり、1番目は福徳の神“七福神社”、2番目は食べ物の神様“稲荷神社”、3番目が災いを退ける“不動神社”、4番目が子供の守り神“万地蔵尊”、5番目は女性にご利益のある神様“淡島神社”、6番目は火除けの神様“三宝荒神”、7番目は豊作が得られる“水神社”、8番目があらゆる病気から助けてくれる“薬師神社”と言われています。

ぜひ時間に余裕を持って参拝し、全ての神社を制覇してどんな願いも叶うというご利益をいただきたいものですね。

 

●アクセス

★住所

〒811-3309
福岡県福津市宮司元町7-1

★公式HP

www.miyajidake.or.jp

 

英彦山神宮(ひこさんじんぐう)ってどんな神社?

日本では山を神として崇め祀る風習がありますが、この英彦山神宮も山ひとつを神様として祀った神社になります。

昔は僧侶たちが厳しい修行を行う場として日本三大修験の霊場と呼ばれた場所でした。

修行の場になるだけあって、鳥居をくぐってから坂道をかなり登らないと参拝することができません。

現在は山の中腹付近までスロープカーという近代的な乗り物が運行されていますが、徒歩で行くのなら坂道を30分ほど歩く必要があります。

ちなみにスロープカーは大人が800円、子供なら400円で乗ることができますよ。

第一の鳥居は現在では道路が封鎖されているのでくぐることができませんが、第二の鳥居は別名・銅の鳥居と言われ重要文化財にも指定されています。

そして中腹にある奉幣殿は修行の場であった頃は霊仙寺の大聖堂でしたが、現在はこちらも重要文化財に指定されています。

強力な金運アップが期待できるパワースポットとしても有名な神社ですので、ぜひ動きやすい格好をして挑んでみてはいかがでしょうか。

 

●アクセス

★住所

〒824-0721
福岡県田川郡添田町大字英彦山1

★公式HP

hikosanjingu.or.jp

 

まとめ

福岡県にある金運アップの神社を5つ選んでご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

神社と参拝者には相性もありますので本記事を読んで「この神社が気になる!」と思ったらぜひその神社に参拝に行ってみることをおすすめします。

どの神社も高いご利益が期待できるばかりか、悪い気を浄化してくれるパワースポットでもありますので、身を清める効果も期待できますよ。

 

Advertisement

 

 


Advertisement