占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

【夢占い】数字の持つ意味は? 「1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,11,12」潜在意識と関係性は?天才・可能性・愛・富・名誉・生命力など…はっきりとぼんやりと覚えている場合、それぞれ解説。


Advertisement


f:id:axia18:20190303175547j:plain

眠りから覚めふと夢のことを思い返したとき、夢に出てきた数字がやけに印象に残っていることがありませんか?

「この数字は、なにを意味しているんだろう」と気になりますよね。

数字は普段あたりまえのように目にするものですが、実はひとつひとつにとっても神秘的な秘密が隠されているんです。

あなたの潜在能力との関係や、これからあなたに起こる”なにか”を暗示している可能性が・・・あなたの見た夢に出てきた数字は・・・?

今日は数字の夢占いについて書いていきたいと思います。

ぜひ読んでいただけますと嬉しいです(^^)

 

 

数字の夢を見たのはなぜ?

あなたは夢で見た数字を、はっきりと覚えていますか?

夢占いでは、数字の夢を見ることの意味が大きく分けてふたつあります。

はっきりと数字を覚えている場合、あなたの中にある潜在能力が数字となり夢に現れています。

ぼんやりと覚えている程度の、少し曖昧な記憶の場合あなたのこれからを予知しています。このとき、いい夢だったと感じるならばプラスの暗示、嫌な夢だったと感じるならばマイナスの暗示です。

それでは…

1-12までの数字で、その夢を見た意味を見ていきましょう!

 

「1」の夢の意味とは?

はっきりと「1」を覚えている場合は、あなたが人の上に立つのにふさわしい力をもっていて、そういった場で最大限に能力を発揮することを示しています。

ぼんやりと覚えている場合、新たな始まりの暗示です。いい夢だったなら、なにか大きなチャンスが舞い込んできたり、いい出会いがあったりする予兆。

悪い夢だったのなら、悪いことの始まりを予知し警告しています。新しいことを始めようとしている人は要注意といえます。

 

「2」の夢の意味とは?

はっきりと「2」を覚えている場合は、とても優しく穏やかな心のあなたは周りの人を引き付ける魅力あふれる人間だということを意味しています。

ぼんやりと覚えている場合は、優柔不断が原因でこの先が大きく左右されることの暗示と警告です。

いい夢だったのなら、大丈夫!一歩踏みとどまり決断を遅らせることが吉と出ます。焦らずに慎重に進んでいきましょう。

悪い夢だったという人は、気を付けてください。その優柔不断さが取り返しのつかないことを招く暗示が出ています。

 

「3」の夢の意味とは?

はっきりと「3」を覚えている人は、感性がとても鋭いことを意味していて、その鋭さで豊かさと多くの財を得ることが出来ます。

ぼんやりと覚えている場合・・・、

本来ならば”いい夢”か”悪い夢”かで暗示と警告に分かれますが、

この「3」という数字は、良し悪しに関係なく吉夢です。

夢に「3」が出ることは、とても縁起がよく【金運・仕事運・人間関係】すべてにおいて良好な兆しです!

ぜひとも、夢に出てほしいものです・・・

 

「4」の夢の意味とは?

はっきりと「4」を覚えている場合、生命力がとても強い・努力をすれば必ず成功を勝ち取ることが出来るという潜在能力を表します。

ぼんやりと覚えている場合はどうなのかというと、自立の暗示と警告です。

いい夢だったのなら、仕事やプライベートで進展と上昇が見られ自分の足で立ち、進むことで大きな幸運の道へ行ける暗示です。

嫌な夢だった場合、なにかあなたが前に進んだとき過酷な試練が待ち構えているという警告が出ています。

でも、心してかかれば大丈夫!この警告を胸に慎重に進みましょう。

 

「5」の夢の意味とは?

はっきりと「5」を覚えているあなたは、スポーツ万能!運動神経、感覚神経が優れていて仕事や私生活でもその身体能力が発揮されるでしょう。

ぼんやりと覚えている人へ、今回は先に悪い夢だった場合を言わせてください。

悪い夢だった人は気を付けて!これは【身体・健康】に対する警告の夢です。

あなたの身体になにか危険が迫っているかもしれません。

思い当たることがあるのなら、病院でしっかり検査してください。

いい夢だった場合は、逆に健康を意味しスポーツを始めるのが吉◎スポーツをきっかけに、いいことがある暗示です。

 

「6」の夢の意味とは?

はっきりと「6」を覚えている場合、潜在能力とは少し離れますが・・・あなたの”愛”と”性的欲求”が増加していることを意味します。

ぼんやりと覚えている場合は、完全ではないことを意味しています。

これはどういう予兆と警告なのかというと、なにをやっても未達成に終わるということです。では、夢の良し悪しに関わらず凶夢なの?というとそうではなく、いい夢の最中に「6」を見たのなら「悪いことが未達成に終わる」という意味になり、不吉なことが自分に降りかからない安心安定の暗示なのです。

いいことが起こるより大事なことは、悪いことが起こらないこと!ですね。

 

「7」の夢の意味とは?

はっきりと「7」を覚えているのなら、あなたは天空の覇者!!自由に飛び回り各地で成功を収め、富と名誉を勝ち取る人です。素晴らしい!

ぼんやりと覚えている場合も、問答無用の吉夢です。

「ラッキーセブン」の力は夢でも偉大なものです。

あなたに幸運のチャンスが近づいている暗示です!嫌な夢だった人も大丈夫です、悪いことも吹き飛ばしラッキーへと変えてくれるでしょう。

 

「8」の夢の意味とは?

はっきりと「8」を覚えているあなたは、無限大の可能性を秘めている人物であることを意味しています。どこまでも上を目指せる人であります。

ぼんやりと「8」を覚えていて、いい夢だった場合いま新たなことを始めるのにいい時期だということを暗示しています。

タイミングを探して停滞していたならば、いま!なのかもしれませんね。

悪い夢だった場合、いままで努力していたことが流れてしまうかもしれないという警告です。しかし、また1から努力すれば必ず実るという暗示にもなっています。諦めないでくださいね。

 

「9」の夢の意味とは?

はっきりと「9」を覚えているのなら、あなたは全てをまとめ全てに勝つことが出来る偉大な能力の持ち主です。

夢の中の「9」の記憶がぼんやりとしている場合、いい夢だった人も嫌な夢だった人も「完成」を意味します。

努力してきたことが目指していたものへと完成を遂げる予兆。同時に成功の予兆でもあり、夢の良し悪しは関係なくどちらにおいても吉夢です。

 

「0」の夢の意味とは?

はっきりと「0」を夢で見たことを覚えている場合は、謙虚な努力家であり、いつも初心を忘れない人であることを示しています。

ぼんやりと覚えている場合、いい夢だったのなら失敗してしまったことや後悔していたことが吹っ切れて、新しくいいスタートができる予兆です。

悪い夢だった場合、なにもかも無になってしまうかもしれないという恐ろしい警告です。または、あなたの心が疲れていて”無になりたい"という気持ちの表れでもあります。

 

「11」の夢の意味とは?

はっきりと「11」という数字を覚えているあなたは、常人離れした才能と強運の持ち主!一言でいうと「天才」を意味しています。

ぼんやりと覚えている場合、いい夢だったという人は直観力が冴えわたり何事も成功へ導けるときを暗示しています。

嫌な夢だった場合、「11」という数字は、ふりだしに戻り誰かの助けが必要になってしまう予兆です。

 

「12」の夢の意味とは?

はっきりと「12」の数字を夢で見たことを覚えている人は、途中で絶対に投げ出さない!責任感と根性がある人ということを示しています。

ぼんやりと覚えていて、いい夢だった場合は大きな喜びと達成感や感動を得ることができる暗示です。

嫌な夢だった人も悪い意味ではなく、物事が終わりを迎え新たな始まりを迎える予兆です。”目標に達する”という意味も持っています。

 

数字の夢を見たら・・・

いかがでしたか?数字の夢占いはとっても神秘的なので、今後もしも数字の夢を見たら、すかさずメモを取りたくなってしまうぐらいですよね。

でも、「はっきりとその数字を覚えているのか」それとも「ぼんやりとした記憶にその数字があるのか」というちがいで結果が変わってきます。

メモをとってしまうと、そこの判断が難しくなってしまうので少し注意です。

また、数字の夢を見たときには、ぜひご覧になってくださいね。

 

Advertisement

 

 


Advertisement