占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

Advertisement

天中殺の過ごし方その2。あれ?天中殺ってもしかしたら怖くないのかもしれない。そんなに天中殺を恐れないで。

この記事をシェアする


Advertisement


恋と運命が動き出す黄月式天中殺占い (ノンフィクション単行本)

前回、天中殺について記事を書きました。

今回はその後、色々と天中殺について調べていました。

個人的に思ったことを書いていきたいと思います。

 

前回、天中殺について・・・

天中殺とは読んで字のごとく「天が味方しない時期」と書きました。

簡単にいうとそう。本当に天が味方してくれない時期。

www.uranai3.com

 

けど・・・

色々と調べたり考えているうちに本当にそうなんだろうか?と思いました。

今回はそのことについて書いていきます。

 

 

天中殺とはなんですか?

天中殺の説明について前回の記事から引用します。

 

天中殺とは読んで字のごとく「天が味方しない時期」です。

算命学において、誰でも12年に2年ずつ、12か月に2か月ずつに天中殺がやってきます。この天中殺の期間に新しいことを始めたり積極的な行動をとると、不運を増幅させてしまうという考え方です。

簡単に言うと「何をやっても運が悪く、成功しない期間」といってもいいかもしれませんね。

基本的にこういうことを行わないようにしましょう・・・という行動指針も定められていたりします。

 

天中殺とはなんですか?やってはいけないこととは?調べる方法は?結婚・転職・引っ越し・恋愛はどう?【2018年更新】 - 占いちゃんは考えた

https://www.uranai3.com/entry/2018/10/02/082921

 

 

すごく不運な時期なので・・・、

捉え方によってはて天中殺を「休養する期間」と言われる方もいます。

休養する期間、自分を充電する期間・・・って思うと少し心が楽になりますね。

「わたし、天中殺の期間に入っちゃった。超サイアク」・・・とふさぎ込む人がいましたら、10年間忙しく動いてきたら2年間は少し振り返って休養しようかな?と考えてみるのはいかがでしょうか?

次の10年を過ごすために勉強したり、資格取ったり、、、と準備する期間と考えてみてはいかがでしょうか?

 

天中殺とはなんですか?やってはいけないこととは?調べる方法は?結婚・転職・引っ越し・恋愛はどう?【2018年更新】 - 占いちゃんは考えた

https://www.uranai3.com/entry/2018/10/02/082921

 

 

天中殺を調べる方法はコチラ

黄月式占星術 - 今年の運の落とし穴 -天中殺と運気-[生年月日から運勢を鑑定]

http://www.hwangmoon.com/modules/tenchu/your_fortune.html

こちらのサイトさんで自分が天中殺の時期にいるのかどうか調べることができます。

 

天中殺を調べるうちに思ったこと

天中殺を調べるうちに色々と考えたり思ったんですが・・・

どのサイトやブログでも天中殺=不運の時期という捉え方でした。

サイトやブログだと信憑性が低いんじゃないかな?と思い・・・、

実際の占い師さんにも天中殺について聞いてみました。

それでも・・・

やはり、天中殺=不運の時期でした。

やっぱり天中殺ってそんな時期なのかなぁー?だとしたら何やっても上手くいかないじゃん・・・と思ってしまいました。

 

天中殺を言われた起源って?

天中殺の起源って割と最近だったりします。

1979年に、和泉宗章さんが深夜番組『11PM』内で「巨人軍は天中殺なので日本一になれない」と発言。ここから「算命術」による「天中殺」という言葉が大ブームとなりました。

天中殺は干支における「空亡」、すなわち「天が味方についていない時」ということですが、一般では「ついていない時期」ぐらいの感じの言葉として使われていました。

引用元:

http://news.livedoor.com/article/detail/8424907/

 

 

天中殺は干支における「空亡」です。

つまり、天中殺は空亡と言い替えてもいいです。

どうやら調べてみたところ・・・この空亡に対して和泉宗章さんという占い師が独自の解釈というかテイストを加えて紹介したため、日本版四柱推命では天中殺が一般化されたようです。

中国式の四柱推命では特に意味がないそうです。

 

コトバンクで調べても空亡はこんな風に説明されています。

十干と十二支を組み合わせたときに出来る余りの二支のこと。空亡の種類には、戌亥・申酉・午未・辰巳・寅卯・子丑の六種類がある。空亡の年月がまわってくると、凶作用が及ぶといわれているが、中国の四柱推命ではあまり重要視しない。この空亡のことを、算命学では天中殺、六星占術では大殺界と言う。

引用元:

空亡(くうぼう)とは - コトバンク

https://kotobank.jp/word/%E7%A9%BA%E4%BA%A1-1304233

 

あれ?天中殺(空亡)?あれー?

あんなに脅迫するようにどこの占い師さんも不運です不運な時期です・・・とか言っていたけどもあれ?

 

www2.tba.t-com.ne.jp

こんな記事もありました。

 

あれ??もしかしたら天中殺ってそんなに気にしなくても良いかもしれません。

これってただ占い師さんに脅されているだけじゃないですか?

 

それでも天中殺が怖い人は・・・

中国式の四柱推命では天中殺はないのですが、

それでも天中殺が怖いと思う人は下記のことを考えて過ごしてみると良いのかもしれません。

空亡の時期とは空になる(ゼロになる)という意味
この機会に自分をゼロに持っていくことを考えましょう。

 

不足していたもの(マイナス)はプラスへ。
満ち足りてたもの(プラス)はマイナスへ。
これを精算して"ゼロ"にもっていく。

 

※大事なのはプラスにしすぎない。マイナスにしすぎない。
この期間でゼロにするということが大事。

正常な状態に正すということが大事かもしれません。

 

例えば・・・

仕事一辺倒だった人はプライベートにもっと時間を費やしてみましょう。

仕事の時間をマイナスへ、プライベートの時間をプラスへ持っていきましょう。

恋愛一辺倒だった人は恋愛から離れてみる。

家や部屋の断捨離や外にばかり向けていた意識を内に向けてみる。

これからの自分の人生設計を考えてみるというのも良いかもしれませんね。

 

ぜひご参考になれば嬉しいです(*^_^*)


スポンサードリンク