占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

Advertisement

見えないものを信じない。占い・スピリチュアルは洗脳の始まり。

この記事をシェアする


Advertisement


催眠術の教科書 (知恵の森文庫)

こんにちは!
ブログを見ていて思ったのですが・・・、
コラム的な要素が私のブログには皆無だなと、、、。

本や勉強したこと、色んな記事を読んでブログを書いていますが、それって私が本来やっていきたいことだった?
・・・と考えました。

そこで今日からコラムもスタートしようと思います!
ぜひ読んでいただけますと嬉しいです。
私が占いやスピリチュアルなどについて日々の生活から感じたこと思ったことを書いていきたいと思います。

 

 

エセ占い師やエセスピリチュアリスト

最近、本屋さんとかネットとか見ると思うことがあります。
なんだか・・・、
エセ占い師やエセスピリチュアリストが増えたなぁーって。。。


○○さんが、、、とは言えませんが・・・。
誰々とは言えませんが、、、本当に増えたなぁって。

色々な占い本やスピリチュアル本の最近のトレンドは龍でしょうか??

龍?初めて聞く人は何だそれ?って思うかもしれませんが・・・、今、スピリチュアル界や占い界では「龍」がトレンドの一種のようです。

龍使いとか龍神様とか・・・、
大丈夫かこれ?と思うようなタイトルで色々な本が出版されています。

ただ・・・占いちゃんは考えたブログの管理人の私としては、こんな話題はほっとけはいけない・・・と思い、実際に本を手に取ってみたりしています。

すると・・・。
ビックリします。
めちゃくちゃ、、、目に見えないものを信じなさいという前提で書かれているーーーー。。。

目には見えないのを信じることの大事さって分かるんだよ、、、分かるんだけどさ、、、

それを目に見えない力的なものを龍とか龍神に置き換えるのはちょっとやめてほしい;汗

怪しさしかないし、、、
元々、スピリチュアルに興味ない人が聞いたら、
龍が何ちゃらかんちゃらって言う人もそうだけど、
その人が書いた本を読む人も、大丈夫かな??と思うに違いない。


だって、、、
真剣な顔で龍神様と話しているとか言うのだから。。。
うーん。。。これはなー。。。

すごい・・・、
エセスピリチュアリスト感!や
エセ占い師感しかしないなぁ・・・涙

すごく、、、何だか胡散臭いと言えばいいのだろうか。。。

書籍になっている=ちゃんとしている・・・と思いがちなんだけど、こればかりは胡散臭い。

 

高額セミナーなどにご注意を!

さらに注意が必要だなぁと思うのは、
本を読んでいる読者に本の中で高額セミナーの案内とかやっちゃっている。
オンラインサロンとかね。。。

その人の公式ホームページなんか見ると、、、
高額アイテムを紹介なんかしている。。。


これって本当に怖いことだなぁって思います。

本で信じさせて、その人に何か売りつける!
商売としてはうまいやり方なのかもしれません。

でも、ちょっとどうかなぁ?と客観的に見て思う。
まず、そもそもそういった本を買って読む状態は大多数が心が弱っている時だと思う。

もしくは・・・
どうしても叶えたい願望があって、
何が何でもワラにもすがりたい気持ちでその本を読んでいる可能性もあるんじゃないかなって?

そうなると・・・
その本に書かれていることをどうしても信じたいと信者になっちゃう可能性が高いんじゃないかな?って。。。

求めて、求めて、求めて、、、
全然、叶わないんだけど・・・その本の著者という絶対的なカリスマ的存在がアドバイザーに付いている感覚に陥るので、その目標に向かって努力するのが楽しくなる。

龍神様と毎日、拝む・・・だとか、
神社に行きまくる・・・だとか、
おまじないを毎日する・・・だとか、
お経的とか何かを唱える・・・だとか、
そういうことをやっちゃう。

これって本当に怖いと思うんです。

まさに、洗脳の始まりって感じです。
洗脳されちゃうから、その著者が紹介するアイテムは効果てきめんだ!と思って買っちゃう。。。

本当に怖いです。
テレビに出てたり、本を書いていれば、、、
この人は信じることができる!・・・ではないですからね。注意が必要だなぁって思います。

心が弱っている人ほどドハマリしちゃうかもしれないので・・・。

 

心を乗っ取られない防止対策

実際にその著者の具体名を挙げて、
この人が怪しい、この人はこんな噂があった、この人に対してブログで怒っている人がいると書くつもりはありません。

その人を批判したいわけではないので。
重要なのは、そういった著者の本やブログや発言などを実際に目にしたり聞いたり読んだ時にブレない心を持つことを大事にしたい・・・ということです。

とりあえず・・・、
そんな怪しいものに心を乗っ取られない防止対策とすれば、その著者の公式ホームページを見たときに・・・怪しいものを販売していないか?
怪しい高額セミナーやオンラインサロンなどを開催していないか?
それらをチェックしてみましょう。

変なものに心を囚われて、人生が狂わないようにご注意ください。


スポンサードリンク