占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

Advertisement

二黒土星とは?運勢は?調べ方や本命・月命・性格・恋愛・仕事・金運などまとめ2018

この記事をシェアする


Advertisement


2018 九星別ユミリー風水 二黒土星

2017年から2018年にかけて更新しています!

九星気学とは中国で生まれた3,000年以上の歴史を持つ伝統の占いです。

日本には552年に伝えられたとして、江戸時代には方位術の一種として占い師たちが利用し、明治42年には園田真次郎が九星術を元にして「気学」という占いとして広めました。現在では九星術と気学を合わせて、【九星気学】と呼ばれています。

その中で二黒土星は九星気学で9つある本命星の内のひとつ。

自分の本命星に当てはめることで性格・恋愛・仕事・金運・吉方位を占うことができます。

 今回は九星気学の二黒土星について解説していきたいと思います!

ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

 

二黒土星・本命星の調べ方

まずこの記事を読み進める前にあなたが二黒土星かどうか調べてみましょう。

二黒土星は下記の生まれ年の人たちになります。

----

○1935年(昭和10年)

○1944年(昭和19年)

○1953年(昭和28年)

○1962年(昭和37年)

○1971年(昭和46年)

○1980年(昭和55年)

○1989年(平成1年)

○1998年(平成10年)

○2007年(平成19年)

○2016年(平成28年)

----

 

また九星気学には、誕生年から調べる本命星と誕生日から調べる月命星があり、その人の性格や運勢をかたちづくるのが本命星であり、隠された心の声を表すのが月命星と言われています。

二黒土星の月命星の調べ方はこの通りとなります。

二黒土星・月命星の調べ方

----

○1/6-2/3生まれ:九紫火星

○2/4-3/5生まれ:二黒土星

○3/6-4/4生まれ:一白水星

○4/5-5/5生まれ:九紫火星

○5/6-6/5生まれ:八白土星

○6/6-7/6生まれ:七赤金星

○7/7-8/7生まれ:六白金星

○8/8-9/7生まれ:五黄土星

○9/8-10/7生まれ:四緑木星

○10/8-11/6生まれ:三碧木星

○11/7-12/6生まれ:二黒土星

○12/7-1/5生まれ:一白水星

----

各月命星の特徴に関しては、それぞれ星の記事を見ていただけますと幸いです。

※随時更新予定です。更新までお待ちくださいませ。

 

二黒土星の基本的運勢(本命星)

二黒土星は土は大地のことです。つまり壮大な母なる大地を表しているといえるでしょう。大地というのは人々が生活を営む場所。まさに育ての親であり、多くの生き物に恩恵を与えて、決して見返りを求めません。まさに度量の大きさを表しています。

二黒土星もこの壮大な母なる大地と一緒で、度量の大きさや心の寛大さがあります。

またそういった特徴が二黒土星の人生にも反映されているといえるでしょう!

二黒土星の人は周りに愛情や優しさなどを振りまいた時、決して見返りを求めません。その場、その場の損得勘定で動くような人ではないのです。

そのため、縁の下の力持ちやサポートなど黒子に徹することができる人です。

またそういった影の仕事が嫌いなわけでもないので喜んで引き受ける心の広い人でもあります。

そんな二黒土星の武器は忍耐力。一度始めると辛抱強く、まるでお母さんのように忍耐強く物事に取り込んでいきます。

誠実で話しを盛ったりせず素直に話し、その飾らない人柄に、一緒にいる人は心を和ませられ気持ちが軽くなるかもしれません。

まさに慈愛の星の人で、優しさ・温かさを兼ね備えて人の心に温もりを与える姿はまるでアンパンマンみたいな存在かもしれません。

周りみんなのお母さんとなれる人。その寛大な心の広さが周りの人の円滑油となることでしょう。

そんな二黒土星は「生真面目」という言葉よく似合います。

年下や同僚よりも実は年上の人といる方が楽だったりします。それは精神年齢が高いので年上じゃないと合わないのかもしれません。

ただ思ったことを悪びれずにすぐに口にしてしまいがちなのでそこは注意が必要です。

また大人といえるまでに親からの財産を使い果たしたり、生活がきびしかったり、故郷を離れて活躍する姿が見えます。だけども衣食住には困らないのでご安心ください。

また大人といえるまでに厳しい生活を行ってきたためか、少々・・・ケチんぼな部分もあったりします。必要なモノはもちろん購入しますが、お金の管理の仕方は少々、ケチンボ。

また他人の言葉に惑わされやすく、欲や感情に負けやすい人情家です。

頼まれたことを断ったりすることも苦手だったりもします。

また、「感情を捨てて行動する」といったライフスタイルは性に合いません。人情家なので合理的に物事を進めたりすることが苦手です。

あなたの性格に合っている地道にコツコツを大事に。先頭に立つよりも他人を立ててフォローしながら進めていくのが大事です(*^_^*)

 

二黒土星の長所

フォロー力はバツグンです。あなたが何かを考えるよりも誰かが考えたことに対して一緒にアドバイスを出しながら一緒に行うと一人でやる時の数倍、数十倍の効果が生まれます。情にもろくて厚い人情家タイプの人です。

二黒土星の短所

一人で行動すると心が折れそうになることが多々あること。

また情に厚いので人に騙されやすいですし、感情のブレが大きいのが少し問題です。

そして、人の面倒見が良くて親切な割にワガママだったりします。

 

また同じ二黒土星でも干支ごとに運勢が違いますので解説していきます(*^_^*)

寅(とら)年生まれの二黒土星の性格

■一直線大好きなの

曲がったことなんて許さないから!!・・・二黒土星で寅年生まれを見ているとそんなことが顔に書いているんじゃないか?って正直、思います。

人を大事にする人情家なので、曲がったことが嫌いで人が傷つくのを見るのも嫌いで、そんな姿を見るとついお世話をしたくなったりします。細かいことにも拘らないので自分が違うと思ったら、打算的ではなく素直に相手が誰であっても意見を述べます。

■ある部分に尊敬とかされちゃう

そんな様子を周りの人たちは「すごーい」と評価します。中にはそういった部分で尊敬されることもありそうです。

困っている人をお世話したくなり、人を助けようとする人です。

ただ我が強くて自分の趣味を相手に押し付けることもあります。価値観が人それぞれ違うので注意したほうがよいかもしません。

 ■多くの人と話したい。

 行動が慎重で大胆さに欠けるのがあなたです。

それは、どうしてもどうしても細部のことが気になってしまうのです。

自分がうっかりとして行動してミスをしてしまうと、大切な何か(モノ・コト・ヒト)を壊してしまうんじゃないか?と恐れているのです。

それは悪い反面、逆に考えればそれだけ身の回りのものを大事にしているということです。一白水星のねずみ(子)年生まれの人は心優しい人だと言えるでしょう。

 

巳(み)年生まれの二黒土星の性格

■頭の回転が速いアイディアマン

二黒土星の巳(み)年生まれの人は優しくておとなしく穏やかです。

しかし、その内面は強いパワーの塊です。肉体面より頭脳面でその力は発揮されます!

とにかく、ドバドバとアイディアを思い浮かぶ人です。頭の回転が速いので喋りも得意。すごく頼りになる人です。

■心配性・・・

しかし、回転が速い分、いろいろなコトに気が回ります。

これは大丈夫?あれは大丈夫?と常に心配することが出てきます。それが感情面にも影響してしまいます。

また他人を見ていると心配でお世話を焼かないといけないという使命感を持つことも。

その結果、やらなくて良いことまでやってしまい、あなた自身の時間がなくなるということも。ご注意ください。

また連帯で責任を負わないといけなくなったり、取り越し苦労を背負ったりすることもあるのでおせっかいや心配(ネガティブ)もホドホドにしたほうが良さそうです。

 ■間違いない道を歩く

色んな可能性や危険性を考える人です。

決断が遅くなったり、慎重になりすぎてチャンスを逃すこともあります。

そこに悩んでしまいますが、それが大きな失敗に繋がるとかはありません。

あなた一世一代の勝負に出るよりも間違いのない王道を歩いていくことが大事。

邪道や変化球に頼らず、ちゃんと指導してくれるメンターを見つけながら一歩一歩、着実に歩いていきましょう。

 

申(さる)年生まれの二黒土星

■困っている人が放っておけない

申年生まれの二黒土星は人として多面性があります。
人のことが大好きで、困っている人を見るとついつい放っておけないのがこの人です。
そのため、尽くすことが多くなりそうですね。慈愛の心が強い人と言えそうです。

■実は寂しがり屋

二黒土星は一本気で不器用な方が多いのですが、申年生まれのあなたは社交的で賑やかな人だったりします。
友達たちと積極的に交流していき、意外と交友関係が広いはずです。
ただその反面、寂しがり屋な一面も。寂しいから賑やかな場所に行きたがるということもありそうです。孤独は大っ嫌いでしょうねー。
そんなあなたは人の評価が気になる人。嫌われないように嫌われないようにとすることも大事ですが、度が過ぎるほど人の評価を気にすると味気のない毎日になってしまうことがあるので注意が必要です。

 ■自分らしく振る舞うことが大事

あなたに大事なのは嫌われることを恐れずに自分らしく振舞うこと。
あなたの親切で社交的なところを大事にして生活していけば道も開けるでしょう!
全く別の自分を演じてしまわないように注意してください。

 

亥(い)年生まれの二黒土星

■肝が座った大黒柱

この亥年生まれの二黒土星の人は肝が座っていて、安定感・安心感を持っている人です。何が起きてもびくともしない、ドッシリと構えている。そんな大黒柱という言葉が似合う人です。
だからその分、うまい話や儲け話には敏感。そういった話を聞くと不安感や嫌悪感を抱いてしまいます。地に足が着いた生き方がこの人には合っているのです。そして、一度決めたことはトコトン貫いていきます。

■曲がったことが大嫌い

曲がった事が嫌いで自分にも他人にも公平に接するので人格者な一面があります。
頑固なように見えますが、自分が間違っていることがわかると「ごめんなさい」と強く責任を感じ、すぐに方向転換を受け入れる広い心を持っている人です。

 ■成功には時間がカギ

コツコツ努力を積み重ねるのでどんな道もに進んでも、時間さえあれば成功できるでしょう。
成功するまで努力を積み重ねるのが重要です。
ただし、もちろん向き不向きもあります、そして、成功には時間がかかります。
そのため、最初に何で成功したいのか?自分は何がやりたいのか?そこをしっかりと自問自答して、これから始めることを見極めてから行動に移すことが重要です。

 

二黒土星の恋愛運

着実に物事を運ぶのが二黒土星です。

そのため、基本的に遊びのような恋を好き好んでするわけではありませんが、高い理想に見合った相手を見つけてしまうと一気に惹かれてしまう傾向があります。

そのため、相手にパートナーがいても理想通りの人だと思い、ズブズブとドロ沼関係に発展していくこともあるので注意しましょう。

高望みせずに見た目・外見に惑わされない見極める目が必要です。理想が高すぎないか一度、見直してみることも良いと思います。

また恋愛は慎重派で自分からアプローチするのは苦手でしょうね。

そんなあなたにオススメしたい恋愛運アップ方法は自分を磨くことです。あなたの中身は保証します。しかし、そのあなたの良さに気づく人はごく僅か。

結婚したらこんなに実は優しい人はいないでしょう。

だからといって、アピール下手なので自分からアピールしようとすると・・・、

周りから「どうした?どうした?いきなり!」と言われると思います。周囲が混乱してしまい逆効果な一面もあります。

そのため、あなたの存在を気づいてもらうことが重要です。それは友達としてではなく、異性として。自分磨きは大事にしていきましょう!

 

二黒土星の仕事運

コツコツと続けられる仕事が合っているでしょうね。

何かしら並行してマルチタスクで仕事をするような人ではなく、何か専門的な分野に特化するような仕事をオススメします。

若い内は稼げなくてもいいので将来に大きくリターンが見込めるような仕事が合っています。経験や試行錯誤して改善を重ねて次に繋げるような仕事が合っているでしょう。

 

二黒土星の金運

経済観念がしっかりしているのが二黒土星の特徴。

地に足をつけたお金の使い方をするので大きな損失はないでしょう。

しかし、身の丈に合わないお金の使い方やギャンブルなどに手を染めると一時は良いかもしれませんが、大地が枯れていくように小さなスピードから一気にあなたのお金の流れが枯渇していきます。

そのため、自分の性格・自分らしさに逆らったお金の使い方はやめましょう。気をつけないと本当にボロボロになりますよ。

 

二黒土星について占ちゃんは考えた

コツコツと努力を重ねる人です。そして、人格者で優しいです。

その慈愛精神はピカイチです。他人のために涙を流せるような人ですね。

けど、忘れんぼうだったり、人に騙されやすい面もあるので注意が必要ですね。

大事なのは見極める力。

・自分の進む道を見極める

・一緒に寄り添えあえる人か見極める

・これが真実か見極める

 

キーポイントは「見極める」というワードです。

日々の生活において選択する場面のときには「見極める」ということを大事にしてください。


スポンサードリンク