占いちゃんは考えた

占い・スピリチュアル・パワースポットについての情報発信ブログです。

【風水】財布の色の選び方!緑、黒、グレー、オレンジ、赤、青、紫、茶色、ピンク、白・・・どれがオススメ?2018年更新

この記事をシェアする


Advertisement

お金がどんどん舞い込む開運財布術

 

どうせ、財布を買うなら金運が上がる財布を選びたいもの。

財布が痛んできたら買い替えを考えますが・・・、

その時にいつも考えるのが金運が上がる財布の色ってなんだろう?・・・ということ。

それで、昔から色々と試してきました(^^)/

 

風水とかゲッダーズ飯田さんとかを参考にして。

白→黒→茶色→緑と財布の色を変えてきたけど…

そんな劇的な効果はなかった。

なんで?

そう。それは「今まで信じていた開運法が間違えていたから」

え?風水では金とか黒がいいって言われてるけど。

そこで色々と綿密に調べたことをまとめます。

本当に効果のある財布の色をご紹介&ご提案します!

 

 

そもそも風水って何?

よく雑誌・テレビで風水で開運とか、風水を利用した金運アップとかありますが、

風水ってなんでしょうね??

「風水」とは、古代中国人の作り出した環境に関係した統計学です。

人がどのように周りの環境に調和し、盛衰を繰り返すか研究したものです。

つまり、6,000年以上前の古代の人々の経験と観察を蓄積したもの。

どの場所が安全か、どこが食料や水を得やすいか、風景による吉兆を示したのが風水です。

そんな古くさい知識がどうして重要なんだ?とツッコミがありそうだけど・・・

そ、そんなことはないんです!!!

 

実は・・・

250年続いた江戸時代の東京は風水都市と言われ、

近年、成長が著しいシンガポールも風水を元に都市を設計され、

世界三大商人に数えられる華僑は風水を信仰し日々の生活に活用しています。

そう考えると風水すげぇー!となるのです。

もちろん、信じるか信じないかは読者さん次第ですが、

古代中国6,000年間の知恵を活用してみるのも良いかもしれません!

ただ・・・。

注意したいのが中国風水と日本風水です。

 

※注意!日本風水のデタラメな財布オススメ術

まずお伝えしたいのが日本風水師にご注意!・・・ということです。

占いというのは「信じるも信じないも自分次第」。

どんな人生を送ってきたかも分からない占い師さんのアドバイスに何千円~何十万円というお金が動きます。

つまり、どんなデタラメな事を言っても人気さえあれば一度に大きなお金を稼げる職業です。

しかも!・・・もし占いが当たらなかったとしても占い師自身に責任はなく信じた本人が悪いといえるのです。

よく金運を高めるため風水で財布を選ぶ人がいると思いますが・・・

その選ぶ参考にしたのは、日本風水ですか?それとも中国風水ですか?

気を付けてください。

日本風水は家相や九星など、色々なモノを組み合わせています。

--------

金運・財運なら西の方位が良い。西の方位色は黄色。

だから、西には黄色のモノを置きましょう。

金運を上げるには黄色のモノを身につけましょう。

--------

日本風水師はこんなことを言っちゃう。

実はこれは風水というか家相です。

家相の見地からモノを言っています。

ハッキリ言って家相と風水は「別物」なのです。

では日本風水師が勧める財布について。

よく言われるのが色の選び方です。

--------

■黄色の財布

お金が入るのも多いですが、出ていくのも多いです。

■黒・茶色の財布

黒や茶色はお金を吸収します。金運安定の色です。

黒字に転換するという意味合いも持っているのでオススメです。

■緑色の財布

よくゲッダーズ飯田さんや島田秀平さんがオススメするのが緑色の財布。

緑色は安定の色で才能開花を手助けする色なので金運だけでなく総合的に運が上がります。

■赤色の財布

お金を燃やします。衝動買いが多くなり自分の財運も燃やします。

一瞬たりとも持ちたくない財布の色です。

■オレンジの財布

活発・活動的な色です。人付き合いが多くなり出費が増えます。

赤色が混ざっているので避けたい色の一つ

■青色の財布

お金を流す色。自分の財運も流してしまうので避けましょう。

■紫色の財布

高貴な色です。安価なモノへの浪費が減り、

お金が貯まりやすくなる財布です。

■ピンク色の財布

優しい色合いなので人間関係を良くします。

お金を育ててくれます。

■白色の財布

反射する色です。常に綺麗にしておくことが大事。

借金の清算やお金を育てる力があると言われています。

--------

気を付けてください。

これらに左右されないようにしましょう。

これらは風水と関係ありません。

全くデタラメというコトに気づくことが大事です。

 

間違いだらけの日本風水!赤い財布は金運ダウンはウソ?

「そんなコトを言われても信じられません」

赤い財布は運気が下がる。青い財布も運気が下がる気がします。

そっちこそ、デタラメ言ってませんか!?

そんな読者さんもいるかもしれません。

けど、日本風水で悪いとされている色の財布を愛用していても

お金持ちになる人はたくさんいます。

-------

〇青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(序章)

storys.jp

-------

この方は青い財布に変えるコトで人生が大きく変わって、

今は海外移住してクリエイターとして活動されているそうです。

日本風水でいうと青い色の財布は水が流れていく、財産が流れていくといわれているのに・・・。

-------

〇華僑を旦那さんに持つマダム・ホーさん

http://blog.livedoor.jp/madamho/

できる男のビジネス教養と国際感覚を教えるマダム・ホーのブログ:金運を上げる財布の色と形 - livedoor Blog(ブログ)

-------

華僑といえば風水を活用している一族です。

その華僑の旦那さんに持つマダム・ホーさんの財布は真っ赤なのです。

財産を燃やす!お金を燃やすといわれる赤色の財布ですが・・・。

マダム・ホーさんは投資家とも有名でお金の失敗とは無縁。

子供のころからずっと赤色の財布を愛用しているそうです。

またテレビ番組などで芸能人・有名人の財布を紹介されることもありますが

青色から赤色などの財布を使う方たちも多くいらっしゃいました。

 

そうやって考えると・・・

日本風水がどれだけデタラメなのか・・・。

財布=黄色が開運財布とは思わないようにしたいですねー。

本を沢山書いてるから信用できるとかそういうワケではないんです。。。

そして、

中国風水で財布を選ぶには自分の五行から選びます。

五行って何?食べれるの?

風水学では宇宙・万物はすべて、木・火・土・金・水の気でできていると考えられています。

5つの気は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが風水の根底に存在します。

これを風水では、人間にも当てはめてその人の性格・相性などを調べて人間関係に活かしました。

 

例えば・・・

Aさんは火の人だけど、Bさんは水の人だからAさんはBさんに弱いといったように。

(なんか、ポケモンみたい笑)

これらの人の相性を見ることで五行から事業が上手くいくか、どんな体制で国を作ればよいのか

古代中国では風水師が国を占っていたと言われています。

そんな五行説で押さえておきたいのがこの法則です。

〇五行相生の法則

〇五行相克の法則

 

〇五行相生の法則

五行相生とは相手とともに生きるという意味です。

良い相性ということで相手を強める関係のことを言います。

木は火を強め、

火は土を強め、

土は金を強め、

金は水を強め、

水は土を強める。

この流れで人と付き合っていくと良い流れが生まれるのです。

つまり、一方の要素が他方の要素をサポートし生み出すサイクル。

〇五行相克の法則

次に五行相克。

五行相生とは逆転して、反発してしまう関係です。

木は土に勝って、土中から木を成長させ、

火は金に勝って溶かしてしまう。

土は水に勝って水の流れをせき止め、

金の刃物は木に勝って切り倒してしまい、

水は火に勝って消してしまう。

 

そのため、

こちらは一方の要素が他方の要素を支配、コントロールするサイクル。

〇五行の表す色

五行はそれぞれ色に例えられます。

木:青色

火:赤色

土:黄色

金:白色

水:黒色

そして・・・

この五行の色が風水で財布を選ぶ上で貴重な要素となるのですΣ(・ω・ノ)ノ!

あなたの五行は何色?

まずこちらのサイトであなたの五行をお調べください。

------------

〇占い007

uranai007.com

------------

こちらで出たのがあなたの五行です。

五行それぞれの色がこちらです。

木:青色

火:赤色

土:黄色

金:白色

水:黒色

------------

 

金運が上がる!風水を利用した財布の色選び

ようやく、きました!

ついに読者様が選ぶべき財布の色について答えます。

さて・・・その前に、そもそもの財布の用途を考えてみましょう!

財布というのはお金を回転させるものです。

読者様みなさん、そうだと思いますが、

貯金するお金は銀行などに預金して、必要な分を財布へお金を入れて使っていると思います。

つまり・・・

銀行は財運の中でも蓄財の分野。

財布は財運の中でも回転財の分野。

・・・となります。

財布で貯金する人はほとんどいないので、

お金をどう回転させていくか・・・ということを財布では考えないといけません。

それが財気に繋がります。

さて・・・そこで五行のラッキカラーですが、

自分の五行の色がラッキカラーというわけではありません。

ここが注目です。

そこで重要になるのが相克の関係です。

----------

木は土に勝って、土中から木を成長させ、

火は金に勝って溶かしてしまう。

土は水に勝って水の流れをせき止め、

金の刃物は木に勝って切り倒してしまい、

水は火に勝って消してしまう。

----------

相克の関係というのは、一方の要素が他方の要素を支配、コントロールするサイクル。

つまり、五行の中で支配できる要素の部分というのは自分自身が軽視しがちな部分だということです。

もっと簡単に言うと…この自分が相克する要素は弱点ということです。

 

〇木

五行が木の人は飽きっぽい性格です。

それは土の安定という要素を支配し軽視しているため

〇火

五行が火の人は意固地でプライドを捨てきれません。

それは金の割り切りの良さという要素を支配し軽視しているため

〇土

五行が土の人は慎重な性格でチャンスを逃しやすい人。

それは水の臨機応変という要素を支配し軽視しているため

〇金

五行が金の人はルールを守るのにうるさい人。

それは木の新しいことを始めるという要素を支配し軽視しているため

〇水

五行が水の人は予測不能な突発的な行動を起こす人。

それは火の物事の法則を考えるという要素を支配し軽視しているため

 

・・・つまり、

財気のカギはこの相克している要素にあります。

・木は、土の継続性を身に着けると金運の扉が開きます。

・火は、金の割り切りの良さを身に着けると簡単にお金が手に入ります。

・土は、水の臨機応変さを身に着けるとチャンスが莫大に増えます。

・金は、木の新しいことを始める力を身に着けると可能性が広がります。

・水は、火の物事の法則を考える力を身に着けると損することがなくなるでしょう。

・・・つまり、

自分の足りない要素を補えるコトが金運のカギ!

そのため・・・ようやく、ようやくここまできましたが・・・。

財布の色はこの相克する五行の色がラッキカラーとなるのです。

簡単にまとめると・・・

----------

〇木

→風水的に財布の色は黄色・ゴールド

〇火

→風水的に財布の色は白・シルバー

〇土

→風水的に財布の色は黒

〇金

→風水的に財布の色は青色

〇水

→風水的に財布の色は赤色

----------

こういう風になるのです。

ぜひ財布の色を選ぶ時はお気をつけていただけますと嬉しいです!

ぜひ!ご参考になれば嬉しいですー(^^)/

みなさんの金運が上がることを祈っています!