コラム

声の夢の意味とは?(夢占い)聞こえない、びっくり、怒鳴り、叫び、遠く、小さな、枯れる、張り上げる、透き通る、小さな、きれいな、大きななど

声が印象に残る夢は見たことはありますか。

あなたの見た夢にはどんなメッセージが隠されているのでしょうか。

夢に隠されたメッセージをご紹介していきます。

 

夢占いにおける声の基本的な夢の意味は?

声の基本的な夢の意味には、

・自分自身

・メッセージ

・気持ち

などを意味しています。

声の夢は基本的に、お告げやメッセージといった良いことを暗示する夢となってますが、夢の内容や雰囲気によっては悪夢や警告夢となることもあります。

あなたの見た夢にはどんなメッセージが隠されているかはわかりません。

夢からのメッセージが知りたいという方は、あなたの見た夢の内容を思い出しながらご覧になってください。

 

声が出ない夢の意味は?

声が出来ない夢は、自信低下を意味しています。

自分自身に自信を持つことが出来ますか。

この夢を見るということは、自信が低下してしまって居る可能性があります。

自信が持てない状態では、ネガティブな感情になってしまったり意欲低下など起きてしまいます。

また、周りの方の指揮の低下など悪影響を及ぼす可能性がありますので、自信を取り戻せるようにしましょう。

自信を取り戻すには気持ちをリセットしたり、目標を持ち行動することで自然と自信を取り戻すことが出来るようになります。

ただし、高い目標などを持ってしまうと失敗したときに今よりも自信を低下させてしまう恐れがありますので、高い目標を持つのではなく、小さな目標でも良いのでクリアできるものを選択しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました