占い 夢占い

怪我の夢の意味とは?(夢占い)手当、残る、痛い、足、口、頭、手、身体、悪化、治る、友達、家族、恋人、好きな人など

怪我をするもしくは怪我をした人が印象に残る夢を見たことがありますか。

怪我が印象に残る夢にはどんなメッセージが隠されているのでしょうか。

怪我の夢から分かるメッセージをご紹介していきます。

 

夢占いにおける怪我の基本的な夢の意味は?

怪我の基本的な夢の意味には、

・トラブル

・プライド

・心理状態

などを意味しています。

怪我が印象に残る夢には、トラブルやプライドといったものを暗示しています。

この夢では、あなたが怪我をするのかもしくは他人が怪我するのかによって内容が大きく異なる夢となっています。

あなたの見た怪我が印象に残る夢に隠されたメッセージが気になるという方は、夢の内容を思い出しながらご覧になってください。

 

自分が怪我をする夢の意味は?

自分が怪我をする夢は、消極的になっていることを意味しています。

あなたは消極的になってはいませんか。

消極的になってしまうことは仕方のないことですが、消極的になっていては舞い込んでくるチャンスすら見逃してしまうような状態を作り上げてしまいます。

また、消極的になってしまうとチャンスを逃すだけでなく、意欲低下や自信喪失に繋がってしまいますので、消極的になってしまう気持ちを切り替えれるようにしましょう。

ただし、無理に気持ちを切り替えたとしてもそれは、消極的な感情の上に積極的になったと思わせる感情をかぶせただけの偽りであり、偽りの感情を演技して続けることは無意識的であったとしても疲れてしまうことですので、無理に気持ちを切り替えるのではなく、心の底からリフレッシュして消極的な感情から解き放たれるまではゆっくりでもいいので心の整理を付けるようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました