長野県金運神社!最強おすすめ・人気・評判の財運アップ強力パワースポット

今回は【北信越・長野県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選を紹介していきます!
東京からのアクセスも充実した自然豊かな観光地・長野県。

別荘地として利用したことがある方や、ウィンタースポーツで訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

そんな長野県には大法寺三重塔、善光寺本堂など国宝指定されている有名な寺社も数多く点在しています。

本記事ではそのなかでも金運のご利益が高いことで評判の神社を5つ選んでご紹介していきます。

 

長野県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

長野県にある金運アップのご利益で有名な神社は以下の5つになります。

 諏訪大社(すわたいしゃ)
 生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)
 象山神社(ぞうざんじんじゃ)
 四柱神社(よはしらじんじゃ)
 戸隠神社(とがくしじんじゃ)

次からはそれぞれの神社の特徴や見どころについてご詳しくご紹介していきますので、最後まで読んでみて下さい。

1. 諏訪大社(すわたいしゃ)

諏訪湖周辺を囲むように境内を持つ諏訪大社は、古くから信仰される由緒正しい金運神社です。

創建時期は不明とされていますが、古事記の中にも登場することから1500年から2000年程前だと言われています。

全国に25000社ある諏訪神社の総本社になり、御祭神は大国主命の息子にあたる建御名方神と、その妻・八坂刀売神の二本柱です。

建御名方神は軍師として讃えられた神様だったことから、勝負運や開運のご利益で知られています。

諏訪湖を中心に上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮の4ヶ所があり、全てを総称して諏訪大社と名付けられました。

鎌倉時代に源頼朝が信仰したことがきっかけで、坂上田村麻呂、武田信玄、徳川家康など歴史に名を残す武将たちが信仰したと言い伝えられています。

4ヶ所もある諏訪大社ですが、全ての宮が同格として扱われるため、特にまわる順番は決まっていないようですが、下社から上社までは車で30分かかるため、それぞれ上社・下社とセットで周ることをおすすめします。

なかでも“上社本宮”は金運のパワースポットとして知られていますので、確実に参拝しておきましょう。

ご利益には金運、財運、商売繁盛、厄除けの効果が期待できますよ。

★アクセス

上社 本宮 〒392-0015長野県諏訪市中洲宮山1
公式サイト

suwataisha.or.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました