壁の夢の意味とは?(夢占い)登る、掃除、汚れが落ちない、塗る、張り替える、壊れる、崩れる、隠れる、迫ってくる、殴る、汚れるなど

今回は夢占いで壁の夢の意味とは?について書きました。

壁を登る夢や壁が迫ってくる夢など壁に関する夢を見たことはありますか。

壁の夢にはどんな意味が隠されているのでしょうか。

壁の夢に隠されたメッセージをご紹介していきます。

 

夢占いにおける壁の基本的な夢の意味は?

壁の基本的な夢の意味には、

・障害

・ストレス

・目標

などを意味しています。

壁の夢は基本的に障害やストレスと言ったものを意味することが多くあり、悪夢や警告夢になります。

ですが、夢の中であなたが壁に向かって何をしたかによっては吉夢になることもありますので、暗い気持ちになるのではなく、前向きに考えを持ちましょう。

また、悪夢や警告夢というものも見たからと言って悪いことが起きるとは限らず、悪夢や警告夢は悪い未来を明るい未来に変えるカギやヒントですので、ただ落ち込むのではなく明るい未来のために夢からのメッセージを自分のために活かしてみてはいかがでしょうか。

壁の夢を見て強く印象に残る内容や違和感を覚える夢には必ずメッセージが隠されています。

壁の夢に隠されたメッセージが気になるという方は、夢の内容を思い出しながらご覧になってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました