運命の人に出会う前に必ず起こることとは?前兆や前触れ、タイミングは?

運命の人って本当にいるんだろうか?

そんなこと思う人も多いんじゃないでしょうか・・・。

けど・・・、結婚している方々から話をお聞きすると突然、恋がやってきてトントンと進んでいっていつの間にか結婚したということも。

振り返ると・・・「あれが運命だったのかなあ」と実感したんだそうです。

大事なのは「タイミングに乗ること」っていうことなのでしょうか。

そう考えると・・・人生の中で運命に乗るというのが大事。

けど、運命の相手がいつやってくるのか?それを上手く判断できないとせっかくのタイミングを台無しにしてしまうかもしれません。

そこで!

今回は運命の人に出会う前兆についてまとめていきたいと思います。

運命の人って本当にいるの?

周りの幸せそうな人たちに話を聞くと、「これは運命の出会いだったとか」、「最初に会った時に相手のことがビビビって感じたんだよね」、「もうこの人だ!って思った」とか言われることが多いです。

この世の中には、まだまだ解明できないことも多く存在します。

そう考えたら、運命っていうのもあるだろうなーと思いませんか?

運命の人って本当にいるのかな?

記事を読みながら、ぜひ考えていただければと思います。

 

運命の人に出会う前に必ず起こることとは?

ここから「運命の人に出会う前に必ず起こること」と言われていることやその前兆についてまとめてみました。

ぜひ参考にしていただけますと嬉しいです。

 

恋愛に執着しなくなる

運命の人に出会う前兆として恋愛に執着しなくなると言われています。

「恋愛しよう、恋愛しよう」って集中しているときは外に意識が向かっている状態だったりします。

外に意識が向かっている時って自分のことを大事にできていなくて、自分を見失っている時期かもしれません。そういう時期って、周りから自然と大事にされなくなってしまいます。

無意識に「自分より大事にされるべき人は他にいますよ」っていうオーラを発しちゃっているわけです。

モテる人っていうのは昔から言われているのが何かに打ち込んでいる人、キラキラしている人。そうよく言われますよね。

だから、良い意味で(笑)恋愛を諦めて自分がやりたいこと、楽しみたいこと、自分を大事にしたいことに打ち込んでみてはいかがでしょう?

「寂しい、寂しい」とか言っていないで自分の時間を大切に。

恋愛に執着するのをやめて、自分に集中してみてください。

すると・・・周りから見ると自然と魅力がグッと増して、運命の恋が突然やってくるかもしれません。

「恋愛はもういいかな。恋愛できなくて死ぬわけじゃないし」・・・そんな割り切り方が大切です。そしたら・・・ふっとね。

 

環境の変化

何事も新しいことは変化することで生まれてきます。特に環境の変化は大きいことです。

進級でのクラス替え、進学、就職、転職、サークル活動、趣味や習い事など・・・環境が新しくなると人間関係にも変化が出てきます。そこから生じた出会いが恋愛に発展することも多くあります。

こういう環境の変化・・・いわゆる自分で進もうと思ってた道と全然違ったとか、自分で人生の操作ができなかった時に運命の恋が訪れやすいです。

まさに・・・神様が仕組んだタイミング。

だから、自分が思っていた道と逸れた時、諦めることなくその環境で頑張ってみると運命の神様が味方してくれるかもしれません。

 

イメージチェンジ(イメチェン)をしたくなる

特に何かあったわけじゃないけど・・・髪型を変えたくなったり、ファッションを変えたくなったりする時。

そういう時に運命の人に出会ったりします。

なんだか、気分が載らないなあとか最近、日々が楽しくないなあと思ったら雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?

雰囲気を変えると周りからの見る目も変わって、自分に自信がついて魅力がアップするかもしれません。

何だか最近つまらないなあ・・・と思ったその時はぜひ。

 

趣味・嗜好が変わる

運命の人に出会う前兆として、、、趣味・嗜好が変わることがあります。

今まで興味あったことが突然、どうでもよくなったとか。

趣味がアウトドア系だったのがインドア系になったり、また自分では気づかなくても友達や周りから・・・「あれ、前までそんな感じじゃなかったのに」とか「趣味が

褒められることが増えてくる

褒められるっていうのは、あなた自身が周りから見て輝いてきているっていうこと。「なんか最近変わったね」とか言われ始めたら恋がそこまできているのかもしれません。

褒められるっていうのは他人から大事にされてきている証拠。

調子に乗らないよう自分を見失わず前に進んでいきましょう。

 

運命を直感的に感じる

運命って不思議なものですよね。

縁がある人とは偶然、何回も会ったり・・・

あれ?この人とは昔から知り合いだったかも?という懐かしさがあったり・・・

なんだか安堵感などを感じたらそれは直感で運命を感じているのかもしれません。

「あ、絶対この人と付き合うかも!」とそんな風に直感を感じたらそれが運命である可能性が高かったりします。

ちなみに運命を感じる相手は前世でも一緒だった可能性が高いんだそうですよ。

面白いですね。どうですか?あなたの周りに直感的に運命かも?と感じる人はいませんか?

 

大事な人と別れがやってくる

この恋人とはずっと続くと思っていたのに。

あれ?今までずっと仲良かったのに恋の終わりは意外と静かに簡単に。

そんな出来事が起きた場合は運命の人との出会いの前兆かもしれません。

昔から言われていることですが、、、

「別れがあるから出会いがある」。

別れがあるということは次の出会いに向けて運が流れていっていると考えてみましょう。

もしその時、不本意な別れだったとしてもしがみつくことなく、執着することなくちゃんと前に進んでいきましょう。

そうしないと、運命の出会いに中々、気づけなくなってしまいます。

 

友達付き合いや友達からの連絡が多くなる

縁というのは人が持ってくるものです。

もし、友達からの連絡が多くなったり、友達付き合いが増えてきたらそれは運命の出会いがそこまで来ているのかもしれません。

友達が紹介してくれた相手が恋人になったとか、

友達と飲み会をしてそこに居合わせた相手が将来のパートナーだったとかはよくあるお話です。

友達付き合いや連絡を取るのを面倒くさがらずにご注意くださいね。

 

悲しい出来事が起きる

良いことと悪いことがやってくるタイミングというのは実は重なるコトが多いものです。

すごく嬉しいことが起きたと思ったらすごく悲しいことが起きたなど。

本当に人生って山あり 谷あり、均してみたら平均なのに。

辛いことやショックなことや悲しいことが起きたら、そのマイナスと同じくらいプラスなことが起きるものです。

そのプラスのことの中に運命の出会いが入ってくるかもしれませんね。

 

流れ星を見つけることが増える

願いが叶う象徴といえば流れ星。

流れ星を見つけることが増えるというのは、あなたのお願いが叶う可能性が高まってきているという証拠。

運命の相手が現れてほしいと思っている人はその相手と出会う可能性が高まってきている前兆かもしれません。

 

突然の恋が訪れる

神様のイタズラなのかな(笑)

運命の出会いの前に、、、突然・・・情熱的な恋をしたりします。

その時に「あぁ、この人は私の運命の人かも」って思ったりも。

けどこういう時って短期間で別れたりすることが多いです。

付き合ってみると価値観・考え方・ライフスタイルが違ったりなんかして。

「あれ?なんでこの人と付き合ったんだろー」ってのも多いかも知れません。

でもね。これは神様から頭を冷やせという警告かもしれません(笑)

運命の人を見抜けないのは目が曇っているからです。

ちゃんと転ぶことで本物の相手を見つける目利き力が磨かれるものです。

この失敗のおかげでしっかりと運命の相手をあなたは直感で見抜けるはず。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

運命の相手はきっとあなたに現れます。

現れていないとしたら、ちゃんと見極めれていないのかもしれません。

また気づいてないのかもしれません。

ぜひ自分の周りを見つめ直してみてください。

それでもまだ出会ってないというのが分かったら

出会いに期待しながら自分を磨いたり、内面の意識を向けてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました