【夢占い】ピアスの夢の意味とは?吉夢?悪夢?ピアスの穴、出血する、痛む、塞がる、無理やり、開ける、壊れる、買う、選ぶ、探す、無くす、外す、付ける、印象が残るなど

今回は【夢占い】ピアスの夢の意味とは?について書いていきます。

ピアスはキラキラしていて魅力的に感じますが、ピアスの穴をあける時は居たいものですよね。
そんな魅力の裏には苦痛があるピアスですが、夢からのメッセージにはどんな意味が隠されているのでしょうか。

 

ピアスが印象の残る基本の夢の意味は?

・評判
・自己主張
・承認欲求
などを意味しています。
ピアスの基本的な夢の意味は警告夢となっていますが、落ち込むことはありません。
ピアスの夢であってもパターンによっては吉夢になることもあります。
ピアスの夢を見て違和感ある内容だったり、記憶に強く残る内容であれば夢からのメッセージが隠されています。
ピアスの夢が気になるという方は、夢の内容を思い出しながらご覧になってください。

ピアスを付ける夢の意味は?

ピアスを付ける夢は、承認欲が強くなっていることを意味しています。
誰かに認められたい自分の存在を見て欲しいと強く考えてはいませんか。
承認欲が強くなることは誰にでもあり、承認欲が満たされないことでストレスを感じてしまったり、自信が低下してしまうこともありますが、承認欲だけで衝動的になることはとても危険なこともあります。
承認欲が満たされないことで軽率な行動を取ってしまい後悔してしまうこともあります。
また、取り返しのつかない事をしてしまう可能性もありますので、承認欲を満たしたいと思う気持ちだけで衝動的に行動することは避けるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました