おまじない 縁起が良い 言い伝え 開運術

伊勢のしめ縄の飾り方とは?伊勢地方独特の風習と意味

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

4.しめ縄の種類

最後に伊勢注連縄に限らず、しめ縄にはどんな種類があるのかをご紹介していきます。一言でしめ縄と言っても様々な種類があるので参考にしてみてください。

 

4-1.ごぼう注連縄(しめ)

ごぼう注連縄は一般的に飾られることが多いしめ縄のことです。縄の左側が神聖、右側が俗性とされているので神様から見て左側に太い方がくるように飾るのが正しい飾り方とされています。人から見た時は右側に太い方がくるように飾るのが一般的です。

 

4-2.前垂れ・玉飾り

ごぼう注連縄に飾りがついたものを指します。西日本で主に飾られることが多いしめ縄で、太い方を右側に向けて飾るのが一般的です。これに対して東日本で飾ることが多いのが玉飾りと言われるものです。しめ縄を輪っかにしたものに飾りがついたものを指します。梅や椿、橙なども飾り華やかになっているものも多く販売されています。

 

4-3.輪飾り

輪飾りとは伝統的なしめ縄を簡素化し、細いしめ縄を輪っかにして飾りをつけたものを指します。

 

5.しめ縄の飾りの意味

次にしめ縄の飾りについてご紹介していきます。それぞれに願いや意味が込められています。

 

5-1.裏白(うらじろ)

裏白(うらじろ)は「シダ」と言われるラジロ科の植物のことで、「歯垂る」「齢垂る」にかけてご長寿を願う縁起ものとされ「1年無事に過ごせますように」という願いが込められています。

 

5-2.紙垂(しで)

紙垂(しで)は特殊な断ち方をした紙のことを指します。神聖な場所という意味をもっています。しめ縄に紙垂(しで)を飾ることでそこの場所が神聖な場所であることを意味しています。

 

5-3.橙(だいだい)

橙(だいだい)はしめ縄に使われることが多い柑橘類で「だいだい」を「代々」とかけているので「代々繁栄しますように」という願いが込められています。

 

5-4.ゆずり葉

ゆずり葉は神聖な葉とされていて「子孫が繁栄しますように」という願いが込められているとされています。

 

6.まとめ

今回は伊勢注連縄についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?1年中注連縄を飾るというと珍しいイメージがありますが、それによって邪気を払い運気が高まってパワースポットとなっているのですね。どんな意味があるのかを知り観光してみるのもおもしろいですね

  • この記事を書いた人

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

-おまじない, 縁起が良い, 言い伝え, 開運術