スピリチュアル パワースポット 神社

寒川神社はスピリチュアルな神社だった! 強力なパワースポットと言われる理由とは?

全国に数ある神社ですが「寒川神社」と言う神社をご存知でしょうか?ご利益が凄すぎると評判の神秘的なパワースポットとしてリピーター続出の神社なんです。太陽の力がご利益をくれるとされ、有名人や芸能人の参拝者も後を絶たないと言われています。今回はその寒川神社の凄すぎるご利益についてお伝えしていきます。

 

1.寒川神社とは?

寒川神社とは神奈川県厚木市と茅ヶ崎市に隣接する高座群にある神社です。初詣での時期は三ヶ日で約500,000人が訪れる参拝者が後を絶たない神様です。寒川神社は1600年以上の歴史がある神社で、源頼朝や小田原の北条氏、武田信玄や徳川家など誰もが名前を聞いたことがある名だたる武将も参拝していたと言われる神社です。寒川比古命(さむかわひこのみこと)と寒川比女命(さむかわひめのみこと)の二本柱が御祭礼となっていて寒川大明神とも呼ばれています。神社自体もパワースポットと言われるほどパワーが強く、天体の力を受ける神社として珍しいのでスピリチュアルなパワーもご利益も評判の神社とされています。

 

2.八方除け

寒川神社は全国で唯一の「八方除け」の守護神なので、全国から参拝者が後を絶たないと言われています。「八方除け」とは地相、家相、方位、日柄などによるすべての悪事災難を取り除き、開運を招き福を呼ぶ神様と言うことです。八方とはあらゆる方角と言う意味を表しています。境内には八方避けにちなんだ渾天儀(こんてんぎ)(天体の位置や星などを測定する器具)のブロンズ像があるのでこちらも見所の1つといえます。

 

3.寒川レイライン

寒川神社は太陽の通り道と言われる寒川レイラインと呼ばれ、パワースポットとしても有名です。春分の日と秋分の日、夏至、冬至の日の出と日の入りが富士山を結ぶ一直線になることからこのことを「レイライン」と呼んでいます。レイラインは古代の遺跡などに見られるもので、古代の遺跡郡をつなぐことで、なぜか一直線につながり太陽の通り道の上に並んでいるとされる不思議な現象です。文明が全く進んでいない当時、季節を知るために太陽の進行を使用していたと考えられます。古代にどうして太陽が昇る道に建物が建てられたのかは未だに謎です。

 

4.寒川神社のパワースポット

寒川神社は存在自体がパワースポットと言われる位パワーが強く、ご利益があるとされていますがその中でも特にオススメのスポットをお伝えしていきます。

 

4-1.渾天儀(こんてんぎ)

拝殿に向かって右側に渾天儀(こんてんぎ)のレプリカが鎮座されています。渾天儀は地球をかたどった模型のことで暦の計算はもちろんですが、方位や方角、天空などを占うために重要とされています。八方避けの効果が高いとされる寒川神社なので、あらゆる方角からの邪気を払うため、天空を支えているとされる龍が見守っています。

 

4-2.ご神木

寒川神社の階段に向かって左手に2本の杉がありこの2本の杉が寒川神社の御神木と言われています。この御神木は寒川神社に祀られている2つの柱になる神様が宿っているとされているので、拝殿にお参りをして御神木にも手を合わせ参拝をする人が多いスポットです。

 

4-3.宮山神社

寒川神社の第二駐車場の隣にある宮山神社もパワースポットとされています。宮山神社は寒川神社の周辺に祀られていた八柱の神様を合わせてお祀りした神社と言われ、一般的にもなじみの深いお稲荷様を始め、日本神話で聞いたことがある神々を祀っていて様々なご利益があるとされています。特に宮山神社は観光客だけでなく地元でも有名で宮山神社に白い豆腐をお供えすると母乳に恵まれると言い伝えられています。そのため妊婦さんやさんごのご家族もお参りすることが多い神社です。

 

4-4.神嶽神苑(かんたけやましんえん)

神嶽神苑はご祈祷を受けた方が限定で入れる寒川神社の庭園です。寒川神社の神域にある池を中心とした回遊式の日本庭園で本殿の奥にあります。寒川神社の起源にも深い関わりがあるとされる「難波の小池」は境内随一のパワースポットと言われ御神水を授かる場所などもあります。

 

次のページへ >

-スピリチュアル, パワースポット, 神社