財布を使い始めに寝かせるのは効果的?!おすすめの寝かせ方や効果アップの方法をご紹介!

新しいお財布を購入したときに「寝かせると金運アップする」ということを聞いたことがあるでしょうか?何となく聞いたことがあるけれどもなぜなのか理由がわからないと言う人や、寝かせると言うのは一体どういうことなのか?と疑問に思う人も多いと思います。そこで今回は、新しいお財布を寝かせる理由や効果的な寝かせ方についてお伝えしていきます。

 

1.財布を寝かせる理由

風水では新しい財布を購入したら、しばらく置いてから使い始めることが金運アップの秘訣とされています。しばらく置いておく期間のことを「寝かせる」と言われています。その理由は風水ではお金もお財布も「生きているもの」と考えられているからです。人間も疲れたら休んで運気を高めたり気力や体力を回復したりします。それと同じで、財布も生き物なのでゆっくり休ませてあげることで元気に回復し、十分に体力を蓄えることでお金を増やし活躍することができると考えられているからです。

 

2.新しい財布の寝かせ方

次に新しいお財布を寝かせるときのポイントをお伝えしていきます。適度に時間を置いておく場合によく使われる「寝かせる」と言う言葉ですが、お財布を寝かせる場合に押さえておきたいポイントがあるのでご紹介していきます。

 

2-1.寝かせる方角は「北」

新しいお財布を寝かせるときに重要なのは方角です。これはもともと風水が元になっているので、金運が良い方向に寝かせることでさらに金運アップの効果が期待できます。どこでもいいやと思い、悪い方角に寝かせてしまうと逆効果になってしまうので要注意です。新しいお財布を寝かせるのに重要な良い報告は「北」です。金運アップの方向なので必ず北の方角に寝かせるようにしましょう。

 

2-2.寝やすいようにしてあげる

お財布に寝てもらうときのポイントとして、お財布は物と言う感覚があるので寝やすいと言うのが不自然に感じるかもしれません。しかしイメージとしては寝室でゆっくり休んで寝てもらうと言う感覚なので、薄暗い直射日光が当たらない場所で寝やすい環境を整えてあげることが大切です。人間の場合と同じですごく疲れてゆっくり休みたいときの環境を作ってあげると効果的です。

 

2-3.専用の布団やベッドを作るのも効果的

先ほどお伝えしたように、見えやすい環境を作ってあげると言う事は大切なので明るさや方角だけでなく眠りの環境も大切です。人間も疲れたからといって床で寝ると寝ることができたとしても疲れが取れません。反対に硬いところで寝ることで質の悪い睡眠になってしまったり、起きたら体中が痛くなっていると言うこともあります。それと同じで一生懸命働いてくれるお財布のためにゆっくり休める布団や枕ベッドなど用意してあげることで金運アップが期待できると言われています。

 

3.一緒に寝かせると効果のあるもの

次に実際にお財布を寝かせるときに一緒に寝かせると効果がアップするものをお伝えしていきます。

 

3-1.お金

やはりお財布が活動を開始すると常に一緒にいるのがお金です。いきなりお金と仲良くするために新しいお財布にお金を入れて使い始めるとお財布が驚いてしまうと言われています。人間でもある日突然この人と仲良くしてねと言われても戸惑ってしまうこともあります。これから長い付き合いになるお金とお財布は時間をかけて一緒に仲良くなってもらい一緒に休んでもらうことが効果的です。小銭よりもお札を入れておくことが効果的とされていて、お財布とお金が一緒にいる感覚を早く身に付けてもらうことが重要です。

 

3-2.特に新札が効果的

お金にも様々な種類がありますが、お財布とお金が仲良くなると言う感覚を覚えておいた方が良いとされているので、相当な金額を入れておくことで効果が高まります。そして使い古したお札よりも新札の1万円札を向きを揃えて入れておくのが大切です。これはお財布にお札がいっぱい入っていると言う感覚を覚えてもらうことが目的なので、少ない額よりも多い方が効果的です。入らないほどの厚みのあるお札を入れることは難しいかもしれませんが、お札がたくさんお財布に入っていると言う感覚を教え込むことが大切です。

 

3-3.5円玉も忘れずに

お札と一緒に入れておきたいのが5円玉です。5円玉はお賽銭でも使われるように、ご縁がつながると言うことで縁起の良いお金です。お札を入れるときに新札をできるだけたくさん入れておくことが効果的なのと同じで良いご縁に恵まれると言う意味で新しい5円玉を入れておくことが効果的です。しかしお札よりも5円玉の新しいものはなかなか手に入れるのが難しいものなので、その場合はきれいな5円玉を入れておくことで効果が高まります。

 

4.寝かせる期間は?

お財布を寝かせるのに1番効果的な期間は1週間から10日とされています。財布は生き物と考えられるので購入した時が1番運気が強く徐々に弱まっていくと考えられています。そこで丁度良いのが1週間、長くても10日寝かせるのがポイントです。またこの運気は3年で消滅すると言われているので、財布の買い替えのタイミングとしては3年後というのは良い周期です。

 

5.寝かせた財布を使い始めるタイミング

新しい財布を寝かせる時期も大切ですが、次に重要なのがその寝かしたお財布を使い始めるタイミングです。次は寝かせたお財布の使い始めるタイミングについてお伝えしていきます。使い始めたい日を選んでから逆算し、1週間から10日位前から寝かせることをおすすめします。

 

5-1.天赦日

ここ最近よく聞くようになりましたが、天赦日とは全てが許される日と言う意味を持つ吉日です。この天赦日は1年の中で4回ほどしかないのでとても貴重な日で1回タイミングを逃すと数カ月先になってしまいます。今年は金運アップのためにお財布を変えたいと言う人は天赦日から逆算して1週間から10日前に購入し、良い環境の中でゆっくり休んでもらうようにしましょう。

 

5-2.一粒万倍日

一粒万倍日とはカレンダーなどに記載されていることもある吉日ですが、その次のごとく1粒が10,000倍にも増えると言う意味を持つ日です。新しいことを始めるのに最適な日とされ、事業を始めたり、習い事などを始めたりするときにはこの一粒万倍日を選ぶと何倍にも仕事が増え収入が増える、金運がアップするなどと言われる日です。しかし同じ日でも悪いことも10,000倍に増えてしまうので、借金やカードローンなどは絶対にその日は避けるようにしましょう。

 

5-3.大安

大安は日本ではかなりなじみの深い吉日です。結婚式が行われたり、入籍や良いことをする日に選ばれやすい日です。そして大安は6日に一度巡ってくるので1ヵ月の中で4回程度あります。1回タイミングを逃してしまったとしても、次のタイミングがすぐ来るので比較的新しいお財布を使い始めやすい日といえます。さらに一粒万倍日と大安が重なる日は効果が高いと言われ、天赦日と一粒万倍日、さらに大安が重なると言う最強の日があるので特別な強運の日を選ぶのもオススメです。

 

6.まとめ

今回は財布を寝かせると金運アップにつながるということについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?お財布は考え方によってはお札やお金が入っているものとして扱われることが多いですが、お金を運んできてくれる生き物と考えると雑には使ってはいけないと言う気になりますね。運気をアップするためにも金運アップのためにも新しい財布を寝かせてみることはおすすめです。



占いちゃん

占いちゃん

「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。