八坂神社は最強の神社!八坂神社のスピリチュアルな効果やご利益とは?

京都の「八坂神社」本殿のご利益をご存知でしょうか?全国に神社が数多く存在しますが、この八坂神社は龍が住んでいると言われ、竜宮城につながる、竜神が入る、など様々な伝説がある神社なのです。京都に行ったときにはぜひ訪れたい神社ですね。京都のみならず八坂神社は全国にありますが、今回はその八坂神社にはどんなご利益があるのかについてお伝えしていきます。

 

1.八坂神社とは?

八坂神社は京都では「祇園さん」と言う愛称で親しまれている厄除けの神様です。京都では「最強の厄除けパワースポット」と言われるほどパワーが強く、祇園祭は1000年以上続いている由緒正しい、ご利益がたくさんある神社です。八坂神社ができたのは平安京よりもさらに古いとされていて、多くの歴史や伝説を残しています。数多くの不思議な伝説が伝わっていて、本殿の下にある大きな池や力水などには様々な伝説があります。また八坂神社は全国の祇園社の総本社とも言われ、全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祀る約2300の神社の総本社とも言われています。

 

2.八坂神社の歴史

八坂神社は飛鳥時代(539年〜694年頃)に斉明天皇2年、高麗の使節・伊利之(いりし)が新羅国の牛頭山に座したスサノオノミコトを八坂の地に奉斎したことが始まりと伝えられています。平安時代に災いが多発した時、災いの元凶とされる悪い魂を沈めるために八坂神社が神輿を送り大成功を収めたのが始まりと言われています。その後、元慶元年(877年頃)疫病が流行し、疫病が流行ったときに祈りが捧げられ疫病が止んだと言うことでそこから信仰心が一気に高まったと言われています。

 

3.八坂神社のパワーススポット

八坂神社は本殿を取り囲むように、大小様々な20社近いお社があります。特に人気が高い、行ったら必ずお参りしたいと言うスポットからご紹介していきます。

 

3-1.本殿

八坂神社にはたくさんの伝説がありますが、まずはなんといっても本殿は一番最初にお参りしたいところです。次にご紹介しますが本殿の下には「龍穴」があると言われ、青龍が住みご利益があると伝えられています。青龍とは東西南北を司る四神のうちの1つで東の方角を守る龍です。東の方角は太陽が登る方角なので、物事の始まりを意味し、誕生や始まりなど気の生まれる最初となるパワーを表しています。本殿の下で西を向いて強く柏木を打つと、ここだけ大きく反響して聞こえるとも言われ、「龍声」と呼ばれる龍の木彫りが鳴くとも言われています。本殿の前では1年通して様々な催しが行われています。

 

3-2.八坂神社の龍穴

八坂神社の本殿の下には大きな池があり、その池には龍が住んでいると言う伝説があります。大地のエネルギーを竜神に見立てて、その龍のエネルギーが集まる場所が「龍穴」と言われ、そこは竜宮城につながるとも言われています。その上に八坂神社の本殿が建てられたとされているので、強力なエネルギーの上に立っている神社なのです。

 

3-3.八坂神社の力水

八坂神社の本殿がパワースポットであると言うのをお伝えしましたが、本殿に参拝した後に必ず訪れたいスポットは「力水」です。「祇園の御神水」と言われていて本殿の下流から湧き出している水です。この水は通称「力水」と言われ、青龍のパワーを体内に取り込むことができると言われるパワーを感じる水です。このパワーが強い水をいただくことで強いエネルギーを取り込むことができます。

 

4.八坂神社のご利益

八坂神社の境内には様々な神様が祀られているので、全てにお参りをするのもオススメです。自分が気になるところにお参りするのも効果的なので、ここでは人気の高い代表的なお社をご紹介していきます。

 

4-1.悪王子社

「悪」と言う名前がついていますが、これは「強力・強烈」と言う意味で、参拝することで強力な和魂になるという意味です。神の荒々しい面である「荒御魂」は天変地異を起こしたり、病を流行らせたり、人の心を駆り立てる神の働きであると言われています。そして「新魂」は新しいことや物体を生み出すエネルギーを持つと言う側面があります。本殿と力水、悪王子神社この3つは必ず八坂神社に行ったときには参拝することがおすすめです。

 

4-2.美御前社

女性にとっては絶対に絶対にお参りしたい場所がこの美御前社です。ここは「美容・美徳」のご利益があるとされ、舞妓さんや芸妓さんを始め全国の女性が参拝に訪れる場所です。特に美容や美容業界の人々には人気のスポットで、美人の誉れ高い女神が祀られています。鳥居の横にある「美容水」には大変ご利益があり、お肌はもちろん心も美しく磨かれると言う効果が期待できます。お肌や髪が気になる人は、2.3滴をとって肌や髪につけることで美容の効果が高まると言われています?

 

4-3.刃物神社

本殿の北側に位置する刃物神社は、八坂神社を訪れた際には一度お参りしたい神社です。この刃物神社は昭和に刃物業界によって作られた神社なので、八坂神社に数ある神社の中では比較的新しい神社です。刃物業界によって作られた神社なのですが、「悪縁を切り未来を切り開く」と言うスポットとして縁切りや縁結びとして人気が高まっています。また悪縁を切りたいと言う人だけではなく、病気を断ち切りたい、悪い癖を断ち切りたい、と言う自分自身の断ち切りたいことがある人にもご利益があるとされています。

 

4-5.大国主社

次に八坂神社を訪れた際にお参りしたいのが大国主社です。ここは縁結びの神として有名で、もともと縁結びの神社ではなかったものの、「大国主命=縁結び」と言う公式が出来上がっているため、大国主命を祀ってあると言うところから縁結びの効果があると言われるようになりました。ここは刃物神社で縁切り縁結びをお願いした後に良いご縁を結べるようにと言う意味で一緒にお参りすることが効果的とされています。

 

4-6.疫神社

八坂神社は元々は疫病退治で有名で、夏に行われる祇園祭は疫病退治のお祭りでした。疫病を避けると言う本質のある八坂神社の疫神社は、奥の方から京都の街を見渡すように祀られているため、長い歴史の中でも今もなお疫病退散の役目を果たしていると言われています。

 

4-7.太田社

八坂神社には芸能の神である太田社も存在します。ここは猿田彦神社とも言われ芸能の神として祀られています。多くの芸能人が訪れたり、芸能界に携わる仕事をしたいと言う人が京都の八坂神社に訪れたときには必ず訪れるとされています。また、太田社は夫婦円満の神様としても有名なので、夫婦で参拝することもおすすめです。

 

4-8.祇園のえべっさん

祇園えべっさんは毎年お神輿が出て、地元の人と観光客で大賑わいの商売繁盛のスポットです。商売繁盛のご利益が欲しい人、金運アップを期待する人にもおすすめです。

 

5.まとめ

今回は八坂神社の不思議な伝説やパワー、ご利益についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?全国の八坂神社の総本山とされる八坂神社ですが、今回お伝えしたのはほんの一部です。細かく言い始めればその神社の数だけご利益があるといわれます。歴史に興味がある人や八坂神社に興味がある人は、そのご利益や歴史も踏まえお参りするのも楽しいですね。八坂神社は京都に旅行に行くときには一度だけでなく何度でもお参りしたくなる神社です。



占いちゃん

占いちゃん

「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。