東京大神宮は縁結び&恋愛成就祈願におすすめ!アクセス・御朱印・お守り・おみくじ・ご利益など基本情報をご紹介します

占いちゃんは考えた
プロ占い師
「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。

占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。

また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。

ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。
LINEも始めました!
LINEお友達追加であなたの本質的な性格を無料で占います。
LINE限定の特別企画も行っていますのでぜひお友達登録いかがでしょうか?

友だち追加


東京大神宮は、縁結びや恋愛成就のご利益がある東京都の神社です。

 

当記事では、東京大神宮について下記のポイントに絞ってお伝えします♪

 

  • ご利益とお祀りされている神様
  • 御朱印・お守り・おみくじ情報
  • 参拝時にチェックしたい見どころ
  • 由緒・歴史について
  • 所在地・アクセス方法・参拝時間・公式WEBサイト

 

特に恋愛運をアップしたい・厄除けしたい・商売を盛り上げたい・安心安全に暮らしたい・成績アップしたい方におすすめの神社です。

 

少しでも東京大神宮が気になるなら、ぜひご一読ください!

 

目次

東京大神宮のご利益と神様

東京大神宮のご利益は、縁結び・恋愛成就・夫婦和合・家内安全・厄除け・開運招福・商売繁昌・金運アップ・学業成就・試験合格・交通安全などです。

 

その理由は、東京大神宮にお祀りされている下記の神様たちにあります。

 

  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 豊受大神(とようけおおみかみ)
  • 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
  • 神産巣日神(かみむすびのかみ)
  • 天之御中主(あめのみなかむしのかみ)

 

次に上記神様5柱の詳細情報をまとめた下の表をご覧ください。

 

神様のお名前 特徴とご利益
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神(とようけおおみかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ) 全ての始まりとされる造化の神様の

1柱。

神産巣日神(かみむすびのかみ) 全ての始まりとされる造化の神様の

1柱。

天之御中主(あめのみなかむしのかみ) 全ての始まりとされる造化の神様の

1柱。

 

特に注目したいのは、やはり高御産巣日神・神産巣日神の2柱がお祀りされている点です。

こちらの神様たちは”むすび”というお言葉がお名前に含まれていますね。

 

恋愛・結婚できる相手や仕事・人間関係・精神・叶えたい願望などと参拝者を”むすんでくれる”力が強いことをあらわしています。

つまり、東京大神宮のご利益である縁結びや恋愛成就のご神徳を強化してくれているんですね!

 

恋愛だけではなく、東京大神宮のご利益にちなんだ願望・心願に近づけてくれる効果もあるので、心に抱く思いがあるならぜひ参拝したい神社です。

 

東京大神宮の御朱印・お守り・おみくじ情報

 

東京大神宮に行くからこそ、限定の御朱印・お守りは手に入れたいですよね。

そこで、ここでは東京大神宮の御朱印・お守り・おみくじ情報をご紹介します!

 

御朱印とお守りの授与終了時間は異なる点には、注意しましょう。

  • 御朱印の授与…9:00~17:00
  • お守りの授与…8:00~19:00

 

<御朱印・御朱印帳>

東京大神宮の御朱印には、「奉拝 東京大神宮 日付」と書いてくれます。

また、御朱印とともに限定ステッカーとノートなどにはさんで使える限定用紙もついてきます。

ステッカーは季節ごとに種類が異なり、春は桜、夏は新緑の樹木、秋は紅葉、冬は雪景色がプリントされているので、4種類集められると嬉しいですね!

初穂料は300円以上でお気持ち次第です。

 

御朱印帳は、ちょう・うぐいす・さくらの3種類あって初穂料は1,000円です。

  • ちょう…白地にピンク色の蝶と桜の花が描かれています。
  • うぐいす…緑色でいたってシンプルなデザインです。
  • さくら…ピンク色の生地に白い桜がいっぱいにあしらわれたデザインです。

<お守り>

種類豊富であらゆる心願に対応したお守りが授与されています。

下記のお守りは、東京大神宮でぜひ手に入れてほしいお守りです。

人気のお守りもあるので、お早めに手に入れることをおすすめします!

 

  1. 心願成就守…あらゆる願いをかなえてくれるお守りで、ブルーと白の2種類。東京大神宮の社紋である「花菱」がちりばめられている。
  2. 縁結び鈴蘭守…白色の鈴蘭がついている縁結びの御守で、東京大神宮では1番の人気がある。赤×白、青×白、赤の紐色が選べる。
  3. こいし守…恋する思いを叶えてくれるご利益がある。宮城県石巻市で採れた天然石の玄昌石のなかでも特に状態がよく美しいものが選ばれている。また、玄昌石は厄払い効果もあるため、悪縁切・良縁結を願っている方にもおすすめ。
  4. 幸せ鍵守…鍵の形をしたお守りで愛する人の心のドアをあけてくれる役割をしてくれる。また、恋愛成就や縁結びのご利益のあるお守りと一緒に持つとさらに効果がアップする。

 

このほかにも東京大神宮には、健康運アップ・交通安全・こども守・旅行安全守などもあるため、願いに沿ったお守りが手に入りますよ。

 

<おみくじ>

東京大神宮は、豊富なおみくじがあり参拝者に人気です。

例えば…

 

  • 恋みくじ…恋愛成就するためのポイントやアドバイスが書かれている。和紙でできた多様な着物をみにつけた女の子がついており楽しめる。
  • お天気みくじ…直径8cmほどのミニ傘でできており、開運招福のためのアドバイスが書かれている。また古くには傘を開く=縁を開くという意味もあったため、おみくじを手にするだけでも開運招福できるかも!?
  • 華みくじ…立体的な花が出てくるおみくじで、あらゆる開運を引き寄せるご利益も。

 

上記のほか、外国人観光客の参拝も多い東京大神宮には、英文で描かれた「英文みくじ」といったものも。

 

日本人だけでなく外国の方にもわかりやすくしようとする工夫が素敵です。

 

東京大神宮の歴史や由緒

 

神前結婚式の発祥の地でもある東京大神宮は、西暦1880年の明治時代に創設されました。

創設の理由は、江戸時代から東京付近の住民たちが三重県の伊勢神宮への参拝を懇願していたからなのだとか。

 

明治天皇は住民の願いを理解していたため、現在の日比谷の土地に創設しました。

とても国民思いの天皇だったのですね。

また、日比谷に鎮座していたことから、当時は日比谷大神宮と呼ばれていました。

 

その後、東京大震災の影響により現在の土地に移動しました。

飯田橋に移ってからは飯田橋大神宮と呼ばれ、東京大神宮の名になったのは戦後まもなくのことでした。

 

東京大神宮の注目スポット

 

ここでは、東京大神宮に行くなら注目したいおすすめスポットをご紹介します。

縁結びなどのご利益があるところから、楽しめるポイントもあるのでぜひご覧ください♪

 

①不定期で開催されるオリジナルワークショップ

 

不定期で神社にちなんだグッズを手作りできるワークショップが開催されています。

 

過去には、下記のようなワークショップが開かれていました。

  • 水引教室
  • 開運絵馬ネックレス作り
  • ダリアの花のソープカービング教室
  • 曼荼羅アート体験教室
  • 花のメイクブラシ作り

上記はほんの一例で、多様なワークショップがおこなわれています。

 

その道に詳しい講師をお呼びして開催されるので、未経験など初めての方でも安心して参加できますよ。

毎回80名先着順で締め切られてしまうので、ワークショップに参加したい方はこまめに東京大神宮の公式WEBサイトをチェックするといいでしょう。

 

②飯富稲荷神社は衣食住をサポート!

 

東京大神宮境内には、飯富稲荷神社という小さなお社があります。

 

こちらには、生きるために必要な衣食住をサポートしてくれたり、商売繁昌(金運上昇)や家業繁栄のご利益がある下記の神様がお祀りされています。

 

  • 大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
  • 稲荷大神(いなりのおおかみ)

 

自営業やフリーランス・個人事業主の方はもちろん、芸能分野に携わる方にも人気の神社です。

 

③七夕祈願祭

東京大神宮では、毎年7月7日に厄除け災難除け・開運招福・心願成就をお祈りして「七夕祈願祭」が行なわれています。

 

願い事を書いた特別な短冊を笹の葉につけられたり、特別なお守りがゲットできたりするので観光客にも人気のイベントです。

また、7月1日~7日には笹のライトアップも。

 

織姫と彦星が会える日にあわえて、縁結び祈願をしてみてはいかがでしょうか?

東京大神宮の参拝時間・所在地・アクセス・駐車場情報

 

東京大神宮は東京都千代田区にあり、最寄り駅は飯田橋駅です。

飯田橋駅は、JR中央総武線・東京メトロ有楽町線・東西線・南北線のほか都営地下鉄大江戸線からアクセスできます。

 

<飯田橋駅からのアクセス 徒歩>

・JR中央・総武線

 西口を出た後に、大神宮通りを進み3分程度で到着します。

 

・東京メトロ有楽町線・南北線

 B2a出口を出た後、大神宮通りを進むと3分程度で到着します。

 

・都営大江戸線および東京メトロ東西線

 A4出口を出た後、大神宮通りを進み5分程度で到着します。

 

<自動車でのアクセス・駐車場情報>

東京大神宮には、境内駐車場はありません。

そのため、できる限り電車を利用して参拝してほしいとのことです。

 

神社名称と読み方 東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)
参拝時間 6:00~20:00

※上記時間帯は季節や神事などによって変更になる可能性があります。そのため、参拝するときには最新情報を確認してください。

所在地 東京都千代田区富士見2-4-1
公式WEBサイト こちら

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次