パワースポット 神社

熊本の幣立神宮(へいたてじんぐう)のご利益・ご祭神・御朱印やお守り・注目スポットを大紹介!噂の不思議体験についても徹底解説

当記事では、熊本県の幣立神宮(へいたてじんぐう)についてご紹介します。

 

  • 参拝時間・所在地・アクセス情報
  • ご利益とご祭神
  • 御朱印とお守り情報
  • 注目スポットとイベント
  • 気になる噂の不思議体験について

 

幣立神宮は日本で最古の神社といわれており、パワースポットのひとつです。

その理由についてもお伝えしているので、これから幣立神宮を参拝したり気になっていたりする方はぜひご覧ください。

 

幣立神宮の参拝時間・所在地・アクセス方法・駐車場などをチェック!

 

幣立神宮は、熊本県上益城郡にあります。

最寄り駅は南阿蘇鉄道高森線の見晴台駅です。

 

幣立神宮から最寄り駅まで22kmほどあるため、徒歩でのアクセスはおすすめしません。

幣立神宮へのアクセス方法です。↓

 

<公共交通機関で行く場合>

見晴台駅から歩いて11分ほどの「高森湧水トンネル公園入口」から産交バスの熊本市行に乗ります。

その後「熊本桜町バスターミナル」で降り、次に熊本バスにのりつぎ「大野幣立宮前」で降ります。

見晴台駅から幣立神宮へ公共交通で行く場合は、最短でも約5時間ほどかかります。

バス運賃は、合計で3,010円ほどです。

 

そのため、公共交通機関ではなくタクシーもしくは自家用車でのアクセスがおすすめです。

 

<タクシーで行く場合>

見晴台駅からタクシーに乗り、国道265号経由で30分ほどで到着します。

※ルートに関してはタクシーの運転手によって異なります。

 

<自動車で行く場合・駐車場情報>

自動車で幣立神宮へ向かう場合、熊本ICもしくは御船ICからアクセス可能です。

 

〇熊本ICをおりて、あみしま阿蘇観光サザンルートを経由し約55分ほどで到着します。

〇御船ICをおりて、九州中央自動車道とかみましき阿蘇観光サザンルートを経由して約50分ほどで到着します。

 

熊本ICおよび御船ICから幣立神宮へアクセスする場合、あみしま阿蘇観光サザンルートとかみましき阿蘇観光サザンルートは有料道路である点に注意してください。

 

また、幣立神宮には80台分の無料駐車場があるので、自動車でのアクセスでも安心です。

神社名称と読み方 幣立神宮(へいたてじんぐう)
開門時間 10:00~16:00

※上記時間帯は変更になる可能性があります。そのため、必ず参拝前には最新情報を確認してください。

所在地 熊本県上益城郡山都町大野712
公式WEBサイト(熊本県観光連盟・熊本県観光振興課) こちら

 

次のページへ >

-パワースポット, 神社