パワースポット 神社

射楯兵主神社(釜蓋神社)ってどんな神社なの?ご利益やおすすめスポットを大紹介!~

兵庫県姫路市で古くから”そうしゃさん”の愛称で親しまれている射楯兵主神社。

時には、釜蓋神社や窯蓋大明神とも呼ばれる神社です。

 

当記事では、そんな射楯兵主神社(蓋窯神社)について様々な情報をお伝えします!

 

  • 射楯兵主神社のアクセス方法・開門時間・所在地や公式WEBサイト
  • 射楯兵主神社を参拝・信じることで得られるご利益
  • 射楯兵主神社の境内および近隣のおすすめスポット
  • 射楯兵主神社をぜひ参拝してほしい方の特徴

 

上記の情報に絞って射楯兵主神社をご紹介するので、まだ射楯兵主神社について何も知らない方や「行った方がいいのかな?」と悩んでいる方はぜひご覧ください。

 

また、これから兵庫県を観光される方もぜひチェックしていただけると幸いです!

 

まずは射楯兵主神社(釜蓋神社)の基本情報をチェック!

 

射楯兵主神社は、兵庫県姫路市にある神社です。

 

射楯兵主神社は”いたてつわものじんじゃ”と読み、別名で蓋窯神社(ふたかまじんじゃ)とも呼ばれることがあります。

 

最寄り駅からタクシーを利用される際には、どちらの名前で伝えても伝わるので「どっちを伝えればいいの?」など悩む必要はありません。

タクシーの運転手はもちろん、兵庫県の方であれば誰でも知っているのが、射楯兵主神社なのです。

 

次に射楯兵主神社へのアクセス方法をご紹介します。

射楯兵主神社の最寄り駅は、山陽電気鉄道本線の山陽姫路駅およびJR神戸線の姫路駅です。

 

ここでは、JR姫路駅からのアクセス方法をご紹介しますが、上記2駅は歩いて3分の距離にあるため、山陽姫路駅から射楯兵主神社にアクセスしてもさほど所要時間は変わりません。

 

JR姫路駅から徒歩で行くには、北口を出て駅東大路を北へ進みます。

最短14分ほどで到着するので、姫路駅付近を観光しながら射楯兵主神社に向かうのもおすすめです。

 

雨天時など自動車を使って射楯兵主神社にアクセスする場合は、徒歩と同じく駅東大路を進んで約6分ほどで到着できます。

 

公共交通機関を利用するなら、姫路駅から神姫バスを利用し、「北上営業所行き」に乗ります。

乗車後は姫路郵便局前で降り、停留所から歩いて3分ほどで射楯兵主神社に到着します。

また、神姫バスを姫路駅〜北上営業所までは片道100円で乗車可能です。

 

姫路駅北口エリアには、散歩ついでに休憩できるようなオシャレなカフェが多く立ち並んでいるので、ぜひあわせて利用してみてください♪

 

神社名称と読み方 射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)

別名:釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

開門時間 授与所および祈祷の受付は9:00~17:00

※上記時間帯は季節やその他状況によって異なることがあるので、参拝される方は直前に公式WEBサイトをご覧いただくことをおすすめします。

所在地 兵庫県姫路市総社本町190
公式WEBサイト こちら

 

次のページへ >

-パワースポット, 神社