パワースポット 神社

鹿児島県の紫尾神社(しびじんじゃ)ってどんな神社なの?ご利益やおすすめスポットを大紹介!~神秘的な神の湯に出会える~

鹿児島県薩摩郡の地元の方からは古くから「紫尾権現(じびごんげん)」という愛称で親しまれている紫尾神社(しびじんじゃ)。

 

神の湯が湧き出た神社だとか、鉱山界を守る神様として名をご存じの方もいるのでは?

 

当記事では、そんな神秘さMAXの紫尾神社について徹底解説します!

  • 紫尾神社の所在地・開門時間などの詳細情報
  • 気になるご利益や祀られている神様の情報
  • 紫尾神社ができた由緒や歴史
  • 境内および近隣のおすすめスポット
  • 紫尾神社をおすすめしたい人の特徴

 

少しでも紫尾神社が気になる方は、ぜひご覧ください♡

紫尾神社があるのは鹿児島県薩摩郡!

 

紫尾神社の所在地は、「鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2164」です。

 

国道328号および大薄川の東側に位置し、最寄り駅は九州新幹線出水駅です。

とはいえ、出水駅からはかなりの距離があり、県道397号と国道328号を通って自動車で約35分くらいかかります。

この区間内の公共交通機関は開通していないため、紫尾神社に行くなら自家用車もしくはタクシーでの移動が必須です。

 

紫尾神社の近隣には、3件ほど老舗の温泉旅館があるので温泉旅行のついでに参拝するのもおすすめです!

 

神社名称と読み方 紫尾神社(しびじんじゃ)
開門時間 24時間

※情勢・気候などによって異なる可能性があるので参拝前に確認してください。

住所 〒895-2103

鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2164

公式WEBサイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10927

 

気になる紫尾神社のご利益

 

紫尾神社には、五穀豊穣・畜産守護などの産業守護、縁結びなどの恋愛運成就、あらゆる願いを叶えてくれる心願成就、夫婦和合・家内安全・子宝&安産などの家族運上昇のご利益があります。

 

紫尾神社には、2022年4月現在は下記表にも記されている瓊々杵命(ににぎのみこと)・彦穂々出見尊(ひこほほでみのみこと)・鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)が祀られています。

 

神様ごとの詳しいご利益を見ていきましょう。

 

紫尾神社に祭られている神様 神様のご利益
瓊々杵命(ににぎのみこと) 五穀豊穣、家内安全、厄除け、国家安泰など
彦穂々出見尊(ひこほほでみのみこと) 縁結び、心願成就、商売繁盛、航海安全、開運厄除け、子宝運上昇、安産成就、畜産守護など
鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと) 五穀豊穣、夫婦和合、安産成就など

 

また、次項目の「紫尾神社の歴史や由緒」でもお伝えしますが、紫尾神社は創建当初は上記3柱ではなく、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いなざみのみこと)・速玉男命(はやたまおのおかみ)が祀られていました。

 

現在は上記3柱は祀られていませんが、この場所に神様が鎮座していらっしゃったことから創建当初のご利益もあるといわれています。

ご利益について見ていきます。↓↓

 

創建当初に祭られていた神様 神様のご利益
伊弉諾尊(いざなぎのみこと) 縁結び、家内安全、夫婦円満、家庭運上昇など
伊弉冉尊(いざなみのみこと) 商売繁盛、出世開運、縁結び、夫婦円満ばなど
速玉男命(はやたまおのおかみ) 縁切り

 

総評すると、紫尾神社は仕事運・家族運・産業運・恋愛運すべての運を上昇してくれるパワーを持っているとことがわかります。

 

また、紫尾神社には古くに速玉男命が祀られていたことから、腐れ縁や離れたい相手とのご縁を絶縁してくれるご利益も。

悪い運が去ることで良い運が引き寄せられるので、全体運が上昇するのは確実です!

次のページへ >

-パワースポット, 神社