パワースポット 神社

沖縄県護国神社ってどんな神社?気になるご利益やおすすめスポットを大紹介!

沖縄県の護国神社といえば、第二次世界大戦で戦いに挑んだ戦士たちを祀っている神社として人気ですよね。

 

そのため、「自分には関係ない」と考えている方もいるのでは?

 

しかし、沖縄県護国神社は世界大戦で戦った戦士たちを祀っているからこそ、開運招福・恋愛成就・勝運上昇のご利益があるんです。

 

当記事では、まだ知られていない沖縄県護国神社の魅力をお伝えします!

どうして開運招福などのご利益があるのか?

おすすめの参拝方法やスポットはどこか?

…などなど沖縄県護国神社のヒミツについて詳しくご紹介します。

 

沖縄県護国神社にまだ行ったことがない方・自分には関係がないと思っていた方はぜひご覧ください。

 

沖縄県護国神社は那覇市奥武山町にある

 

沖縄県護国神社の名前はよく聞いても、実際にどこにあるのかわからないと「行ってみよう」と実感もわかないですよね。

 

沖縄県護国神社の住所は「沖縄県那覇市奥武山町 四十四番地」です。

 

駅でいうと、沖縄都市モノレールの奥武山公園駅から徒歩4分、壷川駅から徒歩7分の距離にあります。

 

また、沖縄県護国神社は奥武山公園の敷地内にある神社で、すぐそばには「琉球八社 沖の宮」という神社もあるのであわせて参拝するのがおすすめです。

※ちなみに琉球八社沖の宮は、金運アップ・商売繁盛・船旅の安全などのご利益がありますよ。

 

沖縄空港からもさほど距離はないので、本州から沖縄観光で那覇市に降り立つ方にもぜひ訪れてほしい神社です。

 

気になる沖縄県護国神社のご利益

 

沖縄県護国神社は、主に「開運招福・恋愛成就・勝運上昇」などのご利益があります。

では、上記3つのご利益をもたらしてくれるのはどの神様なのかというと「世界大戦で戦いに出た英雄たち」なんです。

 

つまり、他の神社で祀られているような神様は祀られていません。

あくまでも日露戦争・日清戦争などで戦った戦士たちを弔う神社です。

 

戦に出た方のなかには、家族や恋人と離れるのを惜しんでいた方もいます。

そんな方たちの思いが神のような神々しいものになり、参拝客の願いを叶えてくれると言い伝えられるようになりました。

 

とはいえ、表向きでは英雄たちを弔う神社であることを忘れないようにしましょう。

また、参拝するときには今生きている幸せな気持ち、そして二度と過去に起きた戦争を繰り返さないように心に誓い、願いを伝えると叶いやすくなりますよ。

次のページへ >

-パワースポット, 神社