沖縄県護国神社ってどんな神社?気になるご利益やおすすめスポットを大紹介!

沖縄県の護国神社といえば、第二次世界大戦で戦いに挑んだ戦士たちを祀っている神社として人気ですよね。

 

そのため、「自分には関係ない」と考えている方もいるのでは?

 

しかし、沖縄県護国神社は世界大戦で戦った戦士たちを祀っているからこそ、開運招福・恋愛成就・勝運上昇のご利益があるんです。

 

当記事では、まだ知られていない沖縄県護国神社の魅力をお伝えします!

どうして開運招福などのご利益があるのか?

おすすめの参拝方法やスポットはどこか?

…などなど沖縄県護国神社のヒミツについて詳しくご紹介します。

 

沖縄県護国神社にまだ行ったことがない方・自分には関係がないと思っていた方はぜひご覧ください。

 

沖縄県護国神社は那覇市奥武山町にある

 

沖縄県護国神社の名前はよく聞いても、実際にどこにあるのかわからないと「行ってみよう」と実感もわかないですよね。

 

沖縄県護国神社の住所は「沖縄県那覇市奥武山町 四十四番地」です。

 

駅でいうと、沖縄都市モノレールの奥武山公園駅から徒歩4分、壷川駅から徒歩7分の距離にあります。

 

また、沖縄県護国神社は奥武山公園の敷地内にある神社で、すぐそばには「琉球八社 沖の宮」という神社もあるのであわせて参拝するのがおすすめです。

※ちなみに琉球八社沖の宮は、金運アップ・商売繁盛・船旅の安全などのご利益がありますよ。

 

沖縄空港からもさほど距離はないので、本州から沖縄観光で那覇市に降り立つ方にもぜひ訪れてほしい神社です。

 

気になる沖縄県護国神社のご利益

 

沖縄県護国神社は、主に「開運招福・恋愛成就・勝運上昇」などのご利益があります。

では、上記3つのご利益をもたらしてくれるのはどの神様なのかというと「世界大戦で戦いに出た英雄たち」なんです。

 

つまり、他の神社で祀られているような神様は祀られていません。

あくまでも日露戦争・日清戦争などで戦った戦士たちを弔う神社です。

 

戦に出た方のなかには、家族や恋人と離れるのを惜しんでいた方もいます。

そんな方たちの思いが神のような神々しいものになり、参拝客の願いを叶えてくれると言い伝えられるようになりました。

 

とはいえ、表向きでは英雄たちを弔う神社であることを忘れないようにしましょう。

また、参拝するときには今生きている幸せな気持ち、そして二度と過去に起きた戦争を繰り返さないように心に誓い、願いを伝えると叶いやすくなりますよ。

沖縄県護国神社の歴史や由緒

 

沖縄県護国神社は、昭和11年に建立されたときには「招魂社」という名でした。

昭和14年には今と同じ「護国神社」に名称が変わり、その時代や過去で軍人として戦った方たち(英霊)を祀る神社として建立されています。

そのため、今でもなお過去の英霊たちのために定期的に大例祭やみたま祭などを開催しているので、機会があればぜひ参加してみましょう。

自分の思いを伝えるだけでなく、過去の戦争についての知見が深まります。

 

昭和20年に勃発した沖縄戦によって、護国神社も一部を残しなくなる事態に陥りましたが、その後数十年をかけて復旧し現在の姿に戻っています。

白色を基調とした本宮は、清らかな心を表しているかのようです。

 

沖縄県護国神社は主に戦における英霊たちを祀る神社ですが、あらゆる祈願(お宮参り・七五三・商売販売祈願など)も行なわれています。

また、縁結び祈願も行われているので素敵なご縁(恋愛だけでなく仕事も)を引き寄せたい方はぜひ祈願しましょう!

 

沖縄県護国神社のおすすめスポット

 

沖縄県護国神社に行ったら、ぜひ注目しておきたいスポット&お守り情報です♪

 

〇縁結びのお守りは可愛いので手に入れるべき!

 

沖縄県護国神社では、恋愛運アップや縁結び祈願に力を入れてます。

そのため、恋愛にまつわる可愛らしいお守りが授与されているんです!

2枚の貝があわさる=運命の相手と繋がる意味からできた「貝の縁結び守」は、ご利益があったとの口コミも多く手に入れて損はなし。

 

また、護国神社では小さなぬいぐるみがくるまれた干支守りも授与されているので、恋愛運だけでなく全体運をアップしたい方や年男・年女の方は手に入れてみてください。

どのお守りもパステルカラーが基調となっていて可愛らしデザインなので、ファッションに合わせやすいです。

 

〇白色×金色の色合わせが美しい本宮(建物)

 

沖縄県護国神社は、戦争で一部以外は燃えてしまったので現在の建物は復旧したものです。

その色合いが白色をベースとし、金色で華やかさがプラスされ大変美しい点は要注目!

沖縄県の神社に多いのは琉球をイメージしたカラフルな色合いや朱色ですが、沖縄県護国神社では琉球色を一切使わずまっさらな白色の本宮です。

白色は信頼・清潔感・安心感などを表す色ですね。

もちろん英雄たちを称え信頼の証として白色をチョイスしていますが、白には「出発・スタート」の意味もあるので新しい物事を始める際にお祈りするのもおすすめです。

 

〇忠実に足を揃え本宮を守る狛犬

 

沖縄県護国神社の本宮前には、お互いに少し目をそらす形で配置されている狛犬がいます。

白色を基調とした本宮の色合いとあうように白色の石を使った狛犬で、より落ち着いたイメージを感じさせます。

狛犬にもお願いをしておくと、より叶いやすくなるかも!?

 

〇恋愛がしたい方は参加してほしい「神社の合コン」

 

沖縄県護国神社では、独身向けに”神社コン”という神社で行う合コンを行なっています。

もともと縁結びや恋愛成就のご利益もある沖縄県護国神社なので、運命の相手に出会いやすい合コンです。

神社コンは不定期で行なわれているので、もし開催情報を見つけたらかなり大チャンスなので参加しちゃいましょう!

 

沖縄県護国神社をおすすめしたい人

沖縄県護国神社は、以下に当てはまる方におすすめです♪

 

  • 恋愛成就・勝運上昇・開運招福のご利益に期待している
  • 恋愛運をあげたい
  • 縁結びしてくれる神社に行きたい
  • 神社だけじゃなくて他の場所を観光・散歩したい
  • カラフルじゃない神社に行きたい
  • 可愛いお守りが欲しい

 

1つでもあてはまったり、ちょっとでも「護国神社が気になる」方はぜひ行ってみてください。

 

沖縄県護国神社に行くなら詳細情報もチェック!

沖縄県護国神社の住所や開門時間などの詳細情報です。↓

 

神社名称と読み方沖縄県護国神社(おきなわけんごこくじんじゃ)
開門時間9:00~16:30

※季節によって異なることがあるので参拝前に公式WEBサイトなどを確認してください。

住所沖縄県那覇市奥武山町 四十四番地
公式WEBサイトこちら

 

護国神社は、奥武山公園の敷地内にあります。

奥武山公園には、子供が遊べる遊具施設・スタジアム・庭球場・弓道場・陸上競技場など年齢に関係なく遊べる施設が集まっています。

そのため、1人で散歩しながら参拝するもよし、ご友人や家族と一緒に参拝することもできる神社です。

また、奥武山公園では様々な体験教室を開催していることがあるので、興味があればトライしてみましょう!

奥武山公園公式WEBサイト



占いちゃん

占いちゃん

「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。