動物占い 占い

動物占い・カラーとは?動物占いに必要な要素の十干・五行陰陽説など紹介

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

動物占いは、12種類だったものが60種類まで広がり、さらに細かく人の本質を知ることができる占いに発展してきました。動物占いは、はるか昔から使われていたものを動物にたとえて、カラーでよみとくことでより人の本質に踏み込んだ占いです。占いに関心がある方は、これから出てくる用語について調べてみてくださいね。

 

動物占いに必要な要素とは?

動物占いの成り立ちをみて行く上で、欠かせないのが四柱推命です。日常生活の中で使われている言葉や、音読みや訓読みなどの音で記憶している場合があります。自然に使っている漢字もあるので、これからは少し注意深く公式の書類などを見るようにしてみてください。面白い発見があるかもしれませんよ。

動物占いに必要な要素となる『十干』『五行陰陽説』『十二支』について、ふれていきながら、60種類の動物占いのタイプを見ていきます。紀元前からあったものを組み合わせていき、生年月日でタイプを出していくので信頼度も高いのも納得できますよ。

十干・五行陰陽説とは?

十干は中国の(紀元前17世紀ごろ)に誕生した10種類の要素から成立したものです。10の要素を表現していてみんなが把握できるような言い方をしました。誰もがわかるやり方を発見して、使っていたものです。

仮説の一つで(紀元前5世紀ごろ)宇宙にある全てのものは5つの性質に値するという思想がうまれました。

全て『木・火・土・金・水』によって成り立つという五行説が生まれたのです。同じ時代に宇宙は全て、陰と陽の性質があることに気がついたのです。

陰陽説を陽を兄(え)、陰を弟(と)と表現したのです。そして誕生したのが五行陰陽説になります。さらにわかりやすくするために、十干に五行陰陽説が加わったのです。

十干 音読み 五行陰陽《陰陽》 訓読み カラー
こう 木の兄《陽(兄)》 きのえ イエロー
おつ 木の弟《陰(弟)》 きのと グリーン
へい 火の兄《陽(兄)》 ひのえ レッド
てい 火の弟《陰(弟)》 ひのと オレンジ
土の兄《陽(兄)》 つちのえ ブラウン
土の弟《陰(弟)》 つちのと ブラック
こう 金の兄《陽(兄)》 かのえ ゴールド
しん 金の弟《陰(弟)》 かのと シルバー
じん 水の兄《陽(兄)》 みずのえ ブルー
水の弟《陰(弟)》 みずのと パープル

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

-動物占い, 占い