未年生まれってどんな性格なの?相性や恋愛傾向も徹底解説!干支占い

占いちゃんは考えた
プロ占い師
「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。

占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。

また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。

ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。
LINEも始めました!
LINEお友達追加であなたの本質的な性格を無料で占います。
LINE限定の特別企画も行っていますのでぜひお友達登録いかがでしょうか?

友だち追加


日本人にとっては、とっても身近な干支。

新年になると決まってその年の干支に関心が向きますよね。

 

「〇〇生まれだとこんな性格してそう…」

「あなた、〇〇生まれっぽい!」

「〇〇なんて、意外!」

 

なんて、干支によってその人の性格を想像したりすることもあるのではないでしょうか?

 

干支毎に想像するイメージは人それぞれですが、今回は12いる干支の中の未年にスポットをあてていきたいと思います。

 

みなさんは、未年の人には、どのようなイメージを持っていますか?

動物の羊のように、のんびりとしたイメージがある人も多いのではないでしょうか?

 

果たして、未年生まれの人は「羊」のイメージそのままなのか気になりますよね!

 

そこで今回は、未年生まれの人がもつ性格の特徴に加えて、未年生まれの人と相性の良い干支、悪い干支について徹底的に解説します。

 

身近に未年生まれがいる人は特に参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

目次

未年生まれの人の性格

 

実際には未年生まれの人はどのようや性格をしているのでしょうか?

 

未年の性格には次のような特徴があります。

 

  • 探究心が強い
  • 真面目で誠実
  • 温厚
  • 自己主張が控えめ
  • 嫉妬や束縛が激しい
  • 几帳面

 

ここでは、この6つの特徴について解説します。

 

未年の性格①探究心が強い

 

未年生まれの人の特徴は、なんといってもとてつもない探究心です。

未年が持つ探究心の深さには、周囲の人も関心するほど。

 

一度興味を持つと、その道のプロのように極めようとします。

その探究心と勤勉さでどんどん知識を深めていくでしょう。

 

極めるためには時間は惜しみません。

時間が例え多くかかったとしても、未年生まれの人はそれを苦と感じることはないでしょう。

むしろ、時間がかかればかかるほどさらに興味を惹かれ、取り憑かれたかのように黙々と追及していくといえます。

 

周囲の人はその姿にしばしば度肝を抜かれますが、未年のストイックさは誰もが真似できることでなく、特に仕事においては高い評価を得るでしょう。

未年の性格②真面目で誠実

 

未年生まれの人は、とても真面目で誠実な性格をしています。

人との関係において良い加減なことは一切しないので、周囲からは厚い信頼を得ていることも珍しくありません。

 

人からしてもらった恩は忘れることはなく、必ず返します。

また、人を裏切ることはせずとても一途なので、恋愛・結婚においては円満な関係が築けるでしょう。

 

周囲からの信頼を得ていることで、相談されることも多いです。

未年の性格③温厚

 

未年生まれの人は、とても穏やかで温厚な特徴があります。

まさに動物の「羊」のイメージそのものです。

しかも、未年の温厚さや穏やかなイメージは周囲に与える影響もとても大きいです。

周囲には、癒しを与える精神的支えのような存在になることも。

 

誰にでも優しい未年。

その優しさに周囲の心は癒され、とても居心地が良く、自然と人が寄ってきます。

その癒しオーラは初対面の人に対しても発揮。

人見知りの人や初対面の人でも、未年の優しくて包容力のあるイメージにリラックスできるでしょう。

未年の性格④自己主張は控えめ

 

未年生まれの人は、その優しい性格ゆえに言いたいことが言えない特徴があります。

基本的に争い事は好まない未年。

自分が意見をすることでトラブルのきっかけになるくらいであれば、我慢してしまうことも珍しくありません。

 

常に人に気を遣う未年だからこそ、相手が不快になるかもしれないや、自分の意見は飲み込みがちになります。

 

しかし、この言いたいことが言えないという性格は、しばしば周囲から「優柔不断」なんて思われている可能性があります。

 

未年生まれの人は争いを避けるために言わない選択をしていますが、良かれと思っていることが一方で肝心な時にも決断できないところがあるので、周囲の人は「焦ったい…イライラする」なんてことも…。

未年の性格⑤嫉妬や束縛が激しい

 

未年生まれの人は、言いたい子が言えずネガティブな思考な特徴があります。

それはどのようなら関係においても同じ。

他もえば、カップルであっても自分の気持ちをぶつけることが苦手。

 

とても真面目でネガティブな性格は、時に相手に対して嫉妬や束縛をしてしまう傾向があります。

 

その激しさは天下一品。

ネガティブな思考がゆえに、悪い方悪い方へと考えてしまうことも多いでしょう。

 

未年の性格⑥几帳面

 

未年生まれのひとは、とても几帳面です。

雑に行動するこたをとても嫌うので、未年生まれの細やかさは素晴らしいものがあります。

その真面目で几帳面な性格は、時として周囲こら鬱陶しがられることも…。

 

手を抜くことを一切しないので、周囲の人は疲れてしまう可能性もあるでしょう。

未年と相性の良い干支・悪い干支

 

温厚で誰にでも優しい未年。トラブルを好まず真面目な性格から、どんな相手とも上手に付き合えるイメージがありますよね。

 

しかし、どんなに温厚で穏やかな未年でも、干支によって合う相性合わない相性があります。

 

相性のいい干支とは最高の関係になりますが、相性の悪い干支とは付き合い方を考え多方が良さそう。

無理に付き合おうとするとトラブルを起こす原因になります。

 

ここでは、未年と相性の良い干支と悪い干支を紹介します。

未年と相性の良い干支:卯、午、未、亥

 

【未年と卯年】

 

未年と卯年は、とても最高の相性です。

短所はありますが、その短所をお互いがフォローし合える関係です。

 

未年も卯年も対立することを嫌う傾向があり、平和主義者なのでとても安定した関係を気づくことができるでしょう。

 

【未年と午年】

 

未年と午年は、未年が午年の短所を補う関係になりますが、相性は良いです。

 

ずば抜けた行動力のある午年と、慎重だけど探究心の強い未年が協力し合うと良い結果に繋がることが多いです。

 

【未年と亥年】

 

未年と亥年は、性格こそ真逆ですが相性は悪くありません。

短所を補い合える相性なので、ぶつかることも少ないです。

 

お互いに真面目な性格をしているので、一緒にいると心地よさを感じる関係になります。

未年と相性の悪い干支:丑・子・戌

 

【未年と丑】

 

未年も丑年は、お互いにイライラしてしまう相性です。天敵関係といってもいいでしょう。

丑年も未年も温厚で穏やかな性格をしていますが、なぜか頑固さが目立ちぶつかってしまいます。

 

もし二人で何かをしなければならない時には、第三者をいれるとよいでしょう。

話し合いやお互いに譲り合うことが難しい相性なので、誰かを入れることでフォローしてもらうことをおすすめします。

 

【未年と子年】

 

未年も子年は、性格が合わずにうまくいかない相性です。

性格の違いにお互いが苦しむことになりそう。

無理に深い付き合いをせずに、表面的な付き合いに留めることが肝心。

お互い根は真面目でトラブルを好まない傾向があるので、深く付き合わなければ無難な関係を築くことができるでしょう。

 

【未年と戌年】

 

未年戌年は、イライラし合う相性です。

特に、戌年の人が未年の人にイライラしてしまうことが多そうです。

もし付き合う時には、一定の距離を保ちつつ深い関係になることは避けるようにしましょう。

 

未年の性格・相性!まとめ

今回は、未年の性格と未年生まれの人と相性の良い干支、悪い干支について解説しました。

みなさんがもつ未年のイメージと、実際の性格は同じでしたか?

未年生まれの人はとても温厚で優しい性格をしていることがわかりましたね。

 

未年生まれの人が身近にいる人、また自分自身が未年生まれという人も、性格的特徴を知ることで、より良い接し方、生き方ができるのではないでしょうか?

 

ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次