PR 九星気学

2022年三碧木星の吉方位とは?九星気学

2022年三碧木星の吉方位とは?九星気学

方位の吉方位とは、人が行動する上で良いとされる方角のことを指します。吉方角なら、知らない間に身体についてしまっている負の重たいエネルギーを開放することができるのです。

新しい出会いがあったり、予想外のことが舞いこんできたりとあなたにとって嬉しくなるようなできごとが起こりやすい方角になるのですよ。



【三碧木星】吉方位の出し方とは?

吉の方角があれば、対象になる凶の方角があります。吉方位とは、9箇所のうち、凶方角ならなかった方角すべて良い方角となります。

方角には、年・月・日・時と色んな見方が存在しますが、旅行など特定の日がある場合は日まで見るのが最適でしょう。

一白水星・・・

二黒土星・・・南西

三碧木星・・・東

四緑木星・・・東南

五黄土星・・・中央

六白金星・・・北西

七赤金星・・・西

八白土星・・・北東

九紫火星・・・南

上記のとおり、九星の基本となる定位置があります。8つの方角と中央の9個の場所を決められた順番で移動していくのです。

順番は中央→北西→西→北東→南→北→南西→東→東南→中央 となっています。

基本的な方位盤の見方になりますので、出かけるときに吉方角を調べるのに頭に置いておきましょう。

次に凶方位の出し方を説明していきます。凶方位は5箇所を見ておくと、凶方角が把握できるので参考にしてみてくださいね。

五黄殺

大凶の方角を指しますが、字の通り五黄土星のある場所を指します。

暗剣殺

凶の方角を指し、五黄土星とは逆の方角になります。

歳破

その年の干支の逆位置にあたります。2022年は虎年なので西南と決まっています。引っ越しや起業する人は避けたほうが良い方角です。人生設計に大きな狂いを生じる傾向があり、人間関係においては、突然の病気や怪我、人的な妨害に遭遇する可能性が高くなります。

本命殺

凶の方角を指しますが、これは自分の星が位置する方角になります。自分の星が凶なので注意が必要になってきますよ。

⑤本命的殺

凶の方角で自分の位置する星の逆位置です。

※①~⑤を五大方殺と呼ぶのですが、もう一つ気をつけてみておく必要がある位置があります。

水火殺 

字のとおり水と火はぶつかる要素があります。水・一白水星の定位置に火の要素がある九紫火星が入ると凶になるのです。

九紫火星の定位置に一白水星が入ってきても、凶になるので気をつけてみておきましょう。

①~⑤を五大方殺と⑥の水火殺がない方角すべて吉となります。旅行に出かけるときには、吉の方位に旅先を選定することをおすすめします。

吉方位とはあなたにとって、良い運をひきよせやすくなるので把握しておきましょう。

 



【三碧木星】吉と凶の方角は?

人の吉凶を司る運命下で持って生まれた運と生まれた後に関わってくる運と2通りがあります。持って生まれた運には、自由選択などはありません。

生まれた後に関わってくる運については影響が出てきます。

吉方位を調べて行動していくことで、良い運を自分に引き寄せやすくなるのです。

年と月の吉凶方位を知って、自分にとって高くて軽いエネルギーを取り入れていきましょう。吉方位にいくと、エネルギーの浄化作用もあるのでリフレッシュできるので吉方位は把握しておくことをおすすめします。



凶の方角の選出方法とは?凶の方角を出していきます。

①~⑤の方角をしっかりとふまえた上で、吉方角が出せるので行動を起こす時に参考にしてみてくださいね。

①五黄殺・・・・中央

②暗剣殺・・・・なし

③歳破・・・・・西南

④本命殺・・・・東

⑤本命的殺・・・西

①と②は五黄土星が中央にあるのでなしとして③~⑤を見ていきます。

③は2022年は虎年なので西南が凶方位となり、引っ越しや事業をする人は避けた方が良い方角です。

④自分の身を亡ぼすほどの意味があいがあります。自分の身を亡ぼすとは、健康面に影響が出るということを意味しています。

⑤的殺は、『的を外してしまう』という意味になるので、的外れなミスをしたり、そのせいで予想しなかったことが起こりやすいということになります。

西の方角にやや凶の方角があるようなので、今年は西の方角は控えた方が良いでしょう。全て自分自身を守るために、注意したほうが良いことなので西は選ばないように心がけることをおすすめします。

ただし、月や日においても吉と凶の方角はあるので重要で大切な日には、凶方位を選択しないように気をつけていきましょう。



【三碧木星】2022年と1月〜12月の吉凶方位とは?

2022年の大吉と凶がどの月に該当するのかを見ていきましょう。12ヵ月の中でも吉と凶があるので、人生における大切なことを決める時には、2022年と月が吉方位を示している場所を選択していきましょう。

凶方位は、あなたにとってよくない運をもたらしてしまうので、避けていくことが重要なポイントになっていきます。

【三碧木星】2022年の凶方位は『西南』『東』『西』

月別の吉凶の方位図

図のように、12ヶ月の間にも大吉と凶が混在しているので、いつもと違う場所にいく場合は注意しましょう。

2022年版【三碧木星】の吉凶表になっています。空欄は、吉でも凶でもないという意味ですので、参考にしてみてください。

運気は《1・8月》が良い。

・東南は商売が繁盛して景気が良い方角となっています。

・南は良いアイデアが生まれて、知識を得やすい上に決断力が出てくるでしょう。

・北は新しい人間関係が構築されていき、運が開けていくのです。

・南や北の方角は、初夏から夏のおわりにかけて運気が良い傾向にあります。

2022年で見ると吉となっていても、月単位でみると凶方位となる月が続いているので注意をしてくださいね。大切な外出がある場合は、年・月・日を総合的に良好の方位を選ぶことで大切な日が素敵な思い出に変わります。



まとめ

今年は、五黄土星が中央の位置なので大凶の方角がないので今年は旅行など計画しやすいのではないでしょうか?

吉方位に向かうことによって、あなた自身が心地よいと感じる場所に身をおくことで、今まで気がつかないうちに溜まっていた不要なものが洗い流されていきますよね。

心地よいと感じる場所から温かいエネルギーを受け取って、気持ちのスイッチの切り替えを行っていきましょう。

吉の方角にいくことで、リフレッシュできエネルギーの循環を整えられて心身とともに軽やかな気持ちになっていくことでしょう。

目には見えないものであっても、視点をむけるもの1つで気持ちよく過ごすことができますよ。 三碧木星の人は、西の方角に注意を向けながら計画を練るなど頭の片隅にでも吉方位の存在を置いておくことで、ハプニングが起こりにくいエネルギーの中でゆったりと過ごすことができますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

占いちゃんは考えた

「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。 占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。 また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。 私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。 ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。

-九星気学