子丑天中殺の性格は?運勢の特徴や恋愛も徹底解説!

占いちゃんは考えた
プロ占い師
「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。

占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。

また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。

ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。
LINEも始めました!
LINEお友達追加であなたの本質的な性格を無料で占います。
LINE限定の特別企画も行っていますのでぜひお友達登録いかがでしょうか?

友だち追加


算命学では、最も重要視されている「天中殺」。

6種類あるうちのひとつ、子丑天中殺の人は一体どのような特徴をもっているのでしょうか?

今回は、子丑天中殺の人の性格をはじめ、恋愛や仕事など徹底的に解説していきます。

目次

子丑天中殺の人の運勢の特徴

子丑天中殺の人の特徴は、「北」の空間が欠けていること。

この「北」を指す意味は〝目上や親〟です。

目上や親を指す「北」が欠けているということは、目上や親という関係に恵まれないということ。

例えば、幼少の頃から親に頼れずに育ったり、親から適切な愛情や援助を受けにくいほか、社会に出てからは上司に恵まれず関係性が悪くなるなど…何かと苦労する運勢になっています。

そのため、若い頃から人一倍苦労してきた…なんて人も多いのではないでしょうか?

ただし、親が頼れない環境で育つと、自ずと自立心が身につき問題解決能力や自己で道を切り開く能力が開花していくことも多いため、大人になってからは独立や企業といった成功をおさめることも珍しくありません。

また、天中殺の人は「初代運」の持ち主。

例えば、親の仕事を継いだりする状況には向いていません。

「自分の代から始まる」運勢なので、自分が新たに何かを始めることに向いているのです。

もし、親の跡を継がなければならない場合には、自分の代になった時から経営がうまくいかなくなったり、親子関係が悪化するなどのトラブルに発展することがありますので注意が必要です。

子丑天中殺の性格

子丑天中殺の人は一体どのような性格や特徴があるのでしょうか?

子丑天中殺の人の性格には主に次のような特徴があります。

  • 人が好きで面倒見がいい
  • 温厚
  • 情に厚く思いやりがある
  • メンタルは強いが悩みがち

ここでは、上記の4つの特徴について詳しく紹介します。

①人が好きで面倒見がいい

子丑天中殺の人は、人好きで面倒見がいいところがあります。

そのため、例えば人が困っていたり助けを求めていたりすると、相手が誰であろうとついつい手を差し伸べてしまいます。

極端な話、その人が全くの赤の他人だったとしても、放っておけずに助けようとします。

また、面倒見がいいので子供や年下からも慕われることが多いです。

良く気が付き、何かと気を利かせたり世話をすることも多いでしょう。

そんな性格ゆえに、周囲からの信頼は厚く相談役として選ばれることも。

②温厚

子丑天中殺の人は、とても温厚で柔らかい性格をしています。

穏やかで感情を露わにして怒ることもほとんどないので、周囲からは「いつもニコニコしている優しい人」と思われているでしょう。

嫌なことがあっても、感情的にならずにグッと堪えてその場をやり切ることも多いです。

③情に厚く思いやりがある

子丑天中殺の人は、情に厚く思いやりがあります。

見返りを求めることなく、人の助けになろうと行動します。

時には自分が嫌な気持ちになるとわかっていたとしても、情が勝り相手を拒絶できないことも…。

また、相手の気持ちを考えたり相手の立場になって物事を考えることができる思いやりに溢れる性格をしています。

④メンタルは強いが悩みがち

子丑天中殺の人は、メンタルの強さを持っています。

多少のストレスや嫌な事あったとしても、自分の中で消化しやり過ごす事も多いでしょう。

ただし、メンタルの強さは我慢強さにも直結します。

温厚で情に厚く思いやりのある子丑天中殺の人は、自分の気持ちを表現したりストレスを吐き出すことを苦手とすることで、自然とグッと我慢している場合も。

また、メンタルは強めですが、真面目な性格をしているので物事には悩みがちです。

子丑天中殺の恋愛・結婚について

温厚で周囲からの信頼が厚い子丑天中殺。

思いやりに溢れ情深い一面もあり、人としてとても魅力的ですよね。

そんな子丑天中殺の人がする恋愛や結婚にはどのような傾向があるのでしょうか?

ここでは、子丑天中殺の人の恋愛や結婚について紹介します。

子丑天中殺の恋愛傾向

子丑天中殺の人の恋愛傾向ですが、天中殺の人が好きになる相手は少し訳ありの人が多そうです。

その根本的な原因には、天中殺の人が持つ情深さが関係していると考えられます。

情が厚く、面倒見がいい天中殺の人は、ついつい「この人にはわたしがいなければ…」なんて、思ってしまいがち。

その結果、お付き合いをする人は〝借金〟や〝酒癖が悪い〟〝定職についていない〟などの人と恋愛をしてしまうのです。

また、天中殺の人は思いやりがあり温厚で優しいので、決して相手を見捨てることができません。

そのため、自分が相手によって苦労しているにも関わらず、相手の要求に従ってしまいズルズルと関係が続いてしまうことも多いです。

ただし、天中殺の人は相手に尽くすことや、相手のために何かをしてあげることを好むため、関係を終わらすことができてもまた好きになる人は同じような人。

別れては付き合い、別れては付き合いと恋愛体質なところもあるので、恋愛経験はとても多くなるでしょう。

一般的に「どうしようもない人」を好きになりがちですので、親や友人など周囲からは反対されることが多そうです。

子丑天中殺の結婚

子丑天中殺の人は、恋愛でも同じですが結婚生活でも相手に尽くし家庭を守ろうとします。

思いやりに溢れる子丑天中殺の人は、穏やかで仲のいい家庭を作ろうと努力します。

ただし、子丑天中殺の人は刺激を求める傾向があるので、家庭に入るよりも自分も働くなど行動的になるでしょう。

じっとして自分のやりたいことを我慢するようなタイプではありませんが、家庭を蔑ろにすることはありません。

しかし、相手との結婚に対しての価値観がズレているとお互いに苦しい生活になりそうです。

決して自分勝手に刺激を求めるわけではなく、「あなたも楽しんでね」というようにお互いにやりたいことを尊重するというスタイルなのですが、相手の考え方によっては理解されないことも…。

天中殺の特徴に、〝北〟の空間が欠けていると説明しましたが、その代わりに〝南〟の空間に意識が向きます。

この〝南〟が意味するものは〝部下や子供〟といった目下の存在です。

そのため、子供が生まれるとより一層愛情深く家庭を守ろうとするでしょう。

子丑天中殺の仕事

子丑天中殺はとても真面目で責任感が強いので、コツコツと慎重に仕事を遂行することができます。

ミスをすることを嫌いますので、完璧な仕事ぶりが評価されるでしょう。

ただし、子丑天中殺の人の弱点は〝上司や同僚に頼ることが苦手〟な点です。

また、頼ることが苦手に加えて目上の人に恵まれない特徴があります。

上司との関係がうまくいかないことも多いので、誰かの指示で動く仕事、会社勤めなどは基本的に向きません。

一方で、面倒見が良く思いやりのある子丑天中殺の人は、部下や後輩に恵まれるので自身が経営者であればうまくいくでしょう。

子丑天中殺の適職とは?

子丑天中殺の人に適している仕事は、フリーランスや自営業、経営者など、自身が中心となって回る職種です。

どうしても目上の人に恵まれない特徴を持っているので、下に就く仕事というよりは自分が先頭に立てる仕事が向いています。

一方で、細かい作業が得意な点や手先が器用な点も持ち合わせているため、技術職も向いています。

ただし、マイペースな上に、目上の人に恵まれない特徴から、決められた作業をする仕事よりも自身の実力を存分に発揮できる仕事に就くと良いでしょう。

具体的には、「美容師」や「デザイナー」「エンジニア」「ネイルサロン」や「イラストレーター」など。 

これらの職種は、技術を高めることで認められるほか、将来独立も可能ですのでおすすめです。

まとめ

今回は、子丑天中殺の性格や特徴、そして恋愛と仕事の傾向について徹底的に解説しました。

子丑天中殺の人は、自身に当てはまるものはありましたか?

また、自分の性格や恋愛傾向を知ることは、人生をより豊かにするきっかけになるでしょう。

ぜひ、参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次