スピリチュアル

生まれつきあるあざは前世からのメッセージ。あざの持つ部位別の意味とは?

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

身体にいつの間にかあざができていることがありますよね。それが生まれたばかりの赤ちゃんだったら親や家族は少し心配になってしまいます。 しかし、生まれたての赤ちゃんにあざがあるのは珍しいことではなく、よくある話なんです。生まれた時にあざがあるということは、お腹のにいた頃からあったのかな?と思います。生まれたばかりの赤ちゃんにあるあざはスピリチュアルな意味を持っていることがあります。今回は生まれつきあるあざと前世との関わりについてお伝えしていきます。

生まれつきあるあざの意味

最初に生まれつきあるあざがなぜあるのかをお伝えしていきます。生きている間にいつの間にかできたボクロやあざもありますが、生まれた時から自分が知らない間にできたものもあります。

生まれつきあるあざは「バースマーク」

「バースマーク」という言葉をご存知でしょうか?「バースマーク」とは身体のどこかに生まれつきあるあざのことです。自分が知らない時に既にできていたもので、知らない時にできているので、いつからあるのだろうと不思議に思ったことがある人も多いと思います。できる時に痛みがあるわけでもなく生まれたときには既に身体の一部になっています。バースマークはスピリチュアル的には前世と深い繋がりがあることを意味しています。海外ではバースマークは幸運の証とされていて「天使のキスマーク」と言われています。外科手術などで消す事もできますが、前世との繋がりを意味するので、よほどのことがない限りそのままにしておくことをおすすめします。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

-スピリチュアル