スピリチュアル

ゴキブリのスピリチュアルな意味とは?夢に出てきたら吉夢の可能性も?!

ゴキブリのスピリチュアルな意味とは?夢に出てきたら吉夢の可能性も?!

ゴキブリと聞くとそれだけで鳥肌が立つ、姿も見たくない、最も嫌いな生物、という人の方が多いのではないでしょうか?むしろゴキブリが好きという人の方が珍しいと思います。1匹いたら100匹はいると言われているので見つけたら良い気分はしませんね。しかし、それ程嫌われているゴキブリにもスピリチュアルな意味があることをご存知でしょうか?今回はそんな嫌われ者である生物ゴキブリのスピリチュアルな意味についてお伝えしていきます。

ゴキブリとはどんな生物?

最初に、あまり知りたくはないかもしれませんがゴキブリとは一体どんな生き物なのかをお伝えしていきます。好きな事ではないとあまり興味がわかないと思いますが、スピリチュアルな生物でもあるゴキブリについて少しお付き合いください。まず、ゴキブリの歴史はかなり古く地上に誕生したのは3億年前と言われています。昆虫の中でも生物的にも歴史が古い生き物と言えます。3億年前から今までの間ほとんど姿を変えず、駆除されても駆除されても生き抜いて来ているので、とても生命力の強い生き物です。どんな環境でも生きていける生命力と絶滅しない繁殖率の高さ、どんな場所でも逃げたり飛んだりできるのでとてもハイスペックで驚異的な生命の持ち主です。

ゴキブリの持つスピリチュアルな意味

そんな生命力に溢れたゴキブリなので、スピリチュアルな

意味も持っています。嫌いな人が多いからといってスピリチュアルな意味がないというわけではなく、この世に生きる全ての生き物にエネルギーがあります。次は、ゴキブリの持つスピリチュアルな意味をお伝えしていきます。

波動が低い場所を表す

ゴキブリは多くの人々に嫌われることが多く、汚くて暗い

場所にいる存在です。ゴキブリを発見した人は悲鳴をあげたり嫌な思いをさせることが多いのも波動が低い生き物だからと言われています。汚い場所で繁殖して生きていて夜や薄暗い時間、場所で活動しています。ネガティブなオーラを纏っている生き物なので縁起が悪い意味を持っています。家の中でゴキブリを発見したときはエネルギーが低下していて生命力が弱っていることを伝えてきています。

掃除や片付けをしなさいというメッセージ

縁起が悪いとされるゴキブリを見つけたら、「掃除や片付けをしなさいよ」というメッセージです。低いエネルギーを放っているゴキブリは汚い場所や片付いていない場所に生息しています。家の中でゴキブリを発見したら家の中に悪い気や低下しているエネルギーが停滞している事を表しています。波動が低い場所でエネルギーが循環していたら良い気が入って来ません。換気をして空気を入れ変えたり掃除をして良いエネルギーを入れるようにしましょう。ゴキブリが現れることで部屋の気が悪い事やエネルギーが低い事を伝えています。

粘り強さや生命力を高めるとき

ゴキブリには驚く程の生命力とエネルギーがあります。どんな環境や状況でも生きられる生き物です。部屋が汚くなりエネルギーが弱っている時には自分の事で精一杯で掃除や片付けをする余裕がない時でもあります。生きる事に疲れてしまっているので生命力も弱っている時です。エネルギーが低下した汚い部屋からゴキブリが出てきたら「もっと粘り強く生きて!」「強い気持ちで生き抜いて!」という事を伝えてきているのです。エネルギーが低下している時だからこそ生命のエネルギーを高める時ですよ、と伝えてくれているのです。

次のページへ >

-スピリチュアル