スピリチュアル

出会えたら運命的!魂の片割れ「ツインレイ」の特徴とは?

出会えたら運命的!魂の片割れ「ツインレイ」の特徴とは?

「ツインレイ」という言葉をご存知でしょうか?ソウルメイトや、ツインソウルと同様に魂の相方、魂レベルで繋がりの深い存在とも言われ、滅多に出会う事はできないとさえ言われています。しかし、魂の繋がりの深い存在なので、出会うことができたら魂の絆で結ばれた唯一無二の存在となります。ツインレイに出会うことは人生の課題と言っても過言ではありません。今回は「ツインレイ」の存在について、その特徴、などについてお伝えしていきますね。

ツインレイとは?

まず最初に「ツインレイ」についてお伝えしていきます。「ツインソウル」や「ソウルメイト」と似ているので間違えられやすいのですが、実は全く別物とされています。「ツインレイ」とは運命の相手です。前世で元々一つの魂だったものが2つに分かれたものと言われています。そのため、魂の片割れとも言われ、直感で運命の相手とわかると言われます。強烈に惹かれ合うのも特徴で、元々一つだった魂なのでもとに戻ろうとしている現象です。

ソウルメイトとの違いは?

「ツインレイ」と「ソウルメイト」の一番の違いは、「ツインレイ」はこの世にたった1人しかいないという点です。「ソウルメイト」は異性の場合や同性の場合があります。「ソウルイメイト」はこの世に何人もいると言われています。家族や友達など身近にいる存在が「ソウルメイト」というケースもあり、一般的に深い繋がりのある人を指すことが多いです。

ツインレイの特徴

「ツインレイ」は生き別れたたもう1人の自分とも言えます。たくさんの人との出会いがあっても簡単に出会えるわけではありません。次に、「ツインレイ」の特徴についてお伝えしていきます。

ツインレイの特徴(感覚・行動)

「ツインレイ」に出会った時には誰もが一瞬でわかると言います。その特徴は様々なのですが、「ツインレイ」に出会った時の感覚についてご紹介します。

初めて会った気がしない

「ツインレイ」はその名の通り一つの魂の片割れを現しています。そのため、初めて会った相手でもどこかで会ったことがある感覚になります。初対面なのに全くそんな気がしない、こんなことって本当にあるの?といったような感覚です。前世の記憶がないという人がほとんどですが、生まれる前から繋がっていた存在なので不思議とどこかで会ったことがあるという感覚やなぜかどこか懐かしい感覚がするという人が多いようです。

一瞬で恋愛感情が芽生える

何度もお伝えしているように「ツインレイ」はもともと一つだった魂が2つに分かれたです。「ツインレイ」に出会うと一瞬で恋に落ちると言います。通常なかなか人を好きにならないタイプの人でも相手が「ツインレイ」なら直感で「この人のことが好き」と思えます。一目惚れではなかったとしても頭で考えるよりも気持ちが動くよりも先に魂が惹かれあっているのです。

自分の分身のように感じる

「ツインレイ」に出会うと自分を見ているような気持ちになることが多いようです。一つの魂が二つに分かれた「ツインレイ」なので、生き別れたもう1人の自分とも言えます。生まれ育った環境が全く違う人生を送って来ていても自分の分身のように感じるのも「ツインレイ」の特徴と言えます。しかし、反対に自分とは全く違うタイプということもあります。これは正反対だからこそ一つになった時にピッタリ合う現象なのです。どちらにしても自分の分身という感覚には変わりないようです。

ツインレイの特徴(外見)

次に「ツインレイ」に出会った時に見た目でわかるような特徴をお伝えしていきます。不思議な感覚だけでなく見た目も判断基準になることがあるようです。

自分と似ている

「ツインレイ」は自分と顔が似ているということが多いといいます。顔の細かなパーツが似ている、二重、などパーツごとに重なる部分が多いのが特徴です。心理学でも「類似性の方則」と言って人は自分の顔に似ている人に無意識に惹かれると言われています。顔が似ている人は好きなことや考え方も似ていることが多く、恋人同士や夫婦だと長く一緒にいても飽きずに仲良く過ごせると言います。長く一緒に過ごすことで夫婦は似ると言われることが多いですが、夫婦になる前から似ているのが「ツインレイ」の特徴です。

全く好みのタイプではないのになぜか惹かれる

自分の好みのタイプや好きになる人はなんとなく似ていることが多いものです。目が大きい、二重、背が高い人、など外見の特徴には好みがありますが、「ツインレイ」と出会うと全く自分のタイプではないのになぜか惹かれることが多いです。自分の好みのタイプの人と付き合うと見た目がタイプでも全然長続きしないことがあります。「ツインレイ」は見た目に関係なく魂が惹かれているので居心地がよく恋愛や夫婦になったら長続きする相手と言えます。

オーラを感じる

自分の「ツインレイ」に出会うと、この人は自分の片割れだとわかるオーラや雰囲気があるといます。「ツインレイ」は他の人にはわからない空気があるので自分だけにわかる強いオーラを感じます。ファッションや雰囲気、空気感も似ていることが多く、意識してそういう相手を探したわけではないのに無意識のうちに惹かれあって価値観も合う、ということが多いです。近くにいると落ち着くのも「ツインレイ」の特徴です。

ツインレイの特徴(その他)

「ツインレイ」の特徴はその他にもあります。最後にそれ以外の特徴をご紹介していきます。

偶然出会ってしまう

「ツインレイ」は、約束していなくてもばったり偶然出会ってしまうことが多いと言われています。近くに住んでいるわけでもないのに全然出会うようなところではない場所で会ってしまうのです。同じ時間に同じ場所に行こうということがテレパシーが通じているということです。それが1回だけなら偶然で済ませてしまいますが、何度も偶然が重なると偶然では済まなくなります。同じ思考で同じ行動パターンを繰り返している「ツインレイ」のシンクロと言えます。

シンクロすることが多い

「ツインレイ」は魂をわけた2人なので、同じ行動や同じ思考などシンクロすることが多いと言います。それは一緒に過ごしている時に同じ言葉を同じタイミングで発言したり、同じ物を食べたいと思っていたり、一緒に過ごしていないときには同じタイミングで電話やラインをしたり約束していたわけではないのに偶然会ってしまうということが多いようです。友人、恋人、夫婦、どんな関係であってもシンクロしてしまったり偶然が重なるということが多いのも特徴です。

家族構成や育ってきた環境が似ている

「ツインレイ」の特徴として育ってきた環境が似ているということがあります。家族構成やきょうだい構成が似ていて共通点が多い分、感覚が似ているのです。初めてでも初めてではない気がしたり意気投合することが多いので一瞬で恋に落ちることがあるのも頷けます。

次のページへ >

-スピリチュアル