スピリチュアル

生き物の力や神様の力を利用する!雨を降らせる方法とは?

生き物の力や神様の力を利用する!雨を降らせる方法とは?

旅行やお出かけなどの予定があるとき、何がなんでも絶対に晴れてほしいというときがありますよね。雨が降ってしまったらできないこともあったり楽しみ方が変わってきてしまいます。しかし、その反対にどうしても雨が降って

欲しいときもあります。雨が降ったら中止になるイベント、雨だと休みになるなど、まさしく運を天に任せる、といった状況のときです。昔から世界では「雨乞い」というものがあり、雨を降らせる儀式を行うことがあります。今回はそんな雨を降らせる儀式についてお伝えしていきますね。

雨を降らせるおまじない

最初に雨が降ってほしい時に効果的な方法をお伝えして行きますね。天気を操る力が自分にあると信じることで効果が高まるので、どの方法も必ず叶うと思う強い気持ちで行ってください。

龍の神社で雨乞いする方法

雨が降ってほしい時に最初におすすめの方法は龍の神社に雨乞いをする方法ですです。これは神社でも強力な力があると記されているので効果は絶大です。龍を祀っている神社は全国各地にあるので誰でも家の近くに1つはあります。龍の神社は水を操るとされているので雨を降らせたい時には有効です。1人で参拝する時は通常通りにお参りをします。複数人で参拝に行く時にはお社の周りをぐるぐる回って雨乞いの儀式をして全員で念じます。1人での参拝よりも効果がアップすると言われています。

呪文を唱える方法

昔は雨が降るか降らないかで農作物のできがとても左右されていました。雨は自然の恵みです。日照りが続くと水不足になってしまい、農作物が育ちません。そんな時に昔から唱えられていた呪文があります。それは「ガンジ ガンジ ガンガンジ」と外に出て空に向かって唱える方法です。今すぐにでも雨が降り始める呪文として古くから行われている方法なので効果的です。呪文を唱えるだけなので事前に準備するものもなく手軽にできるのもおすすめです。

アマガエルに雨を呼んでもらう方法

アマガエルは雨を呼ぶ生き物とされ、絵本などでも親しまれています。雨が降ってほしい時にはアマガエルの力を借りる方法があります。準備するものはアマガエルの置物です。その置物を枕元に置いてカエルの置物の頭を時計周りにクルクル撫でます。雨がふってほしい当日にも頭を撫でます。当日はその置物を袋に入れて1日持ち歩きます。これも誰にもバレずにこっそり行える簡単な方法なのでおすすめです。

次のページへ >

-スピリチュアル